コラム ~音漏れの失態~
毎日、流しのしごとのため
朝早くからもくもく村の中心部にあるオフィスビルにあるところに通っている。



いろんな会社の入っているオフィスビルなので
毎朝エレベーターは行列が出来ており、

わりと大きなエレベーターの箱ではあるが
パンパンに詰め込まれ、乗る。


毎朝、ipodで音楽を聴きながら通っているおれは

その日、エレベーターに乗ったとたん、なにか違和感を感じた。



だれもしゃべらない朝の静かなエレベーターであるが、

なぜか数人の周りのひとが、下を向いて小刻みに肩を震わせている。


おれ自身は音楽を聴いているので『こいつら何で笑いこらえとんねん』
と思いながらも


そのままそしらぬふりで乗ったまま、
じぶんの降りる階についた。

降りたとたん、

一緒の階で降りた同乗していた知人ら(肩を小刻みに震わしていたひとたち)が

笑いをこらえきれずにばくしょうし、


「ちょ、ミットゥンさん めっちゃ音漏れしてましたよ」

という。




えっ・・・・



お、お、音漏れ・・・?


まさか、「東京ラブストーリー」が?



静かなエレベーターの中、かすかな音で




『♪あ~のひーあーのーときあーのばーしょーで~




と、ずっと流れていたらしい。





死にたい。





f0367103_12265975.jpg




みんな、エレベーターで聴く音楽には、気をつけよう。











★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-10 12:32 | コラム | Comments(0)
カザテッラのわさび醤油マリネ
f0367103_12083134.jpg

(つくりやすい量)
・カザテッラ トレヴィジアーナ 適当
・わさび 適当
・醤油 適当
・トマト 適当
・大葉 たっぷり
・黒胡椒 適当



1.山葵醤油でカザテッラ トレヴィジアーナチーズをマリネする
d0159822_20572489.jpg



2.器に1を盛り、トマトとかるく和えてオリーブオイルをかける。
うえに大葉の千切りをたっぷりとのせる。
黒胡椒もがりがりする。
d0159822_20593176.jpg


今回使用したのはイタリアのフレッシュチーズ。


『カザテッラ トレヴィジアーナ』とは・・・
d0159822_2059653.jpg

1個(432g) ¥2730

イタリアのフレッシュチーズである。


食感はワラビ餅のような不思議なチーズ。

見た目から味わいはモッツァレラのようかと思ったが、
それよりもずっと濃い、ねっちりした感じ。
どちらかというと、味はクリームチーズ系。
d0159822_2059142.jpg


初めはこのようにトマトと一緒に美味しいオリーブオイルで頂いた。
d0159822_2101995.jpg

が・・なんかちがう・・・


このチーズの食べ方はコレじゃない・・・


料理に使うのも良いが、まずは加熱せずにこのまま美味しく味わう方法を・・・

と色々試し、行き着いたのがわさび醤油マリネ。


不思議な食感のチーズ、試したいひとはぜひ探してみてね!

[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-07 12:14 | レシピ | Comments(0)
自家製ジンジャーエール
f0367103_12300532.jpg


(作りやすい量)

・しょうが 430g
・きび砂糖 400g

☆シナモン 3本
☆カルダモン(粒) 5粒
☆ローリエ(半分にちぎる) 1枚
☆レモン(スライスする) 1/2個
☆黒胡椒(粒) 8粒くらい

・水 1カップ

・炭酸 適量


1.しょうがはよく洗い、3mmくらいの厚さにスライス(またはみじん切り)する。
d0159822_12561145.jpg


2.鍋にしょうがを入れ、きび砂糖を入れて全体にきび砂糖が絡むように
手でよく和える。
さらに☆を加え、そのまま火にかけずに30分ほど置いて水分を出す。
d0159822_12562557.jpg


3.そこに水を入れ、中火にかける。煮立ったらごく弱火にし、蓋をして
20分ほど煮る。
d0159822_12563893.jpg


4.冷めたら煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存する。
d0159822_12565063.jpg



シロップを漉してグラスにいれる。
だいたい大さじ3のシロップに対し、炭酸水を3倍量入れて
ジンジャーエールのできあがり~
d0159822_1257211.jpg



ピリッと刺激的なジンジャーエールは、市販のものにはない複雑な美味しさ!
d0159822_12571111.jpg


しょうがを効かせたい人は、スライスよりみじん切りにするほうがおすすめ。


冷たいのに、体がポカポカしてくる不思議な感じ。


このシロップ、ヨーグルトやカキ氷にかけてもうまいです。

あとおすすめは、ハイボールに入れること。

将来もし居酒屋をやるとしたら、この「ジンジャーハイボール」をウリにします。

[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-04 12:31 | レシピ | Comments(2)
コラム ~なにもない土日のありがたみ~
先週末は、久々に「何も予定の無い土日」であった。
ここのところ、公私ともにバタバタしており、
何やかんやあって土日も気持ちが休まっておらず


秀次郎には、あまりに毎週土日出かけるため
明らかに冷ややかな目線で見送られていたので、
f0367103_12432325.jpg



朝起きて
f0367103_12431859.jpg

「きょう・・・なにもない!!!」という喜びを噛み締め起床した。



毎週土曜日は家の掃除を徹底的にするのが
おれのなかの決まりだったが、



最近はそれも出来ず、チャースケに任せていた。


おかげで、
初めは「四角い部屋を丸く掃く」ことしかできなかったチャースケが
見違えるほどの成長をとげ、

f0367103_12432691.jpg

「そこそこキレイに掃除できる」までになった。




それでも、『徹底的に掃除する』というのは自分の中でもストレス解消でもあったため


それが出来ない土曜が続いたのはしんどかった。



その喜びを噛み締めるかのごとく

f0367103_12433339.jpg
シンデレラなみに朝からせっせと掃除をし




アセをかいたところで掃除したての浴槽でひとっ風呂浴びる喜びといったらない。
f0367103_12433795.jpg

さらに気持ちよくなったところで

f0367103_12434284.jpg
ビールを飲みながら百恵ちゃんのDVDを見ようと、ソファに転がり
再生ボタンをおすと・・・



DVDプレーヤーが、うんともすんともいわない。






「あれ?おかしい」




ためしに電源をいれなおし、ディスクの開閉ボタンを押しても、
ピクリともしない。
f0367103_12434623.jpg




中には先月みた百恵のDVDが入ったままである。




やばい、こわれた。



百恵が取り出せない。


たしかにこのDVDレコーダー、もう6年くらい使っているし
寿命なら寿命でしかたない。




でも、でも・・・


せめて百恵出してから壊れろや!!!!!


f0367103_12435421.jpg
ほんとに何度ためしても動かず、取り出せず



ちょっと冷静さを失い、ぶっこわして取り出そうとしたところで
チャースケストップが入り
f0367103_12265463.jpg




とりあえずこのままである。





だれか(修理に出す以外に)百恵を取り出す方法知ってたらおしえてつかあさい。

f0367103_12435818.jpg


まじで・・・

[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-31 12:48 | コラム | Comments(4)
プリプリ海老の冷やしワンタン oishii
f0367103_12265906.jpg

(2人前)
・海老 正味100g ※殻を除いた重さ
・片栗粉 適量

★豚挽き肉 50g ※鶏もも挽肉でもOK
★セロリ(皮をむいてみじん切り) 60g
★醤油 小1
★酒 大1
★ごま油 小2/3
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々
★にんにく(すりおろす) 1片

・ワンタンの皮 適量


◎醤油 大1
◎ナンプラー 大1
◎アガベシロップ 大1弱
◎豆板醤 小1/2
◎ごま油 大1/2
◎にんにく(すりおろす) 小1/4
◎白ネギ(みじん切り) 1本
◎パクチー(軸の部分・みじん切り) 3束 ※葉の部分は飾り用にとっておく
◎味の母 大1 ※または酒大1/2+みりん大1/2で代用可

・白いりゴマ 適量


1.海老は殻を剥いて背ワタを取り、ボウルにいれ片栗粉を少々入れて
水を入れ揉みこむように洗う。
何度が水を換え、水が汚れなくなたらOK。水気を切っておく。
d0159822_10102920.jpg



2.海老は細かく包丁でたたく。
d0159822_10194879.jpg


3.ボウルに2と★をいれ、手でよく混ぜ合わせる。
d0159822_10195794.jpg


4.ワンタンの皮の上に、3を小1強のせ、皮の周りを水でぬらして
三角になるように斜めに半分に折る。
※なるべく空気が入らないように、しっかり閉じる
d0159822_10203914.jpg


5.残りも全部同様に。
ただし、この季節そのまま置くと生地同士がくっつきやすいので、
包んだ生地は、片栗粉を表面にまぶしてくっつき防止をしておくと良い
d0159822_10205198.jpg


