中華風水だこのライスサラダ
f0367103_12135487.jpg


(2人前)
・水ダコ(刺身用) 120g
★ごま油 小1
★味の母 大1
★米酢 大1 ※レモン汁でもOK。ただしフレッシュなもの
★塩 小1/2
★醤油 大1/2
★黒胡椒 適量
★梅干し(種を除いてこまかくたたく) 1個

◎ミディトマト(4等分に切る) 5~6個
◎きゅうり(乱切り) 1個
◎チーズ(1cm角切り) 30g
◎パクチー(みじん切り) 2束 ※飾り用に少し葉を残しておく
◎ごはん(冷めたもの) 80g

・糸唐辛子 適量
・フライドオニオン 適量


1.水ダコの刺身は表面をバーナーで軽くあぶる。
※バーナーがない場合は焼き網で表面だけ軽く焼く
薄切りにする。

2.1をボウルに入れて★でよく和える。このまま15分以上置く。
d0159822_2275497.jpg


3.別のボウルにごはんを入れ、上から2をつけ汁ごと回しかけるようにして入れ
しゃもじで切るようにして和える。
よく混ざったらさらに◎を入れてよく和える。
d0159822_228425.jpg


4.器に盛り、仕上げにパクチーの葉、糸唐辛子をのせ、全体にフライドオニオンをちらして完成


ぶったタコの刺身がおいしい、中華風ライスサラダ
d0159822_229865.jpg



米は少なめでもボリュームたぷり。
d0159822_2291872.jpg



オリーブオイルとワインビネガーで洋風にするもよし。
その際はパクチーでなくてクレソンのほうがいいかもしれぬ。
(そして梅はいらない)




タコはあぶると風味が良くなるだけでなく、切りやすいのでおすすめです。


今宵のビールのおともに、

ぜひおためしあれ~




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-12-07 12:15 | レシピ | Comments(2)
コラム ~行く店~
だいたい歳をとるごとに、行く店(※飲食店) は狭まると言われている。(だれに?)




「焼き鳥屋ならここ」


「中華ならここ」


「洋食ならここ」


「寿司屋ならここ」


といったように、年々

変な店に行って失敗するくらいならここに行こう、という感じで

新しく開拓しようという気力は無く


そうなると、必然的に
だんだんと行く店が少なくなるので

決まった店のローテーションになる。


別にそれはそれでいいと思っているのだが




どんなに好きな店でも、ちょっと気に入らないことがあるときもある。



たとえはシェフの店くらい自分にとって特別な店ならば
それはまったく別の話だが(そもそもここで気に入らないことなんて無いんだけど)



今まで気に入って行っていた店なのに、

ムッとする事があり、行かなくなるというのもたまにあるのだ。



おれの大好きな近所の中華料理屋で、

しょっちゅう行っていたのに

あるとき、満席で
「すぐ空きますから」といわれたのに店先で20分ほど待たされ、

その間「もうちょっと待ってください」とか言われるわけでもなく

むしろすぐ奥の席が空いてるのに
なぜ案内しないのだろうとイライラして、

もういい!と思って黙って出てきて以来、
その店には行っていなかった。

とにかく待つことがダイキライなので
最初から20分も待たされるならさっさと他の店に行けたのに


あんなに好きだった店であんな扱いをされたのが
とにかく不愉快で、もう絶対いかねーと思っていた。


しかし先日、その店が大好きなチャースケとみどりママが
中華が食べたいからと無理矢理連れられ
(※そんなに無理やりでもない、むしろ自分からちょっと恋しくなって行った)
久々に行ってきた。



相変わらず流行っていて、満員だったが何とかすぐ座れた。



店長のおっちゃんの愛想も相変わらず良い。



しかししばらくすると、
料理はどんどん出てくるのに、なかなか追加のビールが出てこず、


「ビールまだ?」というと、


店員のおねーちゃんが「今やってます」と、答えた。



それにムッカーとして、


みどりママに
「今のはさぁ、『今やってます』じゃなくて『申し訳ありませんすぐにお待ちしますのでもう少々おまちください』じゃね?おれだったらそう言うね。」



と、ボソッと愚痴ると



あの(気性の激しい)みどりママがひとこと




「そういうこと言ってるとね・・・行く店なくなる・・・」




とつぶやいた。



・・・・



重みがハンパ無い・・・



そう、とみどりママは、そんな道はとうに通ってきたのだ。


みどりママの
今至る結論は




『文句ばっか言ってたら本当行くとこなくなった』




ということらしい。



そう、文句ばっか言ってちゃだめなんだ。





何事もね・・・




f0367103_13004617.jpg
一体、いくつ行く店をなくしてきたのだろう。
















[PR]
# by mittunmittun | 2016-12-06 12:35 | コラム | Comments(5)
自家製マヨネーズの濃厚海老マヨ
f0367103_12193389.jpg

