カテゴリ:レシピ( 90 )
ローズマリーポテト oishii
f0367103_12272687.jpg


(2~3人前)
・小ジャガイモ 10個
・塩 小1

★ローズマリー 1枝
★オリーブオイル 大2~3
★にんにく(皮付きのまま潰す) 1片
★黒胡椒 適量
★バター 10g

1.鍋によく洗ったジャガイモを皮付きのまま入れ、ひたひたになるくらい
水を注ぐ。塩もいれよく混ぜて火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をし
柔らかくなるまで茹でる。
※途中様子を見て、水が足りなければ足す
d0159822_19335776.jpg


2.ジャガイモが完全に柔らかくなったら、スプーンなどで軽く潰して割れ目を入れる。
(味をしみやすくするため)
完全に鍋の中の水分を飛ばしたら、そこに★を入れて手早く炒める。
d0159822_193469.jpg


3.器に盛り、仕上げにさらに黒胡椒をかけて完成!
d0159822_19342053.jpg


ほんとは2行くらいで紹介できたけど、無理やり3行にしたくらい。
簡単すぎてレシピと紹介して良いモンなのかと思うくらい。



でもこのおいしさは紹介しないともったいない!
d0159822_19344172.jpg


中はホクホク外はカリッと オリーブオイルとローズマリーの良い香り。

じゃがいものおいしさをあらためて実感できる1品!


みじん切りにしたアンチョビなんかを一緒に入れていためても
またおいしい。

ビール・赤ワイン・白ワイン・ハイボール
なんでも合います。
簡単なので、忙しいパーチーの準備の合間にでも作れる!

小ジャガイモが無い場合、適当な大きさに切った普通のジャガイモでもOK。

ぜひお試しを~




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-03-13 12:28 | レシピ | Comments(0)
キムチーズおやき
f0367103_12181337.jpg


(4個分)


《皮》
☆そば粉 30g 
☆準強力粉(中力粉) 70g
☆塩 少々
☆きび糖 小1
☆ベーキングパウダー 3g(小1/2強)
・熱湯 大5


《餡》 

・キムチ(粗みじん切り) 140g
・豚肉(粗みじん切り) 70g
★胡麻油 大1/2
★にんにく(薄切り) 1片

◎酒 大1
◎醤油 大2/3
◎はちみつ 小1/2


・モッツァレラチーズ等 14g×4ヶ
・白ゴマ 適量


1.皮を作る。作り方はここ参照

2.餡を作る。
フライパンに★を熱し、香りが立ったら豚肉を入れて塩、胡椒をして
炒める

3.さらにキムチをいれて炒め、◎をいれて調味する。汁気が
ほとんど飛ぶまで炒めたら皿に出して冷ましておく。
d0159822_2124885.jpg


4.チーズはこのように四角く包みやすいように切っておく
(このモッツァレラは硬い水分のないモッツァレラ。
他にチェダーやゴーダなど好みのチーズでOK)
d0159822_21242070.jpg


5.皮を等分し、餡とチーズを包んでおやきの形にする。
d0159822_21243396.jpg



6.包んだおやきの表面に薄く水を指で塗り、白ゴマをまぶしつける。
d0159822_21505083.jpg


7.フライパンにうすく胡麻油(分量外)を熱し、⑥を両面焼き色がつくまで焼く。

その後、蒸気の上がった蒸し器にならべ、5分ほど蒸す
d0159822_21244667.jpg


デンデデ~ン
d0159822_2125069.jpg


もう、キムチの良い臭いがプンプン!


ビョーンと出たチーズが、あーもー

やばいはー


これは革命が起きるわー
d0159822_21264689.jpg




事実、おれはこの断面を裂いた瞬間
後に倒れこんだ。

しかし、もう誰が見てもこの美味しさは伝わっただろう。

若干包むときに「チーズ多すぎないか?」くらいの
チーズを包まば、この感動には出会えん。

包む作業は、最初は難しいが
慣れれば上手くやれる。

写真は平たくのばして具をのせて包んだが、このやり方は
あんまり上手く包めない
(写真用にこうやって撮っただけ)