6.沸騰した湯で茹でて、浮いてきてから1分半くらい茹でる。
d0159822_10211254.jpg



7.ザルでとり、氷水をはったボウルに入れて冷やす。
d0159822_10214719.jpg



8.タレを作る。
別のボウルに◎をいれよく混ぜる。
d0159822_1022271.jpg



9.7のワンタンを水気を切って、8に入れよく絡める。
d0159822_10221397.jpg



10.器に盛り、仕上げにパクチーの葉の部分と白いりゴマをふって完成!
d0159822_10222925.jpg



熱々で食べてもおいしいけど、
この季節はやっぱり冷やしでしょう。
d0159822_10224040.jpg



プリプリの海老の食感と、なにより隠しポイントがセロリです。
d0159822_10225464.jpg


セロリは必須です。



タレはトマトやきゅうりのみじん切りを混ぜても美味しいと思う。

このワンタン、ほんとに絶品なのでぜひぜひぜひおためしを!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-20 12:27 | レシピ | Comments(2)
エスニック香る・・・チキンカツサンド
f0367103_12242715.jpg


(1~2人前)
☆鶏胸肉 1枚
☆ナンプラー 大2
☆塩麹 大2
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆黒胡椒 少々

・小麦粉 適量
・溶き卵 1個
・パン粉 適量

・きゅうり(斜め薄切り) 1/2本
・パクチー、大葉  各適量

★白練りゴマ 大1.5
★豆板醤 小1/2
★マヨネーズ 大1.5
★ナンプラー 小1/2

・食パン 4枚

①袋に☆をいれてでよく揉み、冷蔵庫で1時間~できれば1晩置く。
d0159822_1742509.jpg




②①の鶏肉を、袋の上から麺棒でたたいて薄く伸ばす。
※袋が破れると大変なので、ジップロックなどの厚めの袋が良い
d0159822_17425965.jpg


伸ばした鶏肉は2等分にする。
d0159822_1743375.jpg


③余分な漬け汁を拭い、小麦粉→溶き卵→パン粉の順につける。
d0159822_17431274.jpg



④中温の油で揚げる。
※オイルをふりかけて、200~230度くらいのオーブンで20分ほど焼いてもOK
d0159822_17431652.jpg


⑤パンは2枚ずつ重ねて焼く。焼色のついていない内側に、よく混ぜ合わせた★を塗る。
その上にきゅうりをのせる。
d0159822_17432792.jpg




⑥その上にパクチーと大葉をのせる。
※今回はパクチーが無かったため入れてませんが、
パクチーがある方は絶対入れてください
d0159822_17433316.jpg


⑦その上にチキンカツをのせ、もう一枚のパンでふたをして
食べやすい大きさに切る。
d0159822_17434520.jpg



あ~パクチーが無いのが本当に残念だが

まぁ無くてもよしとしよう。
d0159822_17434966.jpg


ふつうのチキンカツとおったら
おどろきのエスニック風味。

ナンプラーと塩麹に1晩漬け込んだ鶏肉はやわらかくジューシーな仕上がりだ。
d0159822_1744157.jpg



冷めてもいけるので、ピクニックなんかにもいいね!
(いかないけど)
d0159822_1744572.jpg



ほかにも、トマトやレタスなど好みの野菜をはさんでもOK。
サンドイッチだけじゃなく、カツだけでビールのツマミにもどうぞ。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-19 12:25 | レシピ | Comments(0)
ネギと海老のパエリア
f0367103_12164885.jpg


(2人前)


《スープ》
☆海老の殻 8~10匹分
☆にんにく(包丁の背でつぶす) 1片
☆オリーブオイル 大1

・白ワイン(または酒) 1/4カップ
・水 500ml
★にんじん(適当な大きさに切る) 1本
★白ネギ(青い部分・適当な大きさに切る) 2本分
★玉ねぎ(適当な大きさに切る) 1個
★塩 小1/2
★ローリエ 1枚

・サフラン ひとつまみ ※無ければ入れなくてもOK


《パエリア》
・海老(殻はスープに使う) 8~10匹
・トマト(皮を湯剥きする) 1個
◎オリーブオイル 大1
◎にんにく(スライス) 1片

・白ネギ(白い部分・2cm幅に切る) 2本分
・白米 3/4カップ


・細ネギ(4~5cm幅に切る) 3本
・レモン(くし切り) 1/4個


①スープを作る。
鍋に☆をいれて弱火で殻がカリッと良い香りがするまでじっくり炒める
d0159822_192169.jpg


②酒を回しいれ、アルコールを飛ばし
d0159822_1921879.jpg


続いて水を入れる。中火にし、★をいれて沸騰したら火を少し弱めて
20分ほど煮る。
d0159822_1923348.jpg


③スープは漉し、温かいうちにサフランをいれて色をつける。
このとき、スープは米の倍量になるように計る。※3/4カップ×2
(スープが足りない場合、水を少し足す)
d0159822_1925135.jpg



④パエリアを作る。
直径20cmくらいのパエリヤ用の鍋か、フライパンに◎をいれて弱火にかけ
香りが立ったら湯剥きしたトマトをいれて、木ベラなどでトマトをつぶしながら炒める
※湯剥きしたほうがつぶしやすく、また口当たりもなめらかになるのでオススメ。
d0159822_19339.jpg


⑤トマトが煮詰り、汁気がなくなってきたらネギをいれて炒める。
d0159822_1931488.jpg



⑥さらに米を入れて炒たら、③のスープを入れよく混ぜる。
d0159822_1933156.jpg

d0159822_1934284.jpg


⑦そのまま弱火で5分煮る
d0159822_1935040.jpg


⑧海老を全体にのせ、
d0159822_1935926.jpg


アルミホイルで蓋をし、ごく弱火でさらに10~12分ほど煮る。
全体に均一に火が当たるように、時々コンロの上で場所をずらしながら煮ると良い

じっくり耳をすませて、ジリジリと水分がなくなるような音がしたらOK!
火を止めてそのまま10分蒸らす
d0159822_1941126.jpg



⑨仕上に黒胡椒をふり、細ネギをのせレモンを添えてかんせい!!
d0159822_194313.jpg



ワーイワーイ パエリアだ~
d0159822_1944244.jpg



海老の良いにおい!!
d0159822_1945415.jpg



パエリアってのは、このちょっと固めのご飯がいいね!

知ってる人も多いとおもうけど、米は炒める前に洗っちゃだめだよ。
洗うと余計な水分を吸ってしまうから。


スープとるのがちょっとめんどうだけど、
パエリアの美味しさはスープで決まる!
d0159822_195610.jpg


ほんとはトッピングの海老も殻ごとのせたかったけど、
今回はすべてスープ作りにご協力いただいた。

他にも、イカやアサリ、ホタテなど
定番の具をのせるのもいいね!

トマトは、缶のホールトマトで代用してもいいけど(その際は1/2缶位)
やっぱり折角旬なので、生のものを使ってほしい。

パエリアに、オニオンフライを食べながら飲むビール

・・・アッ これベルギービールだった!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-13 12:17 | レシピ | Comments(0)
甘夏ピール oishii
f0367103_12052902.jpg


(作りやすい量)

・甘夏(国産・無農薬のもの) 2個
・きび砂糖 適量※
・洗双糖 適量


1.甘夏はよく洗い、6等分に切って実をはずす。
(実はそのまま食べたり、しぼってジュースにしたりしてください)
d0159822_18261237.jpg


2.皮を1cmくらいの幅に切る。
d0159822_1825483.jpg



3.沸騰したお湯に皮を入れ、30秒ほどでザルにあける。

再び沸騰した湯に入れ、10分ほど茹でる。
d0159822_18265349.jpg


4.ザルにあけて、皮の重さを量る。
d0159822_18271580.jpg



5.鍋に4の皮と、皮の90%の重さのきび砂糖を入れ、弱火にかける。
d0159822_18274592.jpg



6.そのまま皮の白いところが透き通って、煮汁がほぼなくなるまで煮る。
d0159822_18285083.jpg


7.オーブンシートの上に重ならないようにのせ、風通しの良いところで1日干す。
(虫が付かないようにネットやザルなどでカバーして干す)

d0159822_18281013.jpg


8.表面に洗双糖をまぶしつけて完成!

d0159822_18292143.jpg



保存は煮沸した密閉容器に入れて冷蔵保存しよう。
d0159822_18284153.jpg


そのままお茶のお供に、パンやケーキに入れたり。


d0159822_18301524.jpg


おすすめは、ブルー系のチーズと一緒にワインの供に。

ハイボールに入れてもうまいかもしれん。







[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-12 12:06 | レシピ | Comments(0)
白ゴーヤのナムル
f0367103_12112657.jpg


(2人前)