<自家製マヨネーズ> ※作りやすい量
★卵黄 1個
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々
★アップルビネガー 大1 ※米酢でもOK

・マカダミアナッツオイル  160~180ml ※または菜種油など癖のないものがおススメ


<海老マヨ>
・海老(大きいもの) 10尾
・片栗粉 適量

☆塩 小1/3
☆片栗粉 小1
☆黒胡椒 少々
☆ごま油 小1/2

・片栗粉 適量


◎自家製マヨネーズ 75g
◎エバミルク 大3
◎アガベシロップ 大1
◎塩 1/3
◎トマトケチャップ 大1/2

・パクチー 適量


1.マヨネーズを作る。
ボウルに★を入れ、ハンドミキサーでしっかり混ぜる。

2.そこにオイルを少しづつ入れながらそのつどよく混ぜ、徐々に乳化させていく。
ポッテリした感じに仕上がれば成功
d0159822_1010876.jpg



3.海老マヨを作る。
◎をボウルに入れてよく混ぜ合わせておく。


4.海老は殻を剥いて背ワタを取り、ボウルにいれ片栗粉を少々入れて
水を入れ揉みこむように洗う。
何度が水を換え、水が汚れなくなたらOK。水気を切っておく。


5.ボウルに洗った海老を入れ☆を入れよく揉みこみ、
取り出して全体的に片栗粉をしっかりまぶす。



6.中温の油でカラッとなるまで揚げる。
d0159822_10104855.jpg


7.揚がった海老はキッチンペパーの上で余分な油を切り、3のタレをよく絡める。
d0159822_10485147.jpg



8.器に盛り、上にパクチーを飾って完成!

これはぜひ熱々を!
d0159822_10111612.jpg



濃厚なマヨソースに絡んだプリプリの海老が、口の中ではじけます。

ああ、うまい!これはウマイ。

マヨ得意でないおれでも、これはパクパクいける。
(結局ほとんどチャースケが食ったけど)
d0159822_10112476.jpg



エビマヨには、よくコンデンスミルクを使うが、コンデンスミルクは使いたくなかったので
エバミルクを使用。


よそで食べる海老マヨとは、ひと味もふた味も違う。
面倒だけど、ぜひマヨネーズから作るべし。

あっというまに出来るよ。

余ったマヨネーズは、野菜につけて食べたり、
ポテサラに使ったり・・・

それだけでも、いつもの味と違う美味しさ。

オイルによってだいぶ味も変わるので
色々ためしてみよう!


ただ、オリーブオイルで作るマヨネーズは風味が強すぎて
このエビチリにはあまりおススメしませんぞ


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-12-05 12:45 | レシピ | Comments(0)
黒鯛の湯引きカルパッチョ
f0367103_12165779.jpg


(2人前)
・黒鯛(刺身用) 100g

★EVオリーブオイル 大1
★レモン汁 大1 ※必ずフレッシュなもの
★トリュフ塩 小1/3 ※無ければ普通の塩でもOK
★黒胡椒 少々
★酒 大1
★味の母 大1/2 ※なければみりん

