<   2017年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
黒酢でサッパリ!豚の角煮&とろとろ豚足
f0367103_12175846.jpg



(つくりやすい量)


・豚バラブロック肉 550g
・豚足 1本(450g)
★しょうが(スライス) 2~3片
★白ネギ(青い部分) 2本分
・水:酒 1:1の割合で合わせたもの

☆酒 2/3カップ
☆水 2/3カップ
☆醤油 1/2カップ
☆黒酢 大5
☆きび砂糖 大4



・卵(水から7分茹でて半熟卵にしておく) 2~3個

・白髪ネギ、パクチーなど 適量


1.活力鍋に豚ばら肉(大きい場合は半分に切る)、豚足、★を入れて
水と酒を1:1で合わせたものを肉が浸るくらいまで入れる。

強火で加熱すし、沸とうしてオモリが振れはじめたら、
弱火にして20分加熱。火を止めて余熱調理する
(時間は手持ちの圧力鍋によって違うので調節を。)
d0159822_18264838.jpg



自然にピンが下がったら蓋を開け、ネギとしょうがは捨てる。
ゆで水につけたまま、30分以上置く。


d0159822_1827524.jpg


2.煮込み用鍋に★をいれて中火にかける。煮立ったら
下茹でされた豚肉、豚足をいれる。

※下茹での茹で汁はここでは使わないが、
別でとっておいて他でスープなどに利用すると良い。冷蔵庫で冷やすと
表面に脂が浮いて固まるので、それを取り除いて
スープやダシ等の料理に使う。



アクを取りながら煮る。
d0159822_18272069.jpg



3.蓋はしなくていいので、煮汁が1/3位になるまで煮詰める。
d0159822_18281768.jpg


4.卵は水から7分茹で、しっかり氷水で冷やして殻を剥く。
(かなり柔らかめの半熟なのでつぶさないように丁寧に殻をむく。
もう少し固めがお好みなら水から9~10分)


粗熱が取れた③に卵をいれ、時々卵の上下を返しながら
半日~1日置いておく。
※時間がなければすぐ食べてもOK
d0159822_18282841.jpg



食べる直前に再び温め、
食べやすい幅に切り、白髪ネギ・パクチーなどを添えてかんせい!




トロトロに煮えた豚肉・・・
黒酢はへんな酸味もなく、さっぱりと甘く仕上がる。
d0159822_18285136.jpg



そしてもっとすごいトロトロ・・というより、プルプル?
こちらは細ネギをちらし、辛子をそえて!
d0159822_1829189.jpg


うーん、プルプルというより、もはやブリンブリン?
d0159822_18291296.jpg



チャースケ、角煮と豚足を交互に一心不乱に食らいつく・・・。(夢のようだね)
d0159822_18292379.jpg




そして、やさしいおれは
角煮に合わせて花巻も作ってやった。
蒸したての花巻はフワフワで、角煮の濃厚なタレとよく合う。
d0159822_1830126.jpg


チャースケ、調子にのって花巻も8個完食・・・





やっぱり太らせているのはおれのせいだろうか・・・・




[PR]
by mittunmittun | 2017-01-31 12:21 | レシピ | Comments(0)
牛すね肉と大根の韓国風スープ oishii
f0367103_12241196.jpg


(約2人前)
・牛すね塊肉 300~400g
・塩、胡椒 各少々

☆水 3カップ
☆大根(3cm幅に切る) 1/2本
☆にんじん(乱切り) 1本
☆白ネギ(青い部分) 2本分
☆しょうが(薄切り) 1片
☆塩 小1/2

◎赤唐辛子(乾燥) 1本
◎醤油 小1
◎ごま油 小1/2
◎酒 1/4カップ
◎米酢 小1

①牛すね肉は4~5等分に切り、塩と胡椒を全体にまぶして10分ほど置く。

②圧力鍋に①と☆を入れて牛すね肉が柔らかくなるのを目安に加圧する。
(手持ちの圧力鍋に従ってください。うちの活力鍋の場合、高圧弱火で15~20分、
その後ピンが下がるまで自然放置)