・白ゴーヤ 1/2個

★塩 小さじ1/2
★ごま油 大さじ1
★ラー油 小さじ1
★にんにく(すりおろす) 1片
★白すりごま 大さじ1



1.ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタをしっかりくりぬく。
 1㎜幅くらいのごく薄切りにする。
d0159822_214044.jpg



2.沸騰したお湯にゴーヤを入れ、1分~2分ほど茹でる。
※苦みを少なくしたいなら眺めに茹でる。
d0159822_2140890.jpg



3.ざるにあけしっかり水気を切って、ボウルに入れる。
★を入れよく和える。
d0159822_21401190.jpg



4.器に盛り、お好みで鷹の爪をちらして完成


真っ白できれいなゴーヤに、赤い唐辛子が映えますなぁ
d0159822_21404087.jpg



ほろ苦いゴーヤに、ごま油。
こりゃうまいにちげえねぇ
d0159822_21404635.jpg



夏のおつまみって感じですなあ。


ポイントはごく薄切りにすること。

食感を重視したいなら、さっと茹でるくらいでOK。


水気はしっかり切らないと、味が薄まるのでご注意を。


かんたんなので
夏が終わるまえにぜひおためしあれ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★


みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-07 12:12 | レシピ | Comments(0)
しっとりチキンのマリネサンドイッチ
f0367103_12092618.jpg


(2人分)
・鶏むね肉 1枚(250g)

◎水:酒(1:1) 適量

・EVオリーブオイル 適量
・レモン 1/2個くらい

・レタス 6枚
・きゅうり(斜め薄切り) 1/2~1本

★粒マスタード 小さじ2
★マヨネーズ 大さじ1.5

・食パン 4枚


1.鶏肉は冷蔵庫から出し、常温に戻す。

鍋に◎を鶏肉がすべて浸かるくらいの量入れ、沸騰させる。
沸騰したところに鶏肉を入れ、すぐに蓋をして火を止める。
そのまま20分置く。
蓋を開け、そのまま5分置いて取り出したら表面の水けをぬぐって、薄切りにする。
d0159822_19331824.jpg




2.バットに薄切りにした鶏肉を並べ、全体に塩をふる。
浸るくらいのEVオリーブオイルと、レモン汁を大さじ1ほどしぼって入れる。
そのまま30分~置く。冷蔵庫で1晩置いてもOK。
d0159822_2143941.jpg



3.食パンに★を塗る。
d0159822_21431699.jpg



4.その上に鶏むね肉をならべるようにのせる。
d0159822_21432629.jpg


その上にきゅうり、レタス、
さらにまた鶏むね肉をのせる。
d0159822_21433673.jpg



5.残りのパンで蓋をして、オーブンシートかラップで包んで固定する。
d0159822_21434221.jpg




お好みの大きさに切って完成~
d0159822_21434886.jpg




余熱で火を通したしっとり胸肉を、オリーブオイルでマリネすることで
さらにしっとり、さらに濃厚な味わいに。
ここで入れた塩は、トリュフ塩にしてみるとさらに◎
d0159822_21435378.jpg




レタスはボリュームたっぷりめにいれるのがおすすめ。

ほかに、トマトとかクレソンとかスプラウトなんかの
お好みの野菜をはさんでも。


ピクニックなどでお弁当にしたら
すてきな休日に(わしゃやらんけども)

ぜひみなさんもおためしください~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-06 12:11 | レシピ | Comments(0)
コラム ~良くない酒の酔い方~
最近は妙に疲れて異常にキブンが落ち込んだり
f0367103_12331898.jpg





かといって変わらずハイテンションなときもあり


f0367103_12332111.jpg






急に人生とは何か考えたり



f0367103_12332636.jpg







先日は、
みんなで楽しく飲んでいたのに突然






f0367103_12333499.jpg

と、まったく記憶に無いが
酒の先でなにか気に障ったらしく、
急に怒って


f0367103_12334340.jpg



泣きながら逃亡したらしい。





翌朝、飲んでいたところまでは覚えていたが
いつ寝たのかなど覚えておらず


f0367103_12334965.jpg



チャースケに聞くと、





f0367103_12335283.jpg


という。





いままで自分が覚えてないことで
突然キレて帰ったことなど無い(たぶん)ので


f0367103_12335902.jpg
絶対にみどりママがむかつく事を言ったに違いない、と思い
(みどりママと喧嘩して帰ったことは何度かある)




みどりママに電話してみると



みどりママからも
チャースケと全く同じ回答が返ってきたのだった

f0367103_12340723.jpg

(※結局なんで怒って帰ったのか謎である)







さらに先日、






新しいジャケットを買い、
f0367103_12341141.jpg
ウキウキしながら
その帰り軽く飲みに行き、


家に帰っても軽く一人で飲み



気がつくと朝であった・・・



「あれ、いつ寝たっけ。やべえ」

と、

とりあえず財布と鍵を持っているか確認し(記憶をなくした翌日の必須行動)、





「あ、そういえばジャケット買った!」と思い出し





ジャケットの入った袋を探したが




f0367103_12343387.jpg


どこを探しても無い


f0367103_12343877.jpg


『あ~やっちまった・・・』と
どこかに忘れてきたと思って諦めようとしたそのとき、

ふと目を上げると


f0367103_12344128.jpg

しっかり袋から出してきちんとハンガーにかけて
かけてあったのだ。





ヒーー!!!




こ、これは・・・



酔っ払ってもちゃんとやれてた!ラッキー!


じゃなくて・・・





恐怖!




だいたい、前日さほど飲んでいないのだ。


しかも、きっちり風呂に入り、
きちんと寝巻きに着替え、
ひーちゃんとふーちゃんにごはんもあげ、
部屋も片付けてあり

すべてちゃんとやってあったのだ。


おもわず自分で「コワッ!!」と言った位である。





あのとき(スマホ大破事件)ですら、
途中警察と揉みあったフラッシュバックがあったのに




最近、酒を飲んでヨッぱらった後の
記憶が全く残っていないのだ。





f0367103_12351773.jpg







おれの一番嫌いなタイプの「じょうちょふあんてい」!




まさかの自分という恐怖である。





さらに忙しさにかまけて
ブログも全然更新できていない。






これは、もしかして
心に余裕と言うものが無いのでは・・・と思い
チャースケにそうだんすると、




f0367103_12352135.jpg


という。




そう、おれはみなさんご存知の通り
すごく根がマジメなのだ。


f0367103_12352414.jpg
f0367103_12352933.jpg
f0367103_12353253.jpg
f0367103_12353627.jpg



なんだかあまり解決されなかったので




そんでとりあえず荒波に揉まれて生きてきた
人生のパイセン・みどりママに相談すると





f0367103_12354004.jpg









ひとこと・・・・









f0367103_12355361.jpg




















f0367103_12355712.jpg


















f0367103_12360282.jpg

















f0367103_12361381.jpg










・・・というわけで、最後は画を描くのが面倒で
固定資産税のイラストを使いまわすという手抜きな感じで
終わりましたが



みなさんおひさしブリーフです。






全然更新できずにおりました。






みどりママの名言、
「良くない酒の酔い方」




まさにそうです。




心をガーン!と撃たれたしょうげきです。





酒ってのはヤッパリすごいね。




酒を楽しく飲める人生がいちばんですな。





最近なんでこんなに余裕が無いのかほんとにわかんないんだが
(忙しさは去年やおととしもいっしょだしなー)





まぁこんなことをマンガにしている時点で
『じぶんは忙しくてストレス溜まって大変なんです』とアピールしているようで
それもそれでキモイな・・と思ったのだが
他に書く事も無かったし・・(これが本音)


こいつヤベーな、くらいに読んでおいてください。



そして今はかなり復活していますのでご心配なさらず!