・ルッコラ 80g
・フライドオニオン 大2
・コンテチーズ 適量
・ミニトマト(半分に切る) 5~6個

1.黒鯛は沸騰した湯で表面の色が変わるくらいさっと茹で、
氷水を張ったボウルに入れてしめる。

取り出して、表面の水分をしっかりふきとる。
d0159822_1145252.jpg


2.容器に★を入れよく混ぜ、1の黒鯛を入れて3時間ほどマリネする。


3.皿にルッコラを盛り、塩とEVオリーブオイル(分量外)を適量ふりかけて
手でざっと和える。
その上に2を1cm幅に切ったものを全体にちらす。
※漬けていたマリネ液もふりかける

d0159822_1151358.jpg


4.ミニトマトをのせ、フライドオニオンをふりかけ、チーズをピーラーで薄切りにしてかけて完成!
d0159822_1155644.jpg


さっと湯引きするひと手間だけで
生のまま食べるのとは全く違った食感になる。

少し臭みがあって、失敗したなーとおもう刺身とかでも、
この方法であれば臭みも取れておいしく食べられるよ。


d0159822_1161254.jpg

トリュフ塩ばんざい。







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-12-02 12:16 | レシピ | Comments(0)
とろとろ栗のシュークリーム
f0367103_12131673.jpg


(8個分)

《シュー皮》
☆バター(細かめに切っておく) 60g
☆牛乳 60g
☆水 60g
☆きび砂糖 小2
☆塩 小さじ1/3
・薄力粉(ふるう) 60g
・卵 約3個


《栗クリーム》
栗の渋皮煮 450g
★牛乳または豆乳 80ml
★ラム酒 大2

・生クリーム 200ml
・きび砂糖 大1


1.シュー皮を作る。
作り方はココ参照(今回はナッツ無し)

2.栗クリームを作る。
フードプロセッサーに栗の渋皮煮をいれ攪拌する。
細かくなったら★をいれさらに攪拌し、なめらかになるまで攪拌する。
d0159822_1223442.jpg


3.取り出して裏ごしし、さらに滑らかにする。これをボウルに入れておく。


4.別のボウルに生クリームときび砂糖を入れ、泡だて器で7分立てにする。
泡立てすぎに注意!持ち上げるとトロリと落ちて少し積もって跡がうっすら残る状態になればOK。
d0159822_1225622.jpg



5.3の生クリームの1/4量を2と合わせ、ゴムへらで混ぜあわせる。
d0159822_12263575.jpg



6.5の栗クリームと生クリームを、スプーン山盛り1杯ずつ交互に絞り袋に入れる。
d0159822_12265837.jpg


7.シュー皮の中の白い膜のようなものを指でつまんで取り除く。
(クリームがいっぱい入るようにするため)
d0159822_12272345.jpg


8.シューの中に6を絞り入れ、
蓋になる部分をのせ、仕上げに粉糖などあればふって完成!
d0159822_12275332.jpg


季節外れの栗。ぜいたくだ

中からはとろっとろの濃厚なクリームが!
d0159822_1228503.jpg


あわわわわ
d0159822_12291326.jpg



ラム酒がかなり効いていて
おとなのシュークリーム。

ラムが苦手な人は入れないか、もしくは大さじ1ほどにしておこう。

この秋、渋川煮を作ったあなたは
ぜひトライを。



[PR]
# by mittunmittun | 2016-12-01 12:08 | レシピ | Comments(2)
コラム ~ゴットタン マジ歌ライブ当選②~
抽選結果は約1ヵ月後の11月24日、とある。


ここまでやって、落選したらバカみたいだが

まぁ武道館でかいし、大丈夫だろう・・・と思いながらも
ソワソワして1ヶ月が過ぎた。


そして先日の24日
1通のメールがきており、





無事 『当選しました』 とある!





ヤター!





1週間以内にマチのホットステーション(※ローソンのこと)で
発券しないとキャンセルになるよ、

と書いてあったので
早速夜、発券しにマチのホットステーションに行った。



どうでもいいけど、最近コンビニってファミマとセブンだらけだね。
マチのホットステーション探すのに苦労した。
見つけた時はホットしたよ。
(つまんねーなとか言わないで)





どの席かは、発券するまでわからない。


「ロッピー」というふざけた名前の機械で、
シリアルナンバーと電話番号を入力しろ、という画面が出た。

言われたとおりに
シリアルナンバーと電話番号を入れるが、
何度やってもエラーになる。

「え、なんで?なんで?」

何度も見直したが、合っている。


おい、トク!

あいつ間違えて自分の電話番号で登録してねーか?と思い、
ヤツの送ってきたラインの証拠画面をさかのぼって探してみると、


やはり、アイツの登録したおれの電話番号が1ケタ足りていない。

f0367103_12020821.jpg


舌打ちしながら、トクの間違えた通りの番号を入力すると、

ようやく無事に発券出来た。







チケットが出てくるのを待つ間





『どこの席だろう・・・1階だといいな・・・』とまたソワソワして



出てきた席を確認すると!

f0367103_13265566.jpg



なんと、1階のステージの真正面の前列のほう・・・!