こんなかんじに野菜がとろとろに煮え、肉が柔らかくなったらOK
d0159822_1743136.jpg


③にんじん、ネギを取り除き、煮汁ごと鍋に移す。◎を入れて軽く煮て完成!
d0159822_1744532.jpg


ほとんど放っておけばできる簡単スープ。



でも、旨みはたっぷり染み出ている。


大根はとろとろ~
d0159822_1752654.jpg


牛すねはホロホロ~
d0159822_1753545.jpg



半分ほど飲んで楽しんだら、ご飯を入れてクッパ風に
キムチも忘れずにね
d0159822_1754745.jpg



圧力鍋が無い人は、ひたすらコトコト煮ると良いです。
水を継ぎ足しながら4時間ほどだろうか・・・


時間があればそれも楽しいです。


おれは圧力鍋が好きだけどね・・・


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-01-23 12:25 | レシピ | Comments(0)
コラム ~マジ歌ライブ相棒さがし~
その後、2枚取ったうちの1枚を、誰と行くかを決めていなかった。





『絶対だれか行きたいやつがいるだろう』くらいの気持ちでとりあえず2枚取ったのだが


だいぶ日も近づきつつあるので、
一緒に行く人を探しはじめた。


しかし、
みな興味が無いのか




コイツはもちろん
f0367103_12305174.jpg

木曜日と言う意味わからない平日のせいなのか
f0367103_12503088.jpg
f0367103_12305511.jpg
f0367103_12505432.jpg

悉く断られる。

苦し紛れに全然仲良くない人もさそっちゃったりしたけど
それすら断られる。
f0367103_12511780.jpg

なんでや・・・マジ歌ライブなんて、3倍くらいの値段出しても行きたいもののはず・・・




おかしい。
みんな頭おかしい。
絶対チケットなんて取れなかった人がいっぱいいるはずだ。


しかもおれのこの超どまん前の1階席なんて
絶対に悪いやつらが高値で取引してるはずだ!

と叫んでいたら
「じゃあチケキャンで相場調べれば?」と言われた。

ちけきゃん・・・・
ああ!あの
小島なんとかがCMしていた
f0367103_12512970.jpg




チケキャンとは、コンサートやライブなどのチケット専門のフリマアプリらしい。

行けなくなった人などが他の人に譲るために作られたサイトなんだろうけど
はなから儲けようと思ってやってるやつらも多い気がする。



さっそくマジ歌ライブ2017チケットで調べて見てみると、
出てくる出てくる。



しかも、やはり驚きの値段がついている。
2階席のくせに1枚10000円以上でどしどし出ている。
(本当は1枚8000円)

内心、(2階席の分際で金儲けしやがって・・・)とおもっていたが
もしここにおれのこの1回のどまん前席を出したら
1枚でジツは元が取れちゃうんじゃないか・・・と、(売らないけど)似た席で出品している人を探すと、
同じブロックの席で、おれよりちょっと後の列で
1枚30000円で落札されていた。
f0367103_12515805.jpg

ま、まじか・・・

一瞬2枚とも売ろうかとおもったりしたけど、

いやいや。そんなことはしません。
(ろくまんえん欲しい~)




もし1枚だけ売ったとして、当日横に売ったやつが来ると思うと
なんとなく気恥ずかしい。





すげー気持ち悪いやつだったら嫌だしな。





チケキャン・・・おそるべし・・。


[PR]
by mittunmittun | 2017-01-21 12:48 | コラム | Comments(4)
ミートソースマカロニサラダ
f0367103_12345022.jpg


(2人前)


・早茹でマカロニ 40g
★EVオリーブオイル 大1
★塩、黒胡椒 各適量

・きゅうり 1本
・塩 適量

◎ゆで卵(粗みじん切り) 1個
◎ミートソース 大3強
◎マヨネーズ 大1


1.きゅうりは薄切りにし、全体に塩をして10分ほど置く。
水分が出てきたらペーパーかさらしに包んでぎゅーッと水気を絞る。

d0159822_12542969.jpg


2.マカロニは茹でてざるに明け、水気を切って★をまぶしておく。

d0159822_1256386.jpg


3.ボウルに2と◎を入れよく和える。全体が混ざったらさらにきゅうりをいれて
よく和える。
味を見て、足りなければ塩、胡椒で調整する。
d0159822_12565378.jpg


4.器に盛り、あればカイワレなどを飾って完成!