とりあえずこのメンヘラ時期を乗り切って
また「良い酒の飲み方」出来るようリフレッシュしてまいりますので




こんごともよろしくお付き合いください~










[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-04 12:49 | コラム | Comments(4)
牛すね肉ほろほろトマトシチュー

f0367103_12223338.jpg

(約2人前)
・牛すね肉 450g
・塩麹 大1

★白ネギ(青い部分) 2本分
★しょうが(スライス) 1~2片
★水 3カップ

◎にんにく(スライス) 1変
◎オリーブオイル 大1
・玉ねぎ(クシ切り) 1個
・米茄子(1.5cm幅輪切り) 1個

・白ワイン 1/2カップ


☆トマト水煮缶(ダイスカット) 1缶
☆塩 小1
☆ブーケガルニ 1束
☆味噌 大1

■生クリーム 大3
■味の母 大1

1.牛すね肉は4~5等分に切り、塩麹を全体に揉み込んで1時間くらい置く。
d0159822_13101226.jpg


2.圧力鍋に1と★をいれ、牛すね肉がやわらかくなるまで圧をかける
(活力鍋の場合、沸騰後高圧弱火で15分、自然にピンが降りるまで自然放置。
手持ちの圧力鍋によって時間が違うので調節してください)
d0159822_13105365.jpg


3.茄子の切り口の表面に塩をしておく。
(こうすると余計な油を吸わない)
d0159822_13104584.jpg

4.鍋に◎をいれ弱火にかけ、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。


5.玉ねぎが透き通ったらナスを入れ、炒める。
白ワインを回しいれアルコールを飛ばす。
d0159822_1311967.jpg


6.牛すね肉と、茹で汁2カップを鍋に入れる。
d0159822_13115080.jpg


7.さらに☆をいれ、よく混ぜて蓋をし弱火で20分煮る。
d0159822_13113252.jpg



8.仕上げに■を入れ、ざっと混ぜて完成!
d0159822_13122385.jpg



器に盛って好みでイタリアンパセリなどを添えてどうぞ
(ま、うちはイタリアンパセリじゃなくてパクチーだけど・・・)
d0159822_1312358.jpg



トマトがさわやかな夏のシチュー!


すね肉はホロホロ
d0159822_13122745.jpg



汁はパンに浸して食べると至福の味です。




味噌を入れるとコクが出ます。

トマトは、今から旬なので、熟したフレッシュなものを使ってもOK。
その際は皮を湯剥きしてから入れると、口当たり滑らかに仕上がります。


是非おためしをー!





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-26 12:30 | レシピ | Comments(0)
こしあんサンドクッキー
f0367103_12305488.jpg
(作りやすい量)
★さらしあん 85g
★水 250g
・きび砂糖 150g

☆強力粉 100g
☆薄力粉 40g
☆重曹 小1/2

◎岩塩 2g
◎ピーナッツオイル 大4 ※他の好みのオイルでもOK
◎メープルシロップ 大3
◎水 大1
◎きび砂糖 30g


1.あんを作る。
鍋に★を入れて30分ほど置き、混ぜながら中火にかける。

d0159822_11544230.jpg

2.きび砂糖を入れ、弱火にして絶えず混ぜながら煮詰める。
水分が飛んで、ほどよい硬さになったら火からおろし
バットなどにあけて置いておく。
d0159822_11591732.jpg

d0159822_11584465.jpg


3.生地を作る。
ボウルに◎を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
d0159822_11595249.jpg



4.3に☆を合わせてふるったものを入れ、ゴムべらで切るように混ぜながら
まとまってきたら手でひとまとめにする。

d0159822_1203981.jpg




5.約25cm四方くらいのジッパー付き袋に入れ、麺棒で均一の厚さに伸ばす。(約2mm厚さ)
d0159822_1212156.jpg





6.ジッパー袋を切り開いて、オーブンシートの上に
エイヤっとひっくり返して生地が割れないようにのせる。
半分に1の餡を均一の厚みに塗る。
d0159822_122286.jpg




7.餡の境目を包丁で切り、何も縫ってないほうの生地を
折りたたむように餡側の上にのせる。
のせたら、表面にラップをし、麺棒で軽くなじませるように
全体を抑える。(軽くね!)

d0159822_1224921.jpg



8.包丁で好みの大きさに切れ目をいれ、表面にフォークなどで穴をあける。
d0159822_1233511.jpg



9.160度に予熱したオーブンで20分焼き、取り出して冷ます。
切れ目を入れたところをもう一度包丁を入れて完全に切り離し、かんせい!
d0159822_12434.jpg



バターを使わないので、簡単&手軽&そして軽い食感。

d0159822_125184.jpg



あんのおかげで、少ししっとりしたクッキーだ。
d0159822_1275012.jpg




市販のこしあんでもいいと思うけど、市販のはちょっと硬いから
さらしあんで硬さを見ながら調節してつくるのがおすすめ。

(もちろん、わたしゃ豆から煮てうらごして作るわよ、
という暇人・・じゃなかった、こだわり派はそれでOK!)

[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-21 12:31 | レシピ | Comments(6)
マッシュポテトの生ハムロール oishii
f0367103_12222286.jpg

《2~4人前》
・じゃがいも 2個(200g)
★トリュフ塩 小1/3 ※無ければ普通の塩でOK
★黒胡椒 少々
★バター 7g
★豆乳 大1 ※または牛乳

・生ハム(薄切り) 100g
・クレソンの葉 適量
・カマンベールチーズ 適量

・黒胡椒
・EVオリーブオイル
・クレソン(飾り用) 適量

1.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま丸ごとやわらかくなるまでゆでる。
箸がスッと入るくらいになったらボウルに移し、
熱いうちに皮を剥き、裏ごしする。
d0159822_12155474.jpg


2.裏ごししたものに★を入れ、ゴムベラでなめらかになるように混ぜる。
(フープロなどは粘りが出てしまうので使わないこと。)
d0159822_1216442.jpg


3.2を一口サイズに丸める。
d0159822_12161797.jpg

4.その上にクレソンの葉をのせ、さらに薄切りにしたカマンベールチーズをのせる。
d0159822_12164054.jpg


5.4を生ハムで巻く。
仕上げにクレソンを全体に飾ってEVオリーブオイルをまわしかけ、黒胡椒をふって
完成!




なめらかにマッシュしたポテトがくちで溶けるおいしさ。

d0159822_12172847.jpg


生ハムの変わりにスモークサーモンでもOK。


ミニトマトなんかも一緒に巻いてもいいかもしれぬ。

上にも書いてあるが、じゃがいもはフープロなどでやると
粘りが出てしまい、丸められないのでご注意を。
ここは面倒でもがんばって裏ごしするのがポイントです。

クレソンはバジルでもいいね。
また、大葉にすると和風に、
パクチーにするとエスニックに!

お好みでアレンジを。

ミニサイズで食べやすいのでオードブルにどうぞ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-06 12:25 | レシピ | Comments(0)
イタリアンだれで食べるサムギョプサル
f0367103_12355281.jpg


《2~3人前》

☆玉ねぎ(みじん切り) 小1個
☆塩麹 大1(または塩小1/2+味の母大1)

◎とまと(粗みじん切り) 1個
◎きゅうり(5mm角に切る) 1本
◎黒胡椒 少々
◎にんにく(すりおろす) 1片
◎EVオリーブオイル 大1
◎塩漬けオリーブ(種をとってみじん切り) 5~6粒
◎ドライハーブミックス 小1 ※ドライバジルだけでもOK

・豚の3枚肉 (サムギョプサル用) 260g
・サニーレタス、生バジルの葉、クレソン 適量
・チーズ(お好みのもの、薄切りにする) 適量 ※セミハード系のモツァレラなど

1.ボウルに☆を入れよく混ぜ、10分ほど置く。

2.2に◎を入れよく和える。
d0159822_12292091.jpg

3.豚肉は1cm厚みに切り、塩、胡椒を全体にしておく
d0159822_12293472.jpg

4.フライパンにEVオリーブオイル(分量外)を少々し、豚肉を両面焼く。
焼けたら食べやすい幅に切っておく。




5.大皿に2とレタス、生バジルの葉、クレソンをたっぷり盛り、
焼けた豚肉を別添えして完成!!
d0159822_12301477.jpg





d0159822_12303182.jpg

レタスに生バジル、クレソン、チーズ、豚肉をのせ
特製トマトダレをかけ、


d0159822_123044100.jpg

くるっと巻いて豪快にがぶり


うーん、新しい味~


韓国風もいいけど、トマトのさわやかなタレもよく合う。

生バジルは必須。
言わばエゴマや大葉のような大事な薬味だからね。


脂っこい豚肉も、こうして食べれば
たっぷりの野菜が取れる。

このタレ、いろいろ使えそうだなぁ
d0159822_12311165.jpg




でも、これおなかいっぱいになりすぎて
あまり酒のツマミ向きではないかも・・・


じめじめなこれから季節にぴったりな1品。

豚肉とたっぷり野菜でパワーチャージしよう。


ぜひみなさまもおためしあれ~

[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-02 12:37 | レシピ | Comments(2)
コラム ~悲しい勘違い~
フーちゃんの「オシッコテロ」は、
相変わらず布団を出しっぱなしにすると被害にあうが、


昨年の冬はこまめに羽毛布団を片付けたりして、さほど被害には合わないですんだ。


もう今は季節的に羽毛布団もしまったので、タオルケット1枚で寝ている。


基本的に薄い生地のものはテロの対象外であるが、


ただ、そうやって油断していると

たとえタオルケットなどの薄いものでも
テロに合う可能性があるので注意をしなければならない。


更に、ごくまれに相当ご機嫌がナナメの日(?)などは、

オシッコテロならぬ、ウンチテロに合うことがある。



先日、寝ようと思ってベッドに入り、

f0367103_12413610.jpg
タオルケット(出しっぱなしにしてしまっていた)に
もぐりこんだ瞬間
f0367103_12414214.jpg
f0367103_12414894.jpg
太ももの内側あたりに、なにか「ヒヤッ」とするものが触った。




・・・?