え、何これ?




夢かしら?



それともこんなに張り切って申し込んだの世の中でおれだけなのかしら?
(だとしたらちょっとハズカシイ)





とにかく奇跡的な席をゲットする事が出来た。





マジ歌ライブは来年の3月。
一緒に行く相手は未定だが(とりあえず2枚取った)、
楽しみだ。







f0367103_12544376.jpg

[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-30 15:30 | コラム | Comments(4)
コラム ~ゴットタン マジ歌ライブ当選①~
さかのぼることおよそ2ヶ月ほど前・・・・

ゴットタン(テレ東の深夜番組)の「マジ歌」を見ていると、

今年のマジ歌ライブは、なんと武道館で行うと番組で告知。

角田バンドと劇団ひとりの大ファンのおれは
なんとしてもこのライブに行きたい。

すると、10月26日に発売のブルーレイDVDBOXを購入すれば
この今年のマジ歌ライブのチケットの先行抽選に申し込みできる特典がついているとのことで

商売上手なやつらめ、と思いながらも早速DVDを予約していた。

発売される1日前に、荷物が届く通知を受け、
予約しといてラッキー、と思ったら


やばい、ワシ、26日からチャイナだった!と思い出す。


抽選に申し込めるのは26日の昼12時から番組ホームページから、と書いてある。
DVDについているシリアルナンバーを入れて応募するらしい。


26日の12時って、バリバリ飛行機に乗っちゃってる時間ではないか。

中国から帰って申し込んでたら遅い。
予約した意味無い。

誰かに申し込みだけやっといてもらうしかない。


しかし誰か他の人に申し込みを頼むためには、
なんとか25日中にこのDVDを受け取らないといけなかった。


しかし、どうしても受け取れる時間に家に帰る事が出来ない。


どうするか・・・

どうしても受け取りたいおれは、ヤマトさんに電話をかけ
「再配達しなくていいから営業所に置いといてくれ、取りに行くから」と連絡し

営業所の終わる21時のギリギリ1分前に駆け込み(迷惑だな)、

なんとか25日中にDVDボックスを受け取ることが出来た。

f0367103_12541627.jpg


そして、無事シリアルナンバーをゲットした。


さて、誰に申し込みをやってもらうか・・・


とりあえずチャースケに頼むか・・・

若干というかかなり心配だが、

f0367103_12542046.jpg
「明日の12時に、ゴットタンのホームページからマジ歌の先行抽選のところにいって、このシリアルナンバーを打ち込んで、必要事項打ち込んで、申し込みできる?」と言うと、








f0367103_12542312.jpg




・・・・・・・・。


f0367103_12542762.jpg



チャースケでは無理だと判断し、



他に誰か、12時に絶対暇そうなヤツは・・・

f0367103_12543175.jpg
いや、みどりママも無理であろう。






友達の少ないおれは



f0367103_12543525.jpg

仕方なく、トクに頼むことにした。



むかつくけど、パソコンとか得意だし
大丈夫だろう。






一から状況を説明し、


f0367103_12543865.jpg
「とにかく頼む」と、
おれの電話番号や住所などを連絡して
やっておくように指示した。





そんなわけでおれは翌日からチャイナに向かい、

飛行機を降りると、トクからラインで
「申し込んでおいた」と、証拠の画面が送られてきた。



~つづく~






[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-29 11:45 | コラム | Comments(0)
きのこのブルーチーズグラタン
f0367103_12305395.jpg


(2人前)

・好みのきのこ(シメジ、まいたけ、エリンギなど) 合わせて200g
★にんにく(スライス) 2片
★オリーブオイル 大1

・白ネギ(3cm幅に切る) 1本
・白ワイン 1/2カップ
・強力粉 大2/3
・豆乳 1/2カップ ※好みで牛乳でも可

・ゴルゴンゾーラチーズ 35g
・白味噌 小1/2

・シュレッドチーズ(好みのもの) 適量


1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったら白ネギを入れて
表面に焼き色が付くまで焼く。



2.きのこを入れて白ワインを注いで炒める。
d0159822_14444269.jpg



3.強力粉を入れ、全体になじませたら

豆乳をすこしづつ注いでそのつどよく混ぜる。
ゴルゴンゾーラをちぎって入れ混ぜる。
d0159822_1445149.jpg


4.耐熱容器に入れ、上にシュレッドチーズをのせてトースターでチーズが溶けるまで焼く。
仕上げに黒胡椒をふってかんせい!



