<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
コラム ~ケツを叩いて喜ぶ女、喜ばない女~
フーちゃんは、オシリをぺシッペシッと強めにたたくと、
非常に気持ち良さそうな奇声をあげる(ドMなんでしょうね)ので、

いつもオシリをペシペシしてあげるのが日課になっている。
(※虐待じゃないレベルの絶妙な強さね)
f0367103_12181719.jpg




もう毎日ベッドの上に転げては、自ら「叩いてちょうだい」と言わんばかりにケツをつき出して
叩かれるのを待っているので、

ああ、この子が人間じゃなくてほんとうによかった、と思う。
   




そんな様子を普段見ていたチャースケが
あるとき、みどりママの家に遊びにいったとき
f0367103_12205305.jpg



何を思ったのか、みどりママの愛猫「サバ」ちゃんに近づき
f0367103_12205952.jpg



フーちゃん同様、喜ぶと思ったんでしょうね





オシリをペシペシしちゃったんです。
f0367103_12210351.jpg
すると



f0367103_12210738.jpg




まぁ、こうなりますよね。






f0367103_12211690.jpg


『どんな女もシリを叩けば喜ぶ』とおもっていたチャースケ、





またひとつ、オトナになったのであった。







Fin









[PR]
by mittunmittun | 2017-02-23 12:27 | コラム | Comments(6)
キムチーズおやき
f0367103_12181337.jpg


(4個分)


《皮》
☆そば粉 30g 
☆準強力粉(中力粉) 70g
☆塩 少々
☆きび糖 小1
☆ベーキングパウダー 3g(小1/2強)
・熱湯 大5


《餡》 

・キムチ(粗みじん切り) 140g
・豚肉(粗みじん切り) 70g
★胡麻油 大1/2
★にんにく(薄切り) 1片

◎酒 大1
◎醤油 大2/3
◎はちみつ 小1/2


・モッツァレラチーズ等 14g×4ヶ
・白ゴマ 適量


1.皮を作る。作り方はここ参照

2.餡を作る。
フライパンに★を熱し、香りが立ったら豚肉を入れて塩、胡椒をして
炒める

3.さらにキムチをいれて炒め、◎をいれて調味する。汁気が
ほとんど飛ぶまで炒めたら皿に出して冷ましておく。
d0159822_2124885.jpg


4.チーズはこのように四角く包みやすいように切っておく
(このモッツァレラは硬い水分のないモッツァレラ。
他にチェダーやゴーダなど好みのチーズでOK)
d0159822_21242070.jpg


5.皮を等分し、餡とチーズを包んでおやきの形にする。
d0159822_21243396.jpg



6.包んだおやきの表面に薄く水を指で塗り、白ゴマをまぶしつける。
d0159822_21505083.jpg


7.フライパンにうすく胡麻油(分量外)を熱し、⑥を両面焼き色がつくまで焼く。

その後、蒸気の上がった蒸し器にならべ、5分ほど蒸す
d0159822_21244667.jpg


デンデデ~ン
d0159822_2125069.jpg


もう、キムチの良い臭いがプンプン!


ビョーンと出たチーズが、あーもー

やばいはー


これは革命が起きるわー
d0159822_21264689.jpg




事実、おれはこの断面を裂いた瞬間
後に倒れこんだ。

しかし、もう誰が見てもこの美味しさは伝わっただろう。

若干包むときに「チーズ多すぎないか?」くらいの
チーズを包まば、この感動には出会えん。

包む作業は、最初は難しいが
慣れれば上手くやれる。

写真は平たくのばして具をのせて包んだが、このやり方は
あんまり上手く包めない
(写真用にこうやって撮っただけ)

本当は、手のひらに皮を置いて、具を詰め込むようにして
包んでいくほうが上手くやれる。
大福を作ったことがある人はわかるだろう。

この熱々を頬張れるのは、手作りの特権。

ぜひトライを!!
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-22 12:50 | レシピ | Comments(2)
マスカルポーネのフルーツサンド
f0367103_12292969.jpg


(2~4人前)