ミートソースパスタを、手軽なおつまみサラダにアレンジ。

過去何度もいうようだが、こういうマカロニパスタには本物(?)のマカロニではなく
早茹でのチンケなパスタを使ったほうが具合が良い。
d0159822_12592650.jpg


ミートソースで和えるだけなので、きっとバカでもできます。

卵は固ゆでにしすぎず、かといって半熟にしすぎず

水から11分半くらいがちょうどいい。

オリーブとか入れてもよかったなぁ。

ぜひみなさんもおためしあれ~

[PR]
by mittunmittun | 2017-01-20 12:50 | レシピ | Comments(0)
コラム~魔法のニベアリップクリーム~
毎日寒い。

昨年、寒すぎる家で、日中の暖房はコタツだけにしていたら
秀次郎とフーちゃんが大変なことになり
特に秀次郎がとんでもない猫風邪になってからは
ずっとエアコンをつけっぱなしにしている。

おかげで今年は、電気代が月3万というオソロシイ値段になってしまったが

それでも秀次郎とフーちゃんが風邪をひかず快適に過ごせているなら
安いもんである。


しかし、おれはもともとエアコンは得意ではない。

乾燥するし、気持ち悪くなってくる。

だんだん慣れてきたものの、寝室は加湿器が無いと
夜に息苦しくて目が冷める。

そんな家にいると、おれもチャースケもカッサカサになるのは当たり前で


あるとき、チャースケが


f0367103_12192665.jpg

と、またニベアの、今度はリップクリームを買ってきた。(※チャースケはニベア信者


しかも、ハチミツ入りらしい。


さっそく塗りたくるチャースケ
f0367103_12193100.jpg




半漁人みたいにテッカテカの唇になり、本人はとても満足げであった。


心の底から気持ち悪いな、と思ってしばらく放っておいたのだが






チャースケは毎日

f0367103_12193691.jpg








毎日
f0367103_12194050.jpg


欠かさずこのニベアのリップクリームを塗り続けていた。




すると、だんだんチャースケの唇がモッチモチの潤いのある美しい唇に変貌を遂げているではないか。




(す、すげえ・・・)


と、ちょっと気になったおれは


こっそりこのニベアのリップクリームを塗ってみた。

f0367103_12194821.jpg





するとどうでしょう









f0367103_12195308.jpg


この乾燥で厳しかった毎日が、
リップクリームを塗っただけで
呼吸すらしやすくなった(ような気がする)。





これはわしも欲しい、と
早速薬局に行き、ニベアのリップクリームを買った。



早速ぬってみたが、なぜか、なんとなく違う気がする。



あの感動が無い。



普通のリップクリームという感じである。
f0367103_12284652.jpg




帰ってチャースケのニベアのリップクリームと比べると


同じニベアでもなんかパッケージも太さも(全然)違っている。
f0367103_12285025.jpg



なんでこんな色々種類があるんだ。紛らわしい。1つに絞れよ!バーカ



と思いながらもう一度薬局に行き、今度は同じものを買ってきた。




塗りながら「おぅ、これこれ」と、ようやく満足したのもつかの間





翌日この買いなおしたほうのリップクリームは行方不明になり



ふたたび買いにいくはめに・・・





ニベアリップクリームにいくら投資したらいいのだろう。




別に、回し者じゃないですよ。









f0367103_12424698.jpg

あなたもおひとつどう?





[PR]
by mittunmittun | 2017-01-19 12:43 | コラム | Comments(2)
スープだくだく!小籠包
f0367103_12153289.jpg


【皮】

・薄力粉 130g
・強力粉 20g
・塩 小1/4
・水 75~80g

【餡】

☆豚挽き肉 260g
☆玉ねぎ(みじん切り) 70g
☆生姜(みじん切り) 30g
☆塩 5g
☆黒胡椒 少々
☆きび砂糖 大1
☆味の母 大2/3 ※無ければみりん
☆醤油 大2/3
・ごま油 大1.5
・極上鶏スープ 120ml


<ゼリーにするスープ>
◎極上鶏スープ 160g
◎塩、醤油 各少々
・板ゼラチン 8g


・しょうが(針生姜にする) 適量
・つけだれ(黒酢、みりんを混ぜたもの) 適量



1.皮を作る。作り方の手順はココ参照
d0159822_17451111.jpg





2.鶏スープゼリーを作る。
板ゼラチンは水で2分ほどふやかす。
鍋に◎を入れ沸騰直前で火からおろし、ふやかした板ゼラチンを入れて
ゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。