ブルーチーズの良い香りが漂う
d0159822_14461030.jpg



たっぷり入ったきのこ。
いろんな食感を楽しむため、いろんな種類のものを入れると良い。
[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-28 12:31 | レシピ | Comments(2)
コラム ~服作りあるある~
年内にもう1着コートを作ろうと思って買ったまま放っておいた生地がある。


いきなり寒くなってきて、こりゃやばいと思い
先日の祝日に、ようやく作成に取り掛かった。




毎回そうだが、服作りはだらだら作るのは性に合わないので
どこか休みの日を丸1日つぶして
ほぼ飲まず食わずで部屋に立てこもって一気に作る。
(ちょっとうそついた。本当はビールとどら焼き食べながらやった。)



おれが服作りの工程でゴキブリ並みに大大ダイキライなのが、
型紙と裁断である。


中でもとくに裁断は本当にきらいで、


だれか3000円くらいで裁断だけやってくれんか、といつも思う。
(3000えん以上かかるなら頑張って自分でやろうとおもう)


「裁断が3度のメシより大好き!」という奇特なひとがいたら、
ぜひお友達になりたい。


今回のコートを作る際、

そういえば今年の春に
安売りしていたインポートのカッコイイ裏地を、
キヨブタ(清水の舞台から飛び降りるの意)で思い切って買ったのを思い出した。



本当は¥10000/mという、庶民には手を出せない値段の裏地が、
在庫処分で¥3500/mという破格だったのだ。



それでも裏地にしたら高級な値段だが、

悩んだ末、2mだけ思い切って買っておいたのだった。



何に使おうか悩んだまま危うく忘れかけていたが、
今回のコートに使うことにした。


7000円の裏地様は、
いつもよりかなり慎重に、かなり丁寧に、ダイキライな裁断に臨む。
f0367103_12351907.jpg




しかし、7000円と思うとなかなか裁断に入れず、
柄にも無くモタモタしていたら



f0367103_12352424.jpg



秀次郎が突進してきて見事なスライディングを決めてくれたり、




f0367103_12402470.jpg




フーちゃんに限っては再度丁寧に並べた型紙の上で香箱座りで寝始める始末であった。



試練を乗り越え、ようやくいつもの倍かかって裁断は終了。


本体は一昨日でほぼ完成できたので、後は裏地をつけるのみ。



今日は早く帰らねば!





[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-25 12:29 | コラム | Comments(6)
とろとろ味噌ぶり大根
f0367103_12342645.jpg



(2~3人前)


・ブリのアラ 600g

☆大根(乱切り) 800g
☆こんぶ 10cm
☆水 2カップ

◎酒 1/3カップ
◎味の母 1/4カップ ※みりんでも可
◎大根の茹で汁+水 3カップ

★八丁味噌 大3
★きび砂糖 大3

・細ネギ 適量


1.☆は圧力鍋で柔らかくなるまで下茹でする
(活力鍋の場合高圧弱火で2分、自然放置。そのほかの圧力鍋は
手元の説明書に従ってください)





2.ブリのアラは血合いを洗い流し、沸騰した湯に入れて10秒ほどしたら
氷水を張ったボウルにいれて臭みを取る。


3.大根の残った茹で汁を計量カップに入れ、水を足して3カップにする。
鍋に茹で汁と水を入れ、◎も入れて煮立たせる。

弱火にして★をいれよく溶かす。




4.そこにブリのアラと下茹でした大根を入れ
落とし蓋をして弱火で煮る。



こんな感じに煮汁が半分くらいになったら火を止め、冷まし
味を含ませる。
d0159822_21413091.jpg



5.食べる直前に温め、ネギをちらして完成!
d0159822_2142860.jpg



八丁味噌は、愛知県の岡崎市が有名な普通の赤みそよりさらに濃い味噌。

おれは今まで使ったことが無かったが、先日薦められて買って使ってみたら
そりゃもうすごいコクと旨み!