・食パン 6枚 ※耳を裁ち落とす
★マスカルポーネチーズ 200g
★メープルシロップ 大1
★レモンの皮(すりおろす) 1個分 ※国産の無農薬のもの

・いちご 5個
・バナナ 1/2本
・キウイ 1/2個

1.フルーツはそれぞれ薄切りにする。

2.ボウルに★を入れてよく混ぜ合わせる。

d0159822_19305270.jpg

3.すべての食パンの片面に2を均一の厚みになるように塗る。
d0159822_19313281.jpg


4.片方にイチゴ、バナナ、キウイをそれぞれのせる。
d0159822_19313537.jpg

5.残りのパンでふたをし、好みの大きさに切って完成!!

d0159822_19314155.jpg





メープルとレモンが香る、濃厚なマスカルポーネ。


バナナ
d0159822_1931507.jpg


いちご
d0159822_19315568.jpg


キウイ
d0159822_19315985.jpg



う、うみゃい!!

トーストして冷ましたもので作ってもうまそうだなあ。

フルーツはお好みのものを。

ただ、いちごやキウイはだんだん水分が出てくるので
作ったら早めに食べよう。

メロンとかマンゴーでやるのもおいしそうだ。

全部ミックスにして豪華ミックスサンド!というのもいいかもしれぬ。


小さく切って、ウイスキーのお供にもいいですぞ。



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-21 12:49 | レシピ | Comments(2)
オトナのマスタードポテサラ
f0367103_12311871.jpg



(2~3人前)


・じゃがいも 2~3個(450g)

☆塩 小1
☆マヨネーズ 大1
☆EVオリーブオイル 大1
☆粒マスタード 大1
☆アップルビネガー 小1
☆クリームチーズ(室温に戻して柔らかくしておく) 大1
☆黒胡椒 適量

自家製パンチェッタ 100g


1.パンチェッタは1cm幅に切り、弱火のフライパンでじっくりカリッとなるまで焼く。
(豚からたくさん脂が出るので、フライパンに油はしかなくても大丈夫です)
d0159822_19491173.jpg



2.じゃがいもは丸ごと皮付きのまま茹でて、柔らかくなったら皮を剥いて
ボウルに入れてフォークで塊がところどころ残るように粗めに潰す。


3.ジャガイモが熱いうちに☆をいれ、よく和える。
d0159822_19494160.jpg



4.焼いたパンチェッタを入れてよく和え、冷蔵庫で冷やして食べる。
d0159822_19504716.jpg



冷やさなくてももちろん美味しいが、冷やしたほうがおすすめ。
ワインによく合う!


かなりマスタードが効いたパンチのある味わい。
クリームチーズがまろやかさを出すポイント!
d0159822_19512082.jpg

パンチェッタは、塩とハーブが効いてるのでこれだけで味わい深い。

自家製パンチェッタを作ったら、ぜひこちらも試していただきたい一品!






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-20 12:50 | レシピ | Comments(0)
コラム ~ヤルキスイッチ ぼくのはどこにあるんだろー ~ 
ニューブログに変わってから何かパワーアップしたのかと言うと

全くパワーアップなどしておらず

あいかわらず「あー何書こう・・・」と悩む日々が続いている。

まぁそういう時は無理に更新しないのだが

先日、「去年のいまごろって何書いてたんだろ・・・」と、
以前のブログの去年頃の記事を読み直していて

思わず目を疑った。




えっ・・・・なにこれ・・・めっちゃ面白いジャン・・・これ書いたひと(※自分)天才ですやん・・・、と。

f0367103_12252891.jpg



まさかの、苦しんでいたはずの去年の記事ですら
ちゃんと面白い記事を書いているではないか。
(※今モチベーションが底辺にあるので過去の自分への自画自賛に拍車がかかっている)





そういえば、ブログが(自分的に)ノリにノッていたあの頃は・・・



f0367103_12211751.jpg



毎日ブログのことを考え、


『もう今日は飲みに言っちゃお!』という欲望にもまけず


めんどくさい気持ちにもまけず


土日は1日中キッチンに立ち


オモロイネタがあればせっせとメモをし

ランキングに一喜一憂し

一日酒四合ト 
ジャガイモト大量のチーズヲタベ


賢治のようにがんばっていた。


本にレシピが載ったり


カルナヴァルで横に偶然ミットゥンファンがいたり(※でもこれ先日ありました!ワーイ)