本当は、手のひらに皮を置いて、具を詰め込むようにして
包んでいくほうが上手くやれる。
大福を作ったことがある人はわかるだろう。

この熱々を頬張れるのは、手作りの特権。

ぜひトライを!!
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-22 12:50 | レシピ | Comments(2)
マスカルポーネのフルーツサンド
f0367103_12292969.jpg


(2~4人前)

・食パン 6枚 ※耳を裁ち落とす
★マスカルポーネチーズ 200g
★メープルシロップ 大1
★レモンの皮(すりおろす) 1個分 ※国産の無農薬のもの

・いちご 5個
・バナナ 1/2本
・キウイ 1/2個

1.フルーツはそれぞれ薄切りにする。

2.ボウルに★を入れてよく混ぜ合わせる。

d0159822_19305270.jpg

3.すべての食パンの片面に2を均一の厚みになるように塗る。
d0159822_19313281.jpg


4.片方にイチゴ、バナナ、キウイをそれぞれのせる。
d0159822_19313537.jpg

5.残りのパンでふたをし、好みの大きさに切って完成!!

d0159822_19314155.jpg





メープルとレモンが香る、濃厚なマスカルポーネ。


バナナ
d0159822_1931507.jpg


いちご
d0159822_19315568.jpg


キウイ
d0159822_19315985.jpg



う、うみゃい!!

トーストして冷ましたもので作ってもうまそうだなあ。

フルーツはお好みのものを。

ただ、いちごやキウイはだんだん水分が出てくるので
作ったら早めに食べよう。

メロンとかマンゴーでやるのもおいしそうだ。

全部ミックスにして豪華ミックスサンド!というのもいいかもしれぬ。


小さく切って、ウイスキーのお供にもいいですぞ。



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-21 12:49 | レシピ | Comments(2)
オトナのマスタードポテサラ
f0367103_12311871.jpg



(2~3人前)


・じゃがいも 2~3個(450g)

☆塩 小1
☆マヨネーズ 大1
☆EVオリーブオイル 大1
☆粒マスタード 大1
☆アップルビネガー 小1
☆クリームチーズ(室温に戻して柔らかくしておく) 大1
☆黒胡椒 適量

自家製パンチェッタ 100g


1.パンチェッタは1cm幅に切り、弱火のフライパンでじっくりカリッとなるまで焼く。
(豚からたくさん脂が出るので、フライパンに油はしかなくても大丈夫です)
d0159822_19491173.jpg



2.じゃがいもは丸ごと皮付きのまま茹でて、柔らかくなったら皮を剥いて
ボウルに入れてフォークで塊がところどころ残るように粗めに潰す。


3.ジャガイモが熱いうちに☆をいれ、よく和える。
d0159822_19494160.jpg



4.焼いたパンチェッタを入れてよく和え、冷蔵庫で冷やして食べる。
d0159822_19504716.jpg



冷やさなくてももちろん美味しいが、冷やしたほうがおすすめ。
ワインによく合う!


かなりマスタードが効いたパンチのある味わい。
クリームチーズがまろやかさを出すポイント!
d0159822_19512082.jpg

パンチェッタは、塩とハーブが効いてるのでこれだけで味わい深い。

自家製パンチェッタを作ったら、ぜひこちらも試していただきたい一品!






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-20 12:50 | レシピ | Comments(0)
本格カニクリームコロッケ
f0367103_12110333.jpg


(8個分)