普通の赤味噌とは全然違うね。


大根は下茹でするとこんなに短時間で
柔らかく、汁もしっかり吸い込む。

口に入れたら、とろけるような柔らかさ!!

持っていると、カメラを構えている間にどんどん箸が食い込んでしまい
撮影困難だったほど!
d0159822_21415323.jpg



アラの楽しいところは、身をほじりながら
色んな味が楽しめること。

骨のまわりをしゃぶりながら、余すとこなく身を探す。
ホホの肉は弾力があっておいしいし、
目玉の後ろはプリプリで最高。




温泉卵を落としてもいいねぇ~

半熟煮卵を入れてもいいね。



こんな寒い日は、日本酒と一緒にぜひ
熱々ぶり大根をどうぞ!!!
[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-24 12:34 | レシピ | Comments(0)
サーモンのハーブマリネ
f0367103_12304474.jpg




(2人前)
・サーモン(刺身用) 1サク(約260g)
★塩 15g
★きび砂糖 10g
★黒胡椒 適量
・ローズマリー 2枝

・EVオリーブオイル 適量
・アボカド 1/2個
・クレソン 適量


1.サーモンは表面の水分をしっかりふきとる




2.全体に★を満遍なくすりこんで、
さらに全面にEVオリーブオイルを塗る(大2~3ほどです)。
ローズマリーは表裏に1枝ずつのせてラップできっちり包み、そのまま冷蔵庫で3時間ほど置く。
d0159822_11453739.jpg



3.器に盛り、薄くスライスしたアボカドとクレソンをそえ
仕上にさらにEVオリーブオイル、黒胡椒をまわしかけて完成!


お好みの幅に切って、アボカド・クレソンと一緒にどうぞ!
d0159822_11522441.jpg



ほんのり塩味が効いて、ローズマリーのいい香りが移った
濃厚なサーモンは、醤油をつけて食べるのとはまた別物のおいしさ!
d0159822_11532831.jpg



チョー簡単なので、年末年始の忙しい時期
おもてなしにもぴったりでやんす。

ぜひぜひ、ワイン片手に
シャレ山な時間をすごしてちょう!






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-23 12:30 | レシピ | Comments(2)
蒸し野菜の納豆梅ソース
f0367103_12242083.jpg


(1人前)
・大根(乱切り) 4cm 
・にんじん(乱切り) 1/2本
・れんこん 2cm
・小じゃがいも  4~5個
・菜の花(4cm幅に切る) 100g
☆塩 小さじ1/2
☆水 1/2カップ

<タレ>
・納豆 1パック
・梅干し 1個

◎味噌 大2
◎酒 大1
◎みりん 大1
◎米酢 大1/2
◎あさつき(小口切り) 3~4本
◎しょうが(すりおろし) 1片

1.タレをつくる。
梅干しは種を除く。納豆と梅干を包丁で細かくたたく。



2.ボウルに1と◎を入れよく混ぜる。
d0159822_1445432.jpg


3.厚手の鍋に菜の花以外の野菜を入れ、塩を全体にまぶし
水を入れて弱火にかける。
そのまま弱火でじっくり水分がなくなるまで蒸し煮にする。


4.水分が無くなって野菜に火が通ったら菜の花を入れ、水を1/4カップ追加して
1分半ほど蒸し煮にする。
d0159822_1446890.jpg



5.器に持って2のタレを添えて完成!




野菜を楽しむヘルシーごはん。
d0159822_1446329.jpg


タレをのせて



ホホホー このタレは旨い!
d0159822_1447136.jpg


納豆のうまみ、梅干と酢の酸味が効いて
食欲が増進。

野菜がたっぷり食べられる。


さー、これで元気回復!


今日も酒が旨いぞ!がんばろう!