そんなブログ中心に生きていたではないか。



というより今は正直、ブログだけではなく



生活全体のヤルキスイッチが年末から相変わらず陥没したまま




未だ掘り起こせていない状態である。



f0367103_12253824.jpg





・・・。


ヤルキというのは、きっとかんたんなきっかけで掘り起こされるのだろうが

それがなかなかタイミングがめぐってこない。


おれは暇な時間よりも本当はギャー!と忙しいくらいが性に合っているらしく、
はやくギャー!のテンションに生活に戻ることが出来ればいいのだが

このテンションの低いままだとそうも行かず

嫌なことばかり起こって
それに対して怒る自分に対して(もっと違う言い方があったのではないか・・・)と
また嫌気が差したりして
完全に情緒不安定のやばいひとですやん。



今では毎朝のめざましテレビの占いにまで振り回される始末である。
(最近毎日うお座の順位低くない・・・?)


f0367103_12212965.jpg



















[PR]
by mittunmittun | 2017-02-17 12:42 | コラム | Comments(14)
本格カニクリームコロッケ
f0367103_12110333.jpg


(8個分)

☆玉ねぎ(みじん切り) 小1個(約140g)
☆オリーブオイル 大1/2

◎カニのほぐし身 100g
◎酒 1/4カップ
◎塩 小1/3
◎胡椒 少々

★バター 40g
★米粉 50g

・牛乳 300g 
・塩 小1/3
海老粉末 小1/2
・シュレッドチーズ(好みのもの) 40g

・米粉 適量
・卵 1~2個分
・パン粉 適量


1.フライパンに☆を入れて炒める。


2.玉ねぎに火が通ったら◎を入れて水分がなくなるまで炒める。
炒めたら、いったん別皿に取り出しておく。


d0159822_19561168.jpg

3.同じフライパンにバターと米粉をいれ、まとまるまで木べらで混ぜながら
弱火にかける。
d0159822_19563114.jpg



4.牛乳を少しずつ入れては混ぜ、を繰り返して
滑らかな状態にする。

5.牛乳をすべて入れ終え、こんな状態になったら塩・海老粉を入れてよく混ぜる。
d0159822_19564996.jpg


6.シュレッドチーズをいれ、チーズが溶けるまで混ぜたら火を止め
取り出しておいた②を入れてよく混ぜ合わせる。
d0159822_1957115.jpg


7.⑥をバットに取り出し、そのまま冷ましておき
冷めたら冷凍庫で半冷凍になるまで固める。
d0159822_1957560.jpg



8.⑦が成型しやすい硬さになったら、8等分にして俵型にする。
米粉→卵液→パン粉の順にしっかり衣をつける。
このまま常温に置き、冷凍が溶けるまで置く。
d0159822_19572161.jpg



9.中温の油できつね色になるまで揚げる。
※揚げている間、触らないこと!固まったら上下に裏返すくらいでOK。
d0159822_1958313.jpg



余分な油を切って、器に盛って完成!


中はとろ~っと、濃厚な絶品コロッケ!
チーズのコクがさらに旨さを倍増している。
d0159822_19585966.jpg



蟹クリームコロッケを上手に揚げるのはむずかしい。

おれも過去、何度も破裂して
油の中にクリームが溶け出して、逃げだしたい気分になった。

コツは、色々あるが
冷凍のまま揚げないことと、揚げている最中にむやみに触らないこと。
あとは衣をしっかりつける。心配な人は米粉、卵液、米粉、卵液、パン粉と
米粉&卵液を2回つけてもOK。
(ただ、これは面倒)


蟹の身が無い場合は、蟹缶でも大丈夫。
その場合は汁ごといれて、水分をよく飛ばしていためると良い。
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-14 12:11 | レシピ | Comments(0)
黒七味風味のマッシュポテトタルト
f0367103_12182688.jpg


(15~16cmタルド型1台分)