タオルケットの中を覗き込むと










f0367103_12415428.jpg


ちょうど、股の下のところに
親指の先くらいの丸い、コロコロのウンチが1つ落ちていた。






それを見た瞬間、



f0367103_12415926.jpg
なぜか、自分がウンチを無意識に漏らしたのだと思ってしまった。


(※ウンチをもらしてパンツの中にずっと入ってたものが布団に入った瞬間に零れ落ちたと思った)
↑リアル





無意識にウンチをもらしているなんて・・・



これって、これって、もしかして老い・・・?!




もうオムツ要なかんじ?




あやどちえ?


f0367103_12043875.jpg



ショックで3秒ほどフリーズしたあと、






動揺を隠せずに思わずタオルケットを振り上げたその瞬間
f0367103_12420692.jpg










f0367103_12420946.jpg
『パラ パラ パラ・・・・』



と、お友達のコロコロウンチがたくさん頭にふってきた。






f0367103_12421426.jpg
あ、フーちゃんのウンチだった・・・





・・・よかった・・・



と心からホッとしたそんな切ない夜。





FIN











[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-31 12:58 | コラム | Comments(8)
豚足の赤ワイン煮込み oishii
f0367103_12232798.jpg



(1~2人前)
・豚足 1本(450g)
☆しょうが(スライス) 2~3片
☆白ネギ(青い部分) 2本分
・水:酒 1:1の割合で合わせたもの

・ミニトマト(半分に切る) 20個 ※または、トマト大1個を細かく切ってもOK
・にんにく(スライス) 1片
・オリーブオイル 大1/2


★赤ワイン 1/2カップ
★醤油 1/4カップ
★みりん 1/4カップ
★メープルシロップ 大1~2 ※はちみつ、アガベでも可


1.活力鍋に豚足と☆を入れて
水と酒を1:1で合わせたものを豚足が浸るくらいまで入れる。

強火で加熱すし、沸とうしてオモリが振れはじめたら、
弱火にして10分加熱。火を止めて余熱調理する
(時間は手持ちの圧力鍋によって違うので調節を。)

自然にピンが下がったら蓋を開け、ネギとしょうがは捨てる。
煮汁は1カップ弱とっておく。
d0159822_21112818.jpg



2.鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ弱火にかけ、香りが立ったら
トマトを入れて炒める。
d0159822_21113949.jpg



3.1の豚足と、煮汁1カップ弱、★を入れて中火で煮る。
途中、アクを取りながら煮る。
d0159822_21114927.jpg



4.煮汁が1/3弱になるまで煮詰めたらかんせい!
d0159822_2112076.jpg



仕上にあればパクチーなど飾って~


d0159822_21121570.jpg


ほんとは煮たまごがあればよかったけど・・あいにく
卵不足でこの日は作れなかった。
d0159822_21122771.jpg



トロットロに煮えた豚足に、トマトのさわやかな酸味!
ちょっとくどい豚足も、これでさっぱりおいしく食べられる。
d0159822_21125960.jpg


好みで醤油の量を減らしてもっとさっぱり仕上てもOK。

さらに一緒にじゃがいもやネギなどを煮ても。



いつもの豚足
ちょっと違ったこんな食べ方で楽しんでみてはいかが!



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-25 12:24 | レシピ | Comments(2)
コラム ~吸引力が落ちちゃったダイソン・その後~
以前書いた記事で、「結局ダイソンはどうなったんだ」というお声を

特に戴いていないが、続きを書こう。


f0367103_12583303.jpg


ダイソンから提示された

「2万円で修理」か

「3万円ちょいで新品」か









f0367103_12584525.jpg

来る日も来る日もかんがえた。






f0367103_12585067.jpg

そして考えすぎて疲れたので



ダイソン信者のみどりママに相談すると




f0367103_12590487.jpg


ダイソン3台持ちのセレブ(みどりママ)は


最近コードレスのダイソンにはまっているらしく、













f0367103_12590776.jpg


普通のコードつきのダイソンなんか

全く使わなくなったとのことだった。












f0367103_12591007.jpg
なんならみどりママのコードつきダイソン(壊れかけ)を
家電の墓場から持っていけ、とまで言われたが











f0367103_12591408.jpg


どうせなら、おれだって・・・おれだって・・・

新品が欲しいたい!


家電の墓場のダイソンを貰って、
またすぐ壊れたら馬鹿みたいである。




そして最新家電欲のハンパ無いみどりママは


十分使えるコードレスダイソンをお持ちのくせに、







f0367103_12591851.jpg



という、次は最新型のV8なんちゃらという
コードレスダイソンが欲しいと言っていた。



金持ちに相談したのが間違いだった、と後悔し



色々考えたが、

現実的なことをよく考えると(よく考えなくても)
金もないし


結局、


f0367103_12585325.jpg

今のやつ(吸引力落ちちゃってるやつ)を
騙し騙し使うえばええやん、
という結論に至った。







f0367103_12585712.jpg






"一度は捨てられそうになった"と思ったのか、




f0367103_12590003.jpg
急に壊れた我が家のダイソンちゃん。




あの電話をして約1ヶ月、


仕方なく
もう一度「話そうダイソン」に電話をかける。



「話そうダイソン」に電話をかけると、

ダイソンのオペレーターには珍しく、
ちょっと話し方のウザイ男が対応してくれた。


この男、毎回語尾に「~なんですねー・・・ハイー。」

と、「ハイー。」を必ず最後につけるのが若干イラッとする。



「ハイー。」男に、

『以前電話したときに、3万円引きで新しいのが買えると聞いたんだけど』
と話すと、

「あ~・・ミットゥン様、申し訳ありません。ハイー。
あのときからですね、ちょっと状況が変わりましてですねー、ハイー。
あのときご案内した機種で3万円引きになる機種が変わりましてですね、ハイー。
なにぶん、先日お電話を頂いてからかなり
お日にちも経っていましてですねー・・・。

ハイー。」


という。



なんや、こいつ。


喧嘩うっとんのか。






『ハイー。』のイラッと感も手伝って、

f0367103_12592240.jpg

と怒ると、

「いやいや、ミットゥン様。ジツはですねー、
ちょうど今日お電話をいただいたお客様に特別なご案内があるんですね、
ハイー」


という。



なんや


もったいぶるな!


でも特別ってなんや・・・


と、ちょっとウキウキを抑えながら


「と、ととと特別ってなんや!」
と聞くと、


「じつはですね、明後日までのキャンペーンで
最新のV8なんちゃらの機種(コードレス)が
いまなら89000円のところを54000円でご提供いたします。ハーイ」





ぶいはち・・・・最新・・・





f0367103_12592931.jpg








そう、みどりママの欲しがっていた
あの最新のコードレスのことに違いない!



みどりママより先に手に入れれば・・・





くやしうらやましがられるに違いない!



f0367103_12593378.jpg







54000もするけど・・・


ま、いいや!



そうしてまたまんまとダイソンにのせられ








f0367103_12593686.jpg

最新のV8なんちゃらを購入。




後日さっそく届いた。



わ~


f0367103_12540429.jpg



すげ~



吸いそう~




f0367103_12541075.jpg
このダサい配色さえ、頼もしく見える。


さっそく充電し、使ってみると


音も静かになっていて(でもウルサイほうがダイソンっぽくていいけど)

なんといっても、コードレスって楽!



これなら毎日掃除機かけられる気がする。


ちょっと吸っただけで
ゴミもこんなにあっというまに!
f0367103_12541683.jpg








すぐに使えるように壁掛けにしたった。



f0367103_12542331.jpg

大満足・・・



今後もお世話になります。





とりあえずみどりママに自慢しよう・・・







(おまけ)

f0367103_12542932.jpg
ダイソンの箱で遊ぶ秀次郎のシリ




















★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-22 13:05 | コラム | Comments(8)
桜海老と新玉ねぎのコロッケ oishii
f0367103_12321159.jpg


(2人前)

・じゃがいも 200g
★新玉ねぎ(粗みじん切り) 1個(125g)
★塩 小さじ1/2
★黒胡椒 少々
★バター 5g
・釜揚げ桜海老 20g

・パン粉、小麦粉、溶き卵 各適量

1.じゃがいもは皮付きのまま柔らかくなるまで茹でる。

(できれば切らずに丸ごとゆでると美味しいが、時間が無ければ

適当な大きさに切って茹でると良い)



2.1がスッと箸が通るくらいになったらボウルに移し、皮をむいて

フォークなどで潰す。熱いうちに★を入れてまぜる。
d0159822_17404876.jpg


3.粗熱が取れたら釜揚げ桜海老を入れて混ぜる。
味を見て足り無ければ塩、胡椒などで調整する。
d0159822_17405963.jpg



4.5~6等分にして丸め、小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけ、
中温の油できつね色になるまで揚げる。
d0159822_1745814.jpg


5.余分な油を切って完成!!