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-22 12:00 | レシピ | Comments(2)
濃厚チャイプリン
f0367103_12141083.jpg




(直径5cmプリンカップ4~5個分)
☆牛乳 300g
☆生クリーム 80g
☆チャイのティーバック 2ヶ

◎卵 4個
◎きび砂糖 70g
◎バニラエクストラクト 大1


★きび糖 50g
★水 大1
・熱湯 大1


1.カラメルを作る。※作り方はココ参照

カラメルは容器に入れる。


2.プリン液を作る。鍋に☆を入れ、
沸騰直前で火を止めてアルミホイルなどで蓋をし、2分ほど置いておく。



3.ボウルに◎を入れ泡だて器でよく混ぜる。


そこに②を少しづつ入れながら、固まらないように絶えず混ぜる。



4.③を一度漉す。

5.もう一度漉しながら①に液を静かにそそぐ

6.表面にキッチンペーパーをのせ、出来た泡を取る。
d0159822_15545531.jpg



7.キッチンパーペーをとり湯をはった天板にのせ、
130度に予熱したオーブンで1時間蒸し焼きにする。
d0159822_1555250.jpg


8.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成!
d0159822_15551614.jpg



きれいに切ってもいいけど、ここは豪快にスプーンですくってどうぞ!
d0159822_15553159.jpg


チャイの濃厚な香りが漂うプリン。

生クリームを入れると、ねっとり濃い味に。
d0159822_15555533.jpg


カラメルはほろ苦く仕上げるのがベスト!

チャイは先日紹介したTAZOのティーバック

お好きなティーバックでおためしを。
(パンツはダメよ)




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-21 12:16 | レシピ | Comments(0)
コラム ~夜間緊急病院②~ 
病院で騒がしいホステスたちが帰った後、

しばらく待合室で待たされたら、
遠くからすごいバタバタバタ!と足音を立て走ってきた初老の先生。



「入って~!!」と劇団員並のでかい声で呼ばれ、

診察室に入ると
「どーしたのーー!!?」

と、いちいち声がでかい。





「おなかが・・・いたいんす・・・」 

と辛うじて言うと、
「えーーーなんでーーー?どーしたーー??」


至近距離にいるのにもかかわらず相変わらずの声量で話しかけてくる。




「背中もいたいんす・・」と言うと、



「えーーーーーー、ちょっとここ寝てみて~」



ベッドに寝かされ、



グッグッといろんなところを押しては
f0367103_12500638.jpg

といちいちスゲーでかい声で聞いてくる。





「そこ、いたいっす・・」というと



「えーーーちょっと今度うつぶせなって~!!」





と、こんどは背中を押してきた。


「ここ痛い?!」



「ここ痛い?!」

とまた聞いてきて
「もうちょっと上のほうがいたい・・」というと


「えーなになに?!ここ?!
え、ここが痛いの?!え、ここなの?!ほんとにここが痛いの?」

と何度も聞いてくる。



だからそこが痛いッつってんだろ!



「いつから痛いのーー!?」


と聞いてきたので

今日の晩飯を食べた後に痛くなったというと、



f0367103_12503580.jpg






と死ぬほど聞き返された。

そんなに飯を食う行為って珍しいんだろか。

その後も、
「他にどんな症状なのー!?」と、
さっき看護婦に伝えたのにまた色々答えさせられ


「水みたいな下痢がつづいてる」というと、


「え~~!!なにそれ、そんなん初めて聞いたよぉ~
なんでもっと早く言わないのーー??」







いや問診表に書いたし。




色々調べて結局急性腸炎と診断された。
急性腸炎は一切食べ物を食べてはいけないらしく
翌日は断食しろと言われ、点滴を打たれた。
点滴を打っている間、寝ているのに


またすごい遠くから
「ねーーー中国でなにたべたのーー??!!」とか

叫んできて、


心から人をウザイと思った。

しかしその後はこのジジイの言うとおりにしたらよくなった。



なんであんなに声がでかいんだろう。










[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-16 12:53 | コラム | Comments(4)
コラム ~夜間緊急病院①~
先日からずっと体調がよくなかったのだが