☆玉ねぎ(みじん切り) 小1個(約140g)
☆オリーブオイル 大1/2

◎カニのほぐし身 100g
◎酒 1/4カップ
◎塩 小1/3
◎胡椒 少々

★バター 40g
★米粉 50g

・牛乳 300g 
・塩 小1/3
海老粉末 小1/2
・シュレッドチーズ(好みのもの) 40g

・米粉 適量
・卵 1~2個分
・パン粉 適量


1.フライパンに☆を入れて炒める。


2.玉ねぎに火が通ったら◎を入れて水分がなくなるまで炒める。
炒めたら、いったん別皿に取り出しておく。


d0159822_19561168.jpg

3.同じフライパンにバターと米粉をいれ、まとまるまで木べらで混ぜながら
弱火にかける。
d0159822_19563114.jpg



4.牛乳を少しずつ入れては混ぜ、を繰り返して
滑らかな状態にする。

5.牛乳をすべて入れ終え、こんな状態になったら塩・海老粉を入れてよく混ぜる。
d0159822_19564996.jpg


6.シュレッドチーズをいれ、チーズが溶けるまで混ぜたら火を止め
取り出しておいた②を入れてよく混ぜ合わせる。
d0159822_1957115.jpg


7.⑥をバットに取り出し、そのまま冷ましておき
冷めたら冷凍庫で半冷凍になるまで固める。
d0159822_1957560.jpg



8.⑦が成型しやすい硬さになったら、8等分にして俵型にする。
米粉→卵液→パン粉の順にしっかり衣をつける。
このまま常温に置き、冷凍が溶けるまで置く。
d0159822_19572161.jpg



9.中温の油できつね色になるまで揚げる。
※揚げている間、触らないこと!固まったら上下に裏返すくらいでOK。
d0159822_1958313.jpg



余分な油を切って、器に盛って完成!


中はとろ~っと、濃厚な絶品コロッケ!
チーズのコクがさらに旨さを倍増している。
d0159822_19585966.jpg



蟹クリームコロッケを上手に揚げるのはむずかしい。

おれも過去、何度も破裂して
油の中にクリームが溶け出して、逃げだしたい気分になった。

コツは、色々あるが
冷凍のまま揚げないことと、揚げている最中にむやみに触らないこと。
あとは衣をしっかりつける。心配な人は米粉、卵液、米粉、卵液、パン粉と
米粉&卵液を2回つけてもOK。
(ただ、これは面倒)


蟹の身が無い場合は、蟹缶でも大丈夫。
その場合は汁ごといれて、水分をよく飛ばしていためると良い。
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-14 12:11 | レシピ | Comments(0)
黒七味風味のマッシュポテトタルト
f0367103_12182688.jpg


(15~16cmタルド型1台分)

<タルト生地>
☆薄力粉 140g
☆きび砂糖 25g
☆塩 小1/3
・菜種油 大4
・水 大3

<フィリング>
・じゃがいも 300g
・塩 小1/2
・黒こしょう 少々
・卵黄 1個
・黒七味 小1/4
・牛乳(または豆乳) 大1

・スカモルツァ 60g ※モッツァレラなどでもOK

・卵白 1個




1.タルトを作る。
材料は違うが、作り方の手順はココと同じ

蓋になる生地を少し取り分けておく。
残りの生地はオイルを塗ったタルト型に敷き詰め、
オーブンシートを敷き、タルトストーンなどの重石をして
170度に予熱したオーブンで18分、重石をはずして5分空焼きしておく
d0159822_195554.jpg


2.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま丸ごとじっくり茹でる。
竹串がスッとはいるくらい柔らかくなったらボウルに取り出し、
皮をむいてマッシャーなどで滑らかになるまで潰す(さらに裏ごしするとなお良い)
d0159822_1951721.jpg


3.塩と卵黄を入れてさらに滑らかになるまで混ぜる。
d0159822_1952623.jpg


4.さらに黒七味と牛乳を入れて混ぜる。
d0159822_1953736.jpg


5.空焼きしたタルトに4を敷き詰める。
※タルトは一旦型からはずす
d0159822_1954867.jpg


6.スライスしたスカモルツァをのせる。
d0159822_1955716.jpg


7.取り分けておいた蓋用の生地を3mmくらいの厚さに伸ばし、6にかぶせて
周りをタルトの端としっかりつなげるようにする。さらにフォークでしっかり後をつけて閉じる。
表面に溶いた卵白をぬり、4箇所包丁で切れ目を入れて型に戻し入れ、
170度に予熱したオーブンで30分焼く。
d0159822_196561.jpg


8.焼けたら型からはずして完成!

ルッコラなどのサラダを添えてどうぞ
d0159822_1944513.jpg



中はチーズがとろ~!
d0159822_1962811.jpg


ほんのり黒七味が香り、なめらかなジャガイモが口の中でとろける!