ボウルに入れて1時間ほど冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_1735147.jpg


3.餡を作る。
ボウルに☆を入れ、ボウルの底に氷を当てて冷やしながら練り混ぜる。


4.鶏スープ(120ml)を数回に分けて入れ、混ぜる。
d0159822_17352591.jpg


5.ごま油を加えて混ぜる。さらに、固まった鶏スープのゼリーを網で漉して入れ混ぜる。
d0159822_17354457.jpg


6.ラップをして冷蔵庫で1時間冷やす。
d0159822_17355551.jpg



7.台に打ち粉(薄力粉・分量外)をふって1の生地をを軽くこね、俵形に整える。
上下に転がしながら直径2cmの棒状にのばす。
1つ13gになるように切り分ける。
d0159822_17344219.jpg


8.切った断面を上にして置き、打ち粉をして
親指の付け根あたりで軽く押して平らにし、麺棒を使って丸く薄く伸ばす。
(直径7~8cmくらい。中心部は少し厚くするように伸ばす)

※伸ばした皮には打ち粉をたっぷりしたほうがいい。
時間が経つとくっついてはがれなくなるので注意。

餡を25gとって皮をひっぱり上げるようにしてヒダを作って包む。
d0159822_1736766.jpg


9.せいろにオーブンペーパーを敷き、蒸気の上がった蒸し器で
7~8分蒸す。




蒸しあがったらすかさず食卓へ!!

薬味のしょうがとタレを用意しておこう。
d0159822_17364955.jpg


半透明の皮の中に、スープがたまっているのが見てわかる!



本場の食べ方とは、まずはれんげにのせて・・・

皮をやぶって、スープを飲むそうです。



せっかくスープをこぼれないように包み込んだのに、
わざと破るんです!

まさにドSの行為!



そんで針しょうがをのせて、たれをちょっとかけて
お口の中へ!


d0159822_17372827.jpg


なるほど、これなら口の中がやけどすることも無いんだね。

でもおれは思うが、ショーロンポーのたのしさは
あの熱々のスープが口の中ではじけることなんじゃないか?


これはドMの意見か?

おれはMだったのか?


ま、食べ方はご自由に。


皮を包むのが難しいが、ぜひ試す価値アリ。
[PR]
by mittunmittun | 2017-01-18 12:19 | レシピ | Comments(0)
スパイシーフライドチキン
f0367103_12402715.jpg


(4個分)


☆鶏もも肉(4等分に切る) 1枚(200g)
☆塩麹 大1 ※無ければ塩小1弱+酒大1
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆こしょう 少々

★パン粉 1カップ
★カイエンペッパー(粉唐辛子でOK) 小1/2
★黒こしょう 小1/4
★フライドガーリック 大1
★オニオンパウダー 小1/2
★白ゴマ 小1
★グリュイエールチーズ 20g



1.ポリ袋に☆をいれ、手でよく揉みこみそのまま30分~1時間ほど置く。
d0159822_19192827.jpg


2.フードプロセッサーに★をいれ攪拌する。
d0159822_19193849.jpg


3.1.の表面に2をしっかりまぶしつける。
d0159822_19194942.jpg


4.中温の油で2分半~3分ほど揚げ、いったん取り出して1分ほど置き、
油の温度を上げて表面がカリッとなるまで揚げる。

5.余分な油をしっかり切って完成!




スパイシーなカリカリから揚げ
d0159822_19201860.jpg


あればクレソンなどを添えて~





表面はカリカリ、中はジューシー
d0159822_19204583.jpg



毎度言うが塩麹パワーはすごい。すごい柔らかさ。


衣にしっかり味がついているので、そのままでOK。

冷めてもさくさくなので弁当にもよし。


スパイシー好きなひとはぜひおためしをー!

[PR]
by mittunmittun | 2017-01-17 12:41 | レシピ | Comments(0)
ふわふわつくね
f0367103_12241802.jpg

(4本分)
・玉ねぎ(ざく切り) 1/2個

☆鶏胸肉(ひき肉) 125g
☆鶏もも肉(ひき肉) 125g
☆はんぺん 60g
☆塩 小1/2
☆オイスターソース 小1/2
☆醤油 小1/2
☆きび砂糖 小1/2
☆生姜 1片
☆にんにく 1片
☆片栗粉 大1
☆卵白 1個
☆黒胡椒 少々

・ごま油 小1
・酒 1/2カップ
★醤油 大1.5
★味の母 大1.5
★酒 大1.5
★アガベシロップ 大1

・割り箸(15cmくらいの長さに短くなるように折る) 4膳

・アサツキ(小口切り) 適量
・白ゴマ 適量
・卵黄 1個


1.玉ねぎをフードプロセッサーにいれ、小刻みに回しながら粗みじん切りにする。
※細かくしすぎないように注意!!