醤油をかけてどうぞ
d0159822_1740591.jpg



外はサクサク、中からは滑らかなジャガイモがスーと口の中に広がる。
桜海老の風味がタマリマヘン。
d0159822_17402029.jpg


このコロッケ、ベスト3といわず
今まで作った中で間違いなく一番ウマイ。

あ、おれにとってはね。

松坂牛コロッケがどうのこうの言っている人にはパンチが足りないかもね。

でもほんとに旨いんです。


桜海老ってすごいなぁ。
やっぱり怖がってる場合じゃないな。

でも新玉も桜海老も、もう旬も終わりかなぁ。

まだ手に入る人はぜひお試しを!!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-17 12:33 | レシピ | Comments(6)
牛モツのチーズトッポッキ
f0367103_12392356.jpg


《2人前》

・牛もつ(腸・国産) 400g
・牛乳 適量

★白ネギ(青い部分) 2本分
★生姜(スライス) 2片
★水 500ml


・ごま油 大1
・キャベツ 200g
・かつおだし(チキンスープでも) 300ml

・トック 200g

◎コチュジャン 大3
◎醤油 大2
◎はちみつ 大1.5
◎きび砂糖 大1
◎酒 大2
◎にんにく(すりおろす) 1片


・シュレッドチーズ ひとつかみ


1.牛モツは良く洗い、牛乳に浸して30分ほど置く。


2.1を洗って水気をきり、圧力鍋に入れる。★も入れて、柔らかくなるまで圧をかける。
(うちの活力鍋の場合は、高圧で錘が回りだしたら弱火にして12分。その後自然にピンが下がるまで放置)
その後ネギと生姜を取り除き、水気を切ってざるにあけておく。
d0159822_13421280.jpg



3.鍋にごま油を熱し、2の牛もつとキャベツを入れていためる。
d0159822_1291262.jpg


4.全体に油が回ったらかつおだしを入れ、煮立ったら
予めよく混ぜ合わせておいた◎を入れてよく混ぜ、トッポギも入れて蓋をして弱火で15分煮る。
d0159822_1284710.jpg




5.煮汁が煮詰まり、トッポギがやわらかくなればOK。
仕上げにシュレッドチーズを入れざっと混ぜ火を止めて完成!
d0159822_1292662.jpg



トロッとやわらかいピリカラの牛モツに、もちもちのトック。
そこにチーズが参入すればもうビールが止まらない。
d0159822_1295687.jpg


辛いものはストレス発散になるね。
もっと辛いのがお好みのひとは、唐辛子を入れるなどして調節を。
はちみつは自然なやわらかい甘みで、コチュジャンとはよく合うのでおすすめ。


今回、トックは市販の
ものを使用したが、手作りしたい強者はこちらを参考にどうぞ
[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-16 12:38 | レシピ | Comments(0)
うずら卵で目玉キッシュ
f0367103_12331688.jpg


(17cmタルト台1台分)


《タルト地》
★薄力粉 90g
★全粒薄力粉 70g
★塩 小1/2
★きび砂糖 大1 ※好みで入れなくてもOK
・オリーブオイル 大4 ※なたね油などでもOK ※角切りにしたバター30gでもOK
・水 大3 ※生地の硬さによって調節

《アパレイユ》
◎鶏卵 1個
◎牛乳 1/4カップ
◎生クリーム 1/4カップ
◎塩 小1/3

・うずら卵 9~10個

・余ったポテトサラダ 適量
・シュレッドチーズ 適量

・トリュフ塩、黒胡椒  各少々 ※あれば



1.キッシュの生地を作る。
作り方はココ参照
※空焼きのところまでやっておく

d0159822_12141343.jpg


2.ボウルに★を入れ、白身を切るように泡だて器でしっかり混ぜる。


 
3.1の空焼きしたキッシュの台に、ポテトサラダを1cm厚みになるようにしきつめる。
その上にシュレッドチーズを全体にかける。
d0159822_12144483.jpg


d0159822_1215639.jpg

4.3の上に2を注ぎ入れ、200度に予熱したオーブンで30分焼く。
d0159822_12154554.jpg



5.4を取り出し、表面を少しスプーンで剥ぎ取り、少しくぼんだ部分に
素早くうずら卵を割りいれる
すぐにオーブンに戻し、180度に下げて10分焼く。


※(うずら卵は殻を割るのに時間がかかるので、予めすべて割ったものをボウルに入れておき、
一気にキッシュの上に流し込んだほうがいい)
d0159822_122123.jpg



6.取り出して、粗熱をとる。仕上げに黒胡椒、トリュフ塩を少々かけて完成!

d0159822_12212048.jpg




どうです!このふざけた見た目のキッシュ。

うずら卵は、鶏卵よりも濃厚なので、こういった卵を推しだした料理にはぴったり。

また、余ったポテサラがいい仕事をしている。
ポテサラは、水分の少ないものを。
きゅうりとかはあんまり入らないようにしたほうがいいね。(入れてるけど)
d0159822_12213754.jpg




卵の入ったふわとろの生地に、上にはさらに卵。

にわとりさん、うずらさん、ほんとうにありがとうございます。
d0159822_1222358.jpg




ほんとはもっとうずら卵のせたかったんだけどね。






卵好きにはぜひおためしいただきたい!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-15 12:34 | レシピ | Comments(2)
おつまみアボカドカップ
f0367103_12211261.jpg


(2人前)

◎マグロの刺身(8mm角に切る) 60g
◎サーモンの刺身(8mm角に切る) 60g
◎きゅうり(8mm角に切る) 1/2本
◎カマンベールチーズ(こまかくちぎる) 20g
◎マッシュルーム(8mm角に切る) 小3個
◎ゆで卵(固ゆで・粗みじん切り) 1個

★マヨネーズ 大1.5
★無糖ヨーグルト 大1
★粒マスタード 小1
★アップルビネガー 小1
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々
★EVオリーブオイル 大1

・アボカド 1個


1.ボウルに★を入れ、よく混ぜ合わせる。
d0159822_224689.jpg


2.そこに◎をいれよく和える。
d0159822_2243928.jpg


3.半分に切って種を抜いたアボカドのくぼみに2を詰め
仕上げにEVオリーブオイルと黒胡椒(共に分量外)を少々かけて完成!



チョー簡単、和えるだけのアボカドタルタル。

食べるときは、アボカドごとスプーンでほじって
具と一緒にどうぞ!


f0367103_12211515.jpg


アボカドとマグロとサーモンなんて、女子供のための組み合わせのようだが
まぁうまいのでしょうがない。

マヨネーズの量を減らして、ヨーグルトでさっぱりヘルシーに!

玉ねぎのみじん切りとか入れてもいいね。
d0159822_2251169.jpg

そのままはもちろん、バゲットなどのパンとたべるもおすすめです。

ぜひおためしあれ~
[PR]
# by mittunmittun | 2017-05-03 12:30 | レシピ | Comments(0)
のれそれのコンフィ
f0367103_12324443.jpg


(2人前)
・のれそれ(アナゴの稚魚) 90g ※生のもの
・EVオリーブオイル 適量
◎塩 ひとつまみ~
◎レモン汁 小1/2 ※フレッシュなもの
◎にんにく(薄切り) 1/2片


・菜の花 60g
・塩 適量



・バゲット 適量


1.菜の花は1分半~2分ほど塩湯でして、ざるにあけ
氷水をはったボウルに入れてぎゅっと水気をしぼり、3cm幅に切っておく
d0159822_12235280.jpg



2.のれそれはキッチンペパーなどの上にひろげ、表面の余分な水分をとる
d0159822_12232713.jpg


3.小さめの耐熱容器に2を入れ、全体がかぶるくらいにEVオリーブオイルを入れる。
◎も入れてごく弱火にかける。
沸騰してのれそれが白くなったらすぐに火からおろす(ふつふつしてから、約1分半くらい)
d0159822_12233942.jpg



4.皿に菜の花と一緒にのせ、黒胡椒を上からふって完成!
バゲットを添えてどうぞ。



生でのどごしを味わうのれそれ

火を通すと、こんなにも別物になるのか、という味わい。

d0159822_12242222.jpg




まずはそのまま~

このままでも十分酒の肴ですが


ぜひ菜の花と一緒にバゲットにのせてー
d0159822_12243736.jpg



火を通しすぎない、ふんわり仕上がったら大成功。


オリーブオイルは美味しいエキストラヴァージンのものを。




春が旬ののれそれ

見つけたらぜひおためしあれ!