先々週ほどまえに夜中に悶えるくらいの腹痛と水便と嘔吐に襲われ
早めに布団に入ったものの、夜中一睡も出来ない状態であった。




翌日は朝6時に家をでないといけなかったため、
このままではやばい・・・と意を決し
初めて夜間の緊急病院へ行った。


チャースケはタンバリン合宿で不在だったため

必死で携帯で近くの病院の番号を調べて電話し、
幸いそこが夜間対応をしていたため助かった。


痛みの波がやや収まった頃を見計らって病院へいくと、

暗い病院の待合室で、1組の患者が大騒ぎしている。


見るからに夜のお仕事のお姉さんで、


歳はけっこういってそうだけど古いギャルメイクで若作りしているホステルらしきひとが
どうやら怪我をしたらしい。



おれが行った頃はちょうど治療後だったらしく、
見ると足にはぐるぐるの包帯が巻いてあり、
けっこうな怪我をしているらしいことが見てわかった。



どうやら酔っ払って大怪我したらしいが

付き添いの美人ママは慣れた様子で焦ることなく平然としている。


ホステスは大怪我をしているのに、大声で

「うん、ぜんぜんよっぱらってないよぉ~」


「うん、ここね、縫うときちょっとチクッとしたぁ~」

と子供の擦り傷くらいの感じでかわいこぶっていた。

それに対してママも、「うんそうね、16針も縫ったもんね」とか言っている。

16針縫う怪我がチクッとするくらいなんだから
酒の力ってすごい。



付き添いには客らしき男のひとも付き添っており、
ホステスは病院を出るときに「だっこしてぇ~」と、その男にしがみついていて
酔っ払いの醜態を全開でさらしていた。



一瞬、自分の腹痛って一体・・・と帰ろうかと思ったが

まぁ、まさに夜間の緊急病院にふさわしい光景ではある。


その後、その大怪我ホステスたちは
ママが手馴れた様子で金をを受付に払うと、
颯爽と出て行った。


ちなみに、受付の看護婦は、その客が出て行く際、

「ありがとうございました~」と言っていた。


ありがとうございました~・・・って・・・。



ちなみにワシはすっかり良くなったので
心配ゴムヨウです。


f0367103_12434682.jpg

[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-14 12:36 | コラム | Comments(4)
青さ海苔のチーズ入り揚げパン
f0367103_12341458.jpg


(9個分)
☆準強力粉 110g ※または薄力粉と強力粉1:1であわせたものでもOK
☆塩 小1/2
☆きび砂糖 大1/2
☆ドライイースト 小1/4~小1/2
☆あおさ海苔(乾燥) 3g
・水(30度に温める) 70g

・グリュイエルチーズ 2cm角に切ったもの×9個 ※他の好みのチーズでも可
・オリーブオイル 適量

1.あおさ海苔は塊の部分を手で細かくなるように潰す。
ボウルに☆をいれ、フォークでざっと混ぜる。

水を注ぎ入れ、フォークでぐるぐる混ぜる。

まとまったら、ラップをしてあたたかいところで2倍になるまで
3~4時間発酵させる。
(時間がある場合はイーストは少なめで。時間が無いときは小1/2程度でつくる。
これ以上多いと、イースト臭くなるのでおすすめしません)
d0159822_1845847.jpg


こんなくらいになればOK
d0159822_18451644.jpg


2.手に打ち粉(準強力粉)をつけ、生地を9等分にする。
1つずつチーズを包んで丸める。
d0159822_1845234.jpg


3.フライパンにオリーブオイルを2cmほどの高さまでそそぎ、中温に温める。②を入れて
転がしながら揚げ焼にする。


4.全体がきつね色になり、カリッとなったらOK。キッチンペーパーの上で
しっかり余分な油を切る。


器に盛って完成!
d0159822_18454817.jpg



これはぜひ熱々を!


なんでかってーと、そらもう
チーズがとろけるうちにさ!



カリッとした生地をほお張ると、ふわっとした食感にトローリチーズが
口の中にあふれ出す!

こらもう、ワインがとまりまへん!

ビールにも最高。

ついつい手が止まらなくなるのでご注意を。

あおさ海苔は乾燥のまま使えるのでかんたん。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-11 12:32 | レシピ | Comments(2)
美味しんぼの「フレンチ・ホットケーキ」
f0367103_12230080.jpg


(2枚分)


・パンケーキ(直径13cmくらい) 2枚
・メープルシロップ 大4

☆卵 1個
☆豆乳 150g
☆メープルシュガー 大1 ※無ければきび砂糖でも

・アーモンドオイル 適量 ※好みでバターでも可

1.パンケーキは冷めたものを使う。
バットにパンケーキを置き、1枚に対してメープルシロップを大2ほど
両面に染込ませる。
何度か裏返してしっかり染込ませ、そのまま30分くらい置いておく。


2.☆をよく混ぜ合わせ、①に注ぐ。時々両面を返しながら1時