2.①の玉ねぎを出し、さらしかキッチンペーパーに包んでしっかり水気をしぼって
ボウルに入れる。
d0159822_2032546.jpg


3.同じフープロに(洗わなくて良い)☆を入れ均等になるまで混ぜる。
d0159822_2033570.jpg



4.②のボウルに③を入れ、手でよく混ぜる。
割り箸の周りに生地を手で空気を入れないようにつけ、俵型に整える。
d0159822_2033229.jpg


5.フライパンにごま油を熱し。④を転がしながら焼く。


6.表面に焼色がついて固まってきたら、★を回しいれ
蓋をして30秒~1分ほど蒸し煮状態にする。

蓋をはずし、煮汁を煮詰めながら全体に絡ませる。
(煮汁がほとんど無くなるまで)
d0159822_20335259.jpg



7.器に盛り、アサツキ、白ゴマをふって
卵黄を添えて完成!



1本でもかなりボリュームまんてん。
d0159822_20342078.jpg



卵黄をよーく絡ませて・・・


d0159822_20342744.jpg



なんといっても、そのフワフワ感がたまらない1品。
ポイントは言わずもがな「はんぺん」である。

d0159822_20344125.jpg



もちろん、棒につけないで
小判型にして焼いてもいいし、余ったタネは味噌汁などに入れても
またおいしい。


簡単なので、ぜひおためしを~!
[PR]
by mittunmittun | 2017-01-16 12:26 | レシピ | Comments(2)
ひとくちバナナシナモンパイ
f0367103_12542304.jpg


(12個分)


☆薄力粉 110g
☆全粒薄力粉 40g ※無ければ薄力粉でも可
☆塩 小1/3
☆きび砂糖 40g
・バター(1~2cm角に切る) 55g
・冷水 大2

・バナナ 1本(120gくらい)
・チョコレート 適量
・黒糖(粉末) 適量
・シナモン 適量
 

1.フードプロセッサーに☆をいれ、全体が混ざるように
ざっと混ぜる。
バターを入れ、ガッガッっと小刻みにまわし
全体がサラサラになるまでまわす。
d0159822_2048448.jpg


2.冷水をいれガーーーッと、まとまるまでまわす。
(初めはまとまらないが、だんだんまとまるので水を加えたりしないで
まわし続けよう)

このくらいにポロポロになって、手でつまんだら
くっつく位になったらOK。
d0159822_20485686.jpg


3.取り出してひとつにまとめ、30分~1時間ほど冷蔵庫で寝かす。
(どーしても面倒なら寝かさなくてもOK)

4.生地を長く筒状に伸ばし、12等分に切る。
バナナも同様に12等分に輪切りにする。
d0159822_2049759.jpg


5.台に打ち粉(小麦粉)を少々ふって、切り分けた生地を1つ
直径12~13cmくらいに丸く伸ばす。

中央にバナナをのせ、黒糖小1/2ほど、または
チョコレートをひとかけのせる。

これは黒糖バージョン
d0159822_20492365.jpg


これはチョコレートバージョン
d0159822_20493827.jpg


両側を空気がなるべく入らないように折りたたむ。
d0159822_20495285.jpg


さらに前後も折りたたみ、綴じ目を指でつまむようにとじる。
d0159822_2050590.jpg


6.綴じ目のあるほうを下にしてオーブンシートをした天板の上にのせ
フォークで表面に穴を開ける。
シナモンをうえからふりかけ、190度に予熱したオーブンで25分焼く。
d0159822_2050183.jpg


かんせい!
中が熱々を食べるもよし、冷ましてサクサクのを食べるのもよし。




熱いコーシーと一緒にどうぞ。



穴からとろけ出た黒糖、チョコレートがまたシナモンと混ざり合って
良い香り!
d0159822_20514387.jpg


中のバナナはもうトロットロ!ジャムのようだ。
さすが、バナナとチョコは黄金コンビ。
d0159822_20515475.jpg


いやいや、黒糖も負けてない。
黒蜜化した黒糖は、外側にあふれ出たとこが飴のようになって
もう、そこの食感がたまらん!