熱々がおいしいけど、冷めてもいける。

タルトは冷めたほうがきれいに切れるので、
きれいに食卓に出したい場合は一旦冷まして切ってから、
ホイルなどに包んでトースターで温めるのが良い。


チーズはモッツァレラなど、あまり癖の無いチーズなら何でもOK。
ただしスカモルツァは焼くとモチモチして
美味しさが発揮されるのでぜひお試しを。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-10 12:19 | レシピ | Comments(0)
洋風ビフカツ丼
f0367103_12163044.jpg


(2人前)

・牛ステーキ肉 150g
・卵 1個
★パン粉 約100g
★ドライハーブ(ローズマリー、タイム、バジルミックス) 大3
★パルミジャーノチーズ 大3

・オリーブオイル 適量
・にんにく(薄切り) 2片

●たまねぎ(薄切り) 小1個
●塩麹 大1
◎粒マスタード 小1
◎EVオリーブオイル 大1
◎黒胡椒 少々

・貝割れ大根 60g

・ごはん 食べたい量
▲マヨネーズ 大2~3
▲トマトケチャップ 大2~3


1.牛肉は1cm幅にそぎぎりにする。全体に塩、胡椒をしてから
卵液をつけ、よく混ぜ合わせた★を全体につける。


2.ボウルに●を入れよく和え15分ほどおく。
d0159822_1249528.jpg


3.鍋にオリーブオイルを1cm高さくらいまで入れ、にんにくをいれて
中火にかけ、香りがたつまであたためる。

d0159822_12491927.jpg


4.3に1を入れ、揚げ焼きにする。表面がいい狐色になればOK
d0159822_12493952.jpg


5.2にかいわれを入れてさっと和える
d0159822_124973.jpg


6.丼にごはんを盛り、その上に4と5をのせて完成!


そのままでも味がついているが、
お好みで、よく混ぜ合わせた▲をかけてどうぞ!
d0159822_12501464.jpg



牛肉は、そぎぎりにしてなるべく表面積を多めに切るのがポイント。
中心部分がほんのり火が通ってるくらいがベスト。
d0159822_1250289.jpg


ハーブミックスはお好みのもので。
無ければバジルだけ、ローズマリーだけ、などでもOK!

他にもフレッシュトマトなんかもあれば
一緒に丼に盛ると、さっぱりするのでおすすめです。


かんたんなのでぜひお試しあれ~
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-06 12:17 | レシピ | Comments(0)
サーモンとアボカドのバゲットサラダ
f0367103_12455361.jpg



(2人前)
・サーモン刺身(5mm幅に切る) 1サク(150g)
☆EVオリーブオイル 大1
☆シークワーサー汁 大1/2 ※レモン汁でもOK
☆ゆず胡椒 小1/3
☆塩 適量
☆黒胡椒 少々

・ルッコラ 80g
・アボカド(薄切り) 1/2個
・バゲット 1/4本
・塩、胡椒 各少々
・EVオリーブオイル 適量

・エティバアルパージュ 適量 ※他の好みのチーズでも可




1.容器に☆をいれよく混ぜ、サーモンをいれてよくマリネし10分ほど置く


2.器にルッコラをいれ、塩、胡椒、EVオリーブオイルを全体に少々し、手で全体を和える。
その上に1のサーモンをのせる。
d0159822_12414389.jpg



3.サーモンを漬けていた容器に残ったマリネ液を
アボカドをいれてざっと和え、2の上にのせる。
d0159822_12423673.jpg



4.手で一口大にちぎったバゲットと、3を2の上にのせ、
黒胡椒とEVオリーブオイルをまわしかける。
また手で全体をざっと和え、
仕上げにチーズをピーラーで薄くスライスしたものをのせる。
d0159822_1245236.jpg




バゲットが入ったボリューミーなサラダ。

おいしいオリーブオイルを惜しげもなく使いましょう。


サーモンは生臭みがあるので、マリネ液にゆず胡椒を入れると
良い感じになります。

サーモンはなるべく薄く切ること。
他の好みの刺身でもOK!


d0159822_1248105.jpg



ぜひ一度おためしあれ~





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-03 12:42 | レシピ | Comments(0)
さといもと牛スジの味噌バター煮
f0367103_12301873.jpg