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-27 12:34 | レシピ | Comments(4)
コラム ~吸引力が落ちちゃったダイソンについて~
我が家の掃除機事情が問題である。


ルン吉は、バッテリーがいかれちゃったのか、
スタートボタンを押して3秒後にお亡くなりになるし、
f0367103_12523869.jpg



2代目ダイソンはヘッドの部分がパカパカですぐ回転が止まって
さらに吸引力が明らかに日々落ちていくのがわかる。




ルン吉はもうどうでもいいとして、ダイソンが吸わないのは非常に困る。



何かが詰まっている様子も無いし、
2代目ダイソンもただの寿命なのか。



吸引力が落ちはじめて半年くらい、騙し騙し使ってきたが
先週は明らかに吸わなくなったので
「話そうダイソン」に電話した。


「話そうダイソン」とは、ダイソンのお客様コールセンターの呼び名である。



おれはクレームなどの電話をする際、基本喧嘩腰である。(ビーバップだからね)
f0367103_12404396.jpg
しかし、ダイソンのコールセンターは本当に感じがよく、
ついつい怒るどころか、いつのまにか丸め込まれる。



ダイソンは購入時に登録をしておくと、電話番号を言っただけで
どの機種で何年使用しているかなどすぐわかるようになっている。



聞くと、我が家の2代目ダイソンはすでに6年目に突入していた。


もう6年も使ってるのか・・・そりゃ壊れるわなぁ、と
一瞬こちらを考えさせた瞬間
すかさず絶妙なタイミングで 「下取りサービスもやっております」 と言うではないか。




長期使用している客に、指定の機種をなんと3万円引きで新品を売ってくれるという。
f0367103_12405006.jpg
つまり6万円の機種が、3万円で買えるのだ。

この時点で怒りはふっとび、詳しい値段を聞き始める。

こちらを怒らせる前に、先手先手で改善策や提案などに上手いこともっていくのだ。



ちなみに修理した場合で21400円らしいので、
あと10000円ほど出せは新品のダイソンが買える計算になる。


うう~悩ましい。


とりあえず資料を送ってくれ、と言って
その後価格.comでその新品の機種の最安値を調べ、
どれだけおトクなのかを調べまくり



ああ、どうせなら新品が欲しい!と、

クレームからまさかの一転

新品の購買意欲をかきたてるダイソンのこの作戦に
まんまとはまりそうになった。(というかなっている)


結局まだ修理にするか新品を買うか決めてないんだけど。


ダイソンは一度使ったら他の掃除機に戻れないのには


こんなサポートも徹底しているからに違いない。

f0367103_12410055.jpg
f0367103_12410794.jpg

あの10万円事件さえなければ迷いなく新品を買っていただろう。
(※ちなみにチャースケは未だに身の潔白を訴えている)















★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-24 12:51 | コラム | Comments(4)
鯵の干物とクレソンのサラダ
f0367103_12404763.jpg


(1~2人前)
・鯵の干物 1尾
・ナンプラー 小1/2

・新玉ねぎ 1個
・塩麹 大1

☆パクチー(飾り用に葉を少し残してみじん切り) 3束
☆クレソン(ざく切り) 40g

★豆板醤 小1/2
★米酢 大1
★醤油 大1/2
★アガベシロップ 小1/2
★ごま油 小1/2

・白すりゴマ 大1/2

・白いりゴマ 適量

1.鯵の干物をこんがり焼き、骨から身をはずしてほぐしておく。
ほぐした身にナンプラーをまぶして下味をつけておく。


2.新玉ねぎは薄切りにし、塩麹をまぶして15分ほど置く。
水気をしっかりしぼる。


3.ボウルに★を入れよく混ぜ、ほぐした鯵、新玉ねぎ、☆を入れてよく和える。
最後にすりゴマを入れてよく和える。
d0159822_17131185.jpg


4.器に盛り、白いりゴマをふる。仕上げに残しておいたパクチーの葉を飾って完成!
d0159822_17132094.jpg



ピリッと豆板醤が効いた、これからの季節にウレシイ
さっぱりサラダ。
d0159822_17132739.jpg



鯵の干物は焼くだけでもおいしいが、たまにはこういうサラダにしても
おつなもの。

これ、ビールのツマミに最高です。










★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-21 12:41 | レシピ | Comments(0)
コラム ~悪夢の固定資産税~
この歳になると、4月なんてなーんもウキウキしねぇ代わりに
むしろ腹立たしい季節となる。




それは・・・

不幸の手紙あらため、固定資産税の納税書が来るからである。

f0367103_12510065.jpg









f0367103_12513202.jpg





毎年毎年思うのだが
なぜ土地代を払ったのに(ローンだけど)別で金をはらわにゃいけんのだ!
怒り新党である。


そんな思いをしてから、おれは年末調整で戻ってきた金は


f0367103_12513643.jpg



この4月の固定資産税の足しにしようと
手をつけずに封筒に保管し、たんすの引き出しにしまっておくのだ。
(こういうとこマジメでしょ)

f0367103_12514151.jpg




そしてやってきた4月・・・

今年もポストを見ただけで
扉越しにでもすぐにわかる、あの忌々しい封筒。
f0367103_12515397.jpg





大体、固定資産税、高すぎである。
ビンボウ人いじめか。

しかもご丁寧に、「一括払い」か「分割(年4回)払い」か選べるように、
2種類の納税の支払い書が入っている。





f0367103_12515700.jpg



分割なんかにした日には、この忌々しい思いを年に4回もしないといけないので
おれは一括ではらうことにしている。




それも、あの年末調整があるからさ!楽勝だね!

f0367103_12520103.jpg







f0367103_12514636.jpg






f0367103_12520592.jpg



眠らせておいたあの年末調整様の封筒を取り出すと・・・





衝撃の事実が!






なぜか、入れておいたはずの金が、全然足りないのだ・・・



10万円以上、足りない。


f0367103_12521069.jpg


封筒に一銭も入っていないのであればドロボーの線も考えられるが(それもやだけど)
何万円か残してあるというのがよくわからない。




間違いなく、20万円くらいをこの封筒に入れておいたはずなのだが
え?おれ、何かに使ったっけ?


どんなに考えても、


いやいやいやいや、



この4月の不幸の手紙(固定資産税)で嫌な思いをしないよう、
この封筒は絶対に触っていないのだ。





f0367103_12521399.jpg





荒れ狂っているおれに対し、






f0367103_12522087.jpg







f0367103_12522444.jpg




f0367103_12523029.jpg





という冷静なチャースケ・・・








f0367103_12523499.jpg





















f0367103_12523764.jpg























f0367103_12524163.jpg



















f0367103_12524506.jpg


























f0367103_12525045.jpg



Fin.












《トクのショートアニメシリーズ》
◎クズ後輩・トク
◎クズ後輩・トク ~いらないお土産編~
◎コラム ~ゴットタン マジ歌ライブ当選①~



《チャースケのショートアニメシリーズ》
・チャースケのうまれた日
・チャースケとクモスケの出会い
・クモスケが喋った日
・チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
・チャースケとミネラルさんの出会い~後編~

・チャースケの恋 ~前編~
・チャースケの恋 ~後編~
・チビネコ兄弟の体重測定

《みどりママ アニメシリーズ》
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~前編~
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~後編~

・みどりママは美人だった?~前編~
・みどりママは美人だった?~中編~
・みどりママは美人だった?~後編~
・みどりママの耳栓物語


《漫画シリーズ》
・チャースケはあんまんが大好き
・チャースケはあんまんがお好き

《番外編》
・番外編アニメ ~サバとハナ~
・ショートアニメ ~癒しをもとめて・・・~
・ショートアニメ ~フータンは乙女なのよ~











★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-18 13:30 | コラム | Comments(4)
中華風ゆでたまご
f0367103_12211446.jpg


(2人前)

・ゆで卵 3個
・パクチー(ざく切り) 
・きゅうり(千切り) 1本

★塩 小さじ1/2
★鶏スープ 大さじ1
★ごま油 大さじ1
★にんにく(すりおろす) 1片

1.卵はお好みの湯で加減にゆでて殻を剥き、1個を4等分に切る。
器にもり、薄く塩をしておく。
d0159822_2156503.jpg


2.ボウルに★をいれ混ぜ合わせる。
d0159822_21565699.jpg


3.1の上にきゅうりをのせ、2をまわりかける。仕上げにパクチーを飾って完成!
d0159822_2157751.jpg



卵はやや半熟目がおすすめ。

d0159822_21571328.jpg


ぱくちーはたっぷりと!!
ねぎとか入れるともっとうまいかも。
d0159822_21573610.jpg

きゅうりはごく千切りにするのがわしのこだわりです。


豆板醤とかをタレに混ぜて、ピリ辛にするのもいいね。


ピータンが苦手なひとにもおすすめ!