もう、ほんとにおいしいから
是非作って欲しい。
そしてやっぱり熱々を食べて欲しい。

もちろん冷めても美味いが、特にチョコなんて
トローーーっとトロけ出たトコを食べたら
幸せすぎて
もう、なんか申し訳ない気持ちにすらなってくる。

冷めたものは、ワインのツマミに。
これまたおいしい。

朝からこんな良い香りがしたら
いくら寝起きが悪いやつでも必ず起きてくるであろう。

パイやクッキーの焼ける匂いというのは
人々に幸福をもたらす。

さぁ、明日の朝はアナタの家も
幸せな香りで包んでみよう!
[PR]
by mittunmittun | 2017-01-11 12:54 | レシピ | Comments(0)
プリプリ海老水餃子
f0367103_12402580.jpg
(25~30個分)

☆餃子の皮 20~25枚 ※作り方はココ参照

★豚肉 75g
★牛肉 75g

☆酒 大1
☆醤油 小1
☆水 大2
☆塩 小1/2
☆胡麻油 小1
☆アガベシロップ 小1/4 ※はちみつでも可
☆黒胡椒 少々

◎キャベツ(みじん切り) 100g
◎ニラ(みじん切り) 50g
◎白葱(みじん切り)  1/2本
◎しょうが(すりおろす) 1片

・海老(ゆでる) 7尾


《タレ》
△パクチー(みじん切り) 2束
△白葱(薄切り) 1/3本
△だし醤油 大1
△醤油 大1
△酒 大1
△米酢 大1
△アガベシロップ 大1/2
△ラー油 大1
△豆板醤 小1/4~1/2 ※好みで
△黒胡椒 少々
△フライドガーリック(手で砕く) 適量




1.海老は茹でて殻を剥き、身は1cm幅にぶつ切りにする。
頭に残ったミソを搾り出してボウルに入れる。
そのボウルに◎をいれておく。

2.フードプロセッサーに★をいれ、ミンチ状にする。(または包丁で細かくミンチ状にたたく)

3.別のボウルに②をいれ、☆をいれて粘り気がでるまで
混ぜ合わせる。

4.①と②をまぜ合わせ、菜ばしで全体を混ぜる。
d0159822_21274681.jpg



5.餃子の皮に④をのせて包んでいく。
d0159822_21271789.jpg


6.タレの材料はすべて混ぜ合わせる。

7.沸騰した湯に⑤をいれ、ゆでる。
※一度に沢山ゆですぎないように注意


皮が透き通って、餃子が浮かんできたらOK!
d0159822_21281577.jpg


⑧器に茹で汁ごとよそって、タレを添えてかんせい!
d0159822_21282771.jpg



プリンプリンの透き通った皮が、いかにも美味そうな空気を出している。


タレをのっけて・・・


しょくすべし!
d0159822_21292428.jpg



皮がプリプリーン!
ジュワーッと中から汁があふれ、海老の歯ごたえがアクセントに。


今回はタレにこだわった。
ピリ辛でパンチの効いたこのタレ、最高だ。


半分は焼き餃子にしたが、今日は水餃子に軍配が。

ちなみに、水餃子のときは絶対に皮は手作りで!

焼き餃子は市販の皮でもそれなりに美味くできると思うが、
水餃子だけは手作りじゃないとこの食感はだせぬ。



[PR]
by mittunmittun | 2017-01-08 12:40 | レシピ | Comments(2)



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン
タグ
(36)
(23)
(11)
(11)
(11)
(9)
(8)
(5)
(5)
(4)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
アニメ
レシピ
コラム
お知らせ
未分類
最新の記事
コラム ~音漏れの失態~
at 2017-08-10 12:32
カザテッラのわさび醤油マリネ
at 2017-08-07 12:14
自家製ジンジャーエール
at 2017-08-04 12:31
コラム ~なにもない土日のあ..
at 2017-07-31 12:48
プリプリ海老の冷やしワンタン
at 2017-07-20 12:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
最新のコメント
> yamatoyome..
by mittunmittun at 12:18
> はにゃさん おひさ..
by mittunmittun at 12:17
> ちびさん まーたし..
by mittunmittun at 12:37
> Aquiさん いつ..
by mittunmittun at 12:30
ドライバーをねじ込んで、..
by ちび at 23:31
> おてらさん そんな..
by mittunmittun at 12:49
めっちゃおいしそうですね..
by おてら at 12:31
> うりさん ありがと..
by mittunmittun at 12:44
> Kumasakiさん..
by mittunmittun at 12:35
ミットゥンお久しぶりー。..
by Kumasaki at 22:42
ファン
ブログジャンル
画像一覧