(2~4人分)

・さといも 300g

☆牛スジ 400g
☆ネギの青い部分 2本分
☆生姜(薄切り) 2片

★かつおだし 400g
★牛スジの茹で汁 100g
★酒 大2
★味の母 大1 ※無ければみりん

◎味噌 40g
◎八丁味噌 30g

・バター 10g
・あさつき(小口切り) 適量

1.圧力鍋に☆をいれて、柔らかくなるまで加圧する
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分・自然放置。
手持ちの圧力鍋によって違うので調節してください)

冷めたら水気を切って取り出して、食べやすい大きさに切る。
(煮汁は100mlのみとっておく、ネギ、生姜は捨てる)
d0159822_20679.jpg


2.サトイモは皮付きのまま下茹でして、皮を剥く。


3.鍋に★を入れ煮立て、下茹でしたサトイモと牛スジを入れて煮る。
d0159822_14414659.jpg


4.沸騰したら◎を溶かし入れ、蓋をして弱火で煮る。


5.煮汁が1/3くらいになったらバターを入れて火を止めざっと混ぜる。
d0159822_1442052.jpg


6.器に盛り仕上げにあさつきをのせて完成!


d0159822_14421511.jpg



コクのある味噌バター味はみんな大好き
d0159822_14422152.jpg



サトイモは煮すぎると煮崩れてしまうのでご注意を。
下茹ではやや硬めに、あとは丸ごと切らずに煮る方が良い。


ツマミはもちろん、ご飯のおかずにもどうぞ。
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-02 12:28 | レシピ | Comments(0)
豚の角煮バーガー
f0367103_12113967.jpg


(1人前)


豚の角煮 3~4切れ
・煮たまご 1個
・トマト(1cm厚さにスライス) 1枚
・チーズ 1切れ
・玉ねぎ(薄切り) 1/8個

・バンズ 大きめ1ヶ
・マヨネーズ 適量
・からし 適量

1.豚の角煮はパンにのせやすい大きさに切り、煮たまごは2等分に切る
d0159822_1939427.jpg


2.バンズは半分に切り、下のほうになる面に辛子とマヨネーズを
少々塗っておく
d0159822_1940547.jpg



3.その上に玉ねぎ、豚の角煮、チーズ(写真はカチョッタ)の順にのせ、
d0159822_19405965.jpg


トマトをのせ、煮たまごをのせ、マヨネーズを少々かけ、
d0159822_1941979.jpg



バンズで挟んでカンセイ!!


机に運ぶ間に崩れそうな・・・といっていたら
本当に崩れた
ボリュームたっぷりのハンバーガーだ。
d0159822_19414697.jpg



しっかり挟んでかぶりついてくだせぇ~
d0159822_19421841.jpg

中途半端に余った角煮が、こんなところで活躍するとは。


あなたの冷蔵庫にも中途半端に余った豚の角煮、眠っていませんか



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-01 12:39 | レシピ | Comments(0)



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン
タグ
(40)
(24)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(5)
(5)
(4)
(2)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
アニメ
レシピ
コラム
お知らせ
未分類
最新の記事
自家製パンチェッタ
at 2017-09-20 12:37
ペンネの濃厚カルボナーラ
at 2017-09-15 12:25
カリカリ生地のブルーベリーシ..
at 2017-09-14 12:14
卵とソーセージのそば粉ガレット
at 2017-09-13 12:01
ぐるぐるハーブスコーン
at 2017-09-08 12:18
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
最新のコメント
> Kumasakiさん..
by mittunmittun at 12:44
> tamaさん へー..
by mittunmittun at 12:44
ミットゥン おひさしぶり..
by Kumasaki at 23:29
おしゃれで、めっちゃ美味..
by tama at 02:52
> yamatoyome..
by mittunmittun at 12:15
> ぶたまるさん コメ..
by mittunmittun at 12:14
はいた~い ミットゥンさ..
by yamatoyome at 08:49
初めてコメントします! ..
by ぶたまる at 16:56
> はにゃさん えっー..
by mittunmittun at 12:31
ミットゥンさんへ ..
by はにゃ at 21:40
ファン
ブログジャンル
画像一覧