ぜひ一度おためしあれ~~
[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-15 12:20 | レシピ
豚軟骨のスープパスタグラタン
f0367103_12101274.jpg

(2~3人前)
◎豚軟骨 500g
◎キャベツ 1/3個
◎にんにく(包丁の背でつぶす) 大2片
◎水 2カップ
◎塩 小さじ1
◎ローリエ(半分にちぎる) 2枚

★トマト缶(ダイスカット) 1缶
★しょうゆ 大2
★きび砂糖 大1/2
★黒胡椒 少々
★赤唐辛子 1~2本 ※お好みで。辛いのが好きなら切って入れる

・パッケリ 100gくらい
・シュレッドチーズ(モツァレラなど) 適量
・ホワイトセロリなど 適量

1.豚軟骨は血合いなどをしっかり洗い流して水気を切っておく。
キャベツは適当な大きさにきる。

圧力鍋に◎入れ、中火にかける。錘がまわってきたら弱火にし、10分加圧する。
その後火を止めてピンが下がるまで自然放置する。
(活力鍋の場合10分です。普通の圧力鍋の場合は15分ほどみてください。)
d0159822_12142218.jpg



2.蓋をはずし、★を入れて弱火で10分ほど煮る。
※注意:圧はかけない
d0159822_12144861.jpg

3.パッケリを塩を入れた湯で茹でる。だいたい25分ほど時間がかかるので1と並行にやっておく。

4.ローリエを取り除き、2の中に茹でたパッケリをいれざっと混ぜて耐熱容器に移し、
チーズをかけてトースターでチーズが溶けるまで焼く。
仕上げにホワイトセロリをちぎってのせ、黒胡椒を全体にふってかんせい!
d0159822_1215428.jpg


d0159822_1215204.jpg


パスタは何でもいいけど、この存在感のあるパッケリを使うと
ラザニア風になるというか、食べ応えがある。

コリコリの豚軟骨は、圧力鍋で下処理すれば
あっというまです。

もちもちのパッケリといっしょに!
d0159822_12153387.jpg



スープはうまみがつまっています。

残さず、パンに浸してたべましょう。
[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-14 12:38 | レシピ | Comments(2)
具沢山ソースのピリ辛から揚げ
f0367103_11572357.jpg


《2~3人前》


・手羽中 260g
★きび砂糖 小1
★醤油 大1
★味の母 大1
★にんにく(すりおろす) 1片

・片栗粉 大2

・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・塩麹 大1

◎細ねぎ(小口切り) 1/4本
◎豆板醤 小1/2 (~お好みで増減)
◎マヨネーズ 大2
◎味の母 大1 ※無ければみりん+酒で代用
◎醤油 大1
◎きび砂糖 大1/2
◎米酢 大1
◎ごま油 小1
・フライドオニオン 大2

・クレソン(パクチーでもOK) 適量


1.ポリ袋に★をいれ、全体によく揉みこみ
そのまま20分ほど置く。
d0159822_12314284.jpg

2.ボウルに玉ねぎと塩麹を入れよく混ぜ、15分ほど置く。
d0159822_12315128.jpg


3.1に片栗粉をまぶし、180度くらいの油で4分ほど揚げる。
揚げたらしっかり油を切っておく

4.2のボウルに◎を入れよく混ぜる。
食べる直前にフライドオニオンを混ぜる。
d0159822_12321741.jpg

4.3を器に並べ、上に4をたっぷりかける。
仕上げにクレソンをちぎってのせて完成!
d0159822_12323160.jpg

具沢山のタレをたっぷりのっけて
がぶっとどうぞ!

ジューシーな手羽中と、ピリ辛のたれが
バッチグーの相性だ。


豆板醤の量はお好みだが、小1/2でも十分辛いけど、
ストレスがたまって刺激がほしいあなたは、
小さじ1ほどにしても良いでしょう。

もちろん手羽中ではなく、普通の腿肉で
から揚げにしてもOKです。(その場合は2度揚げしましょう)
d0159822_12325562.jpg


ピリ辛手羽中、ぜひおためしあれ~

[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-13 12:30 | レシピ | Comments(0)
チーザ風 濃厚チーズクラッカー

f0367103_12411827.jpg

(つくりやすい量)
☆青かびチーズ(ヴァルデオン) 50g
☆ハードチーズ(ラヴォール) 30g

★薄力粉 130g
★ベーキングパウダー 小1/3
★塩 小1/4
★黒胡椒 小1/2
★オニオンパウダー 大1
★きび砂糖 20g

・オリーブオイル 大2
・水 大2

1.フードプロセッサーに☆を適当な大きさに砕いて入れ、
ペーストになるように撹拌する
(そんなに滑らかにならなくてOK)

d0159822_19561999.jpg



2.いったん1を取り出し(洗わなくてOK)、★をいれて全体が混ざるように
撹拌する。
d0159822_195628100.jpg


3.オリーブオイルを入れてさらに撹拌し、さらさらになるまで混ざったら、1と水をいれて
さらに混ぜる。
d0159822_19563680.jpg


こんな感じになったらOK(手でつまんでまとまるくらい)
※手でつまんでもまとまらない場合は、水を少しずつ足して調節
d0159822_19564393.jpg


4.大き目のジップロックなどに入れて、厚さ2mm位に均一に伸ばす。
※ジップロックが無い場合はラップなどに挟んでやってもOK
d0159822_19565275.jpg



5.ジップロックを切り開いてオーブンシートの上に出し、
好みの幅に包丁で切れ目を入れ、170度に予熱したオーブンで10分焼く。
d0159822_195704.jpg



6.いったん取り出し、切れ目に沿って手でバラバラにほぐし、オーブンシートの上に
重ならないように並べてさらに3分ほど焼く。
※2mm以上の厚みの場合は焼き時間を少し長くする。
d0159822_19571073.jpg


ほぐした感じ
d0159822_19572022.jpg



7.焼けたら取り出して冷ましてカンセイ!
保存する場合は密閉容器に入れて、なるべく一週間以内くらいに食べきろう。
d0159822_19573937.jpg



焼いてる間から、チーズの良いにおいが部屋中に!
ああ、こりゃ絶対ウマイ!!

d0159822_19581528.jpg



こ、これはまさしくチ、チーザ!
いや、それよりずっとウマイ!!(グリコごめん)

ポイントはできるだけ薄く。(2mm)

おれも伸ばすのがへたくそのあまり、3~4mmの部分があったが
断然薄いほうがオイシイ。(厚いのもそれはそれで美味いけど)


ちなみに、これを作った後日、コンビニでチーザの原材料を見たら
なんともすごい量の添加物・・・

ウッ・・やはり手作りに限る。

驚きだったのは、チーザは小麦粉を使っていなかった!

なーるー。
たしかに、食感がホロッとしてるもんね。

まだまだこのレシピの改良探求も必要か。

チーズは、
今回使った「ヴァルデオン」は、おれの中では
青かびチーズの中でトップ3にはいるくらい好きなチーズ。

ラヴォールは羊乳のハードチーズ。結構クセがあるが、噛みしめるごとに
旨みのある、こちらも大好きなチーズだ。

もちろん、これらのチーズじゃなくても
どんなチーズで試してみても良いと思う。


ワインのおともに、ぜひどうぞ。


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-04-05 12:44 | レシピ | Comments(4)



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン
タグ
(36)
(23)
(11)
(11)
(11)
(9)
(8)
(5)
(5)
(4)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
アニメ
レシピ
コラム
お知らせ
未分類
最新の記事
コラム ~音漏れの失態~
at 2017-08-10 12:32
カザテッラのわさび醤油マリネ
at 2017-08-07 12:14
自家製ジンジャーエール
at 2017-08-04 12:31
コラム ~なにもない土日のあ..
at 2017-07-31 12:48
プリプリ海老の冷やしワンタン
at 2017-07-20 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
最新のコメント
> yamatoyome..
by mittunmittun at 12:18
> はにゃさん おひさ..
by mittunmittun at 12:17
> ちびさん まーたし..
by mittunmittun at 12:37
> Aquiさん いつ..
by mittunmittun at 12:30
ドライバーをねじ込んで、..
by ちび at 23:31
> おてらさん そんな..
by mittunmittun at 12:49
めっちゃおいしそうですね..
by おてら at 12:31
> うりさん ありがと..
by mittunmittun at 12:44
> Kumasakiさん..
by mittunmittun at 12:35
ミットゥンお久しぶりー。..
by Kumasaki at 22:42
ファン
ブログジャンル
画像一覧