<タルト生地>
☆薄力粉 140g
☆きび砂糖 25g
☆塩 小1/3
・菜種油 大4
・水 大3

<フィリング>
・じゃがいも 300g
・塩 小1/2
・黒こしょう 少々
・卵黄 1個
・黒七味 小1/4
・牛乳(または豆乳) 大1

・スカモルツァ 60g ※モッツァレラなどでもOK

・卵白 1個




1.タルトを作る。
材料は違うが、作り方の手順はココと同じ

蓋になる生地を少し取り分けておく。
残りの生地はオイルを塗ったタルト型に敷き詰め、
オーブンシートを敷き、タルトストーンなどの重石をして
170度に予熱したオーブンで18分、重石をはずして5分空焼きしておく
d0159822_195554.jpg


2.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま丸ごとじっくり茹でる。
竹串がスッとはいるくらい柔らかくなったらボウルに取り出し、
皮をむいてマッシャーなどで滑らかになるまで潰す(さらに裏ごしするとなお良い)
d0159822_1951721.jpg


3.塩と卵黄を入れてさらに滑らかになるまで混ぜる。
d0159822_1952623.jpg


4.さらに黒七味と牛乳を入れて混ぜる。
d0159822_1953736.jpg


5.空焼きしたタルトに4を敷き詰める。
※タルトは一旦型からはずす
d0159822_1954867.jpg


6.スライスしたスカモルツァをのせる。
d0159822_1955716.jpg


7.取り分けておいた蓋用の生地を3mmくらいの厚さに伸ばし、6にかぶせて
周りをタルトの端としっかりつなげるようにする。さらにフォークでしっかり後をつけて閉じる。
表面に溶いた卵白をぬり、4箇所包丁で切れ目を入れて型に戻し入れ、
170度に予熱したオーブンで30分焼く。
d0159822_196561.jpg


8.焼けたら型からはずして完成!

ルッコラなどのサラダを添えてどうぞ
d0159822_1944513.jpg



中はチーズがとろ~!
d0159822_1962811.jpg


ほんのり黒七味が香り、なめらかなジャガイモが口の中でとろける!




熱々がおいしいけど、冷めてもいける。

タルトは冷めたほうがきれいに切れるので、
きれいに食卓に出したい場合は一旦冷まして切ってから、
ホイルなどに包んでトースターで温めるのが良い。


チーズはモッツァレラなど、あまり癖の無いチーズなら何でもOK。
ただしスカモルツァは焼くとモチモチして
美味しさが発揮されるのでぜひお試しを。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-10 12:19 | レシピ | Comments(0)
コラム ~ゼクシイ縁結びの衝撃広告について~
最近世の中で婚活が流行っているが

先日、駅で壁に貼ってある広告に、
「ゼクシィ縁結び」という
あの有名なゼクシイがやっている婚活サイトのポスターで

1枚ずつ、実際に登録している(らしい)男の写真が

ほんとに一般人なの?と疑いたくなるくらいキメキメポーズでシャレ山に載っていて

ひとりひとり、自分の写真の中央には『あっくん』(※記憶がテキトーです)みたいな、
ちょっとアナタほんとに周りからそう呼ばれてる?と疑いたくなうような恥ずかしめのあだ名が載っていて、

さらに『結婚したら・・・月並みですけど子供とキャッチボールできたらいいですね』みたいな
結婚後の夢(?)のようなメッセージまで載っている。
f0367103_12461253.jpg


うわぁ~なんだこれ・・・こんな、時代になったんだ。という衝撃である。


すげぇことすんなぁゼクシーさん。

別に否定しているわけではない。


ポスターをひとりひとり見てみると、
チミたちほんとに独身なの?
と疑っちゃいたくなるようなイケてるメンズ(死語)がたくさんいるではないか。



そんなわけで、このポスターの貼ってある前を通るとついつい毎回見てしまうのだが



でもこれを見た婚カツ中の女性がもし
「この、新宿駅の左から2枚目のあっくんとお見合いさせてください!」とかいって応募が殺到したら、
あっくんはどうするんだろうか・・・
と、毎回思ってしまう。



ともあれ、別に結婚に限らず
人との出会いは縁ですから、
あっくん(?)にも、その他のひとたちも いい縁があるといいですね。

ちょっとテキトーすぎるコメントでしめました。






f0367103_12470409.jpg










[PR]
by mittunmittun | 2017-02-08 13:02 | コラム | Comments(4)
コラム ~チャースケのお気に入りドラマ~
何度かブログにも書いているが、
チャースケは割と連ドラ好きである。


とはいっても、片っ端から観ているわけではなく
毎シーズン、だいたい1~2個お気に入りのものを見つけて録画しているのだ。


それもけっこうベタな展開のやつが好みである。


今シーズンのでは、「奪い合い、冬」がお気に入りらしい。




この「奪い合い、冬」というドラマは




わざと?というくらい昼ドラちっくに作ってあり



一緒に観ていて、笑いを通り越して結構な恐怖である。



特に水野美紀がまじで怖すぎる。








昨日も録画していたものをチャースケが観ていたら











水野美紀が怖すぎて



f0367103_12433090.jpg




寝ていたフーちゃんがびっくりして逃亡したくらいである。






ユキノさん(踊る大走査線)の時はあんなに可愛かったのに・・・









コのドラマを観終わった後は
ちょっとしたオバケ屋敷に入ったくらいの疲労感を得られる。


みなさんのお気に入りドラマはなんですか?

f0367103_12413513.jpg




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-02-07 12:44 | コラム | Comments(0)
洋風ビフカツ丼
f0367103_12163044.jpg


(2人前)

・牛ステーキ肉 150g
・卵 1個
★パン粉 約100g
★ドライハーブ(ローズマリー、タイム、バジルミックス) 大3
★パルミジャーノチーズ 大3

・オリーブオイル 適量
・にんにく(薄切り) 2片

●たまねぎ(薄切り) 小1個
●塩麹 大1
◎粒マスタード 小1
◎EVオリーブオイル 大1
◎黒胡椒 少々

・貝割れ大根 60g

・ごはん 食べたい量
▲マヨネーズ 大2~3
▲トマトケチャップ 大2~3


1.牛肉は1cm幅にそぎぎりにする。全体に塩、胡椒をしてから
卵液をつけ、よく混ぜ合わせた★を全体につける。


2.ボウルに●を入れよく和え15分ほどおく。
d0159822_1249528.jpg


3.鍋にオリーブオイルを1cm高さくらいまで入れ、にんにくをいれて
中火にかけ、香りがたつまであたためる。

d0159822_12491927.jpg


4.3に1を入れ、揚げ焼きにする。表面がいい狐色になればOK
d0159822_12493952.jpg


5.2にかいわれを入れてさっと和える
d0159822_124973.jpg


6.丼にごはんを盛り、その上に4と5をのせて完成!


そのままでも味がついているが、
お好みで、よく混ぜ合わせた▲をかけてどうぞ!
d0159822_12501464.jpg



牛肉は、そぎぎりにしてなるべく表面積を多めに切るのがポイント。
中心部分がほんのり火が通ってるくらいがベスト。
d0159822_1250289.jpg


ハーブミックスはお好みのもので。
無ければバジルだけ、ローズマリーだけ、などでもOK!

他にもフレッシュトマトなんかもあれば
一緒に丼に盛ると、さっぱりするのでおすすめです。


かんたんなのでぜひお試しあれ~
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-06 12:17 | レシピ | Comments(0)



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン
タグ
(26)
(18)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
アニメ
レシピ
コラム
お知らせ
未分類
最新の記事
のれそれのコンフィ
at 2017-04-27 12:34
コラム ~吸引力が落ちちゃっ..
at 2017-04-24 12:51
鯵の干物とクレソンのサラダ
at 2017-04-21 12:41
コラム ~悪夢の固定資産税~
at 2017-04-18 13:30
中華風ゆでたまご
at 2017-04-15 12:20
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
最新のコメント
> はにゃさん ありが..
by mittunmittun at 12:43
ミットゥンさんへ ..
by はにゃ at 19:26
> はにゃさん 体を張..
by mittunmittun at 12:23
> sunanekoさん..
by mittunmittun at 12:20
ミットゥンさんへ ..
by はにゃ at 22:08
ミットゥンさん、こんばん..
by sunaneko at 19:32
> ちびさん わかるわ..
by mittunmittun at 14:28
昨日、仕事でイラッとする..
by ちび at 23:28
> はにゃさん ありが..
by mittunmittun at 12:05
> sunanekoさん..
by mittunmittun at 12:03
ファン
ブログジャンル
画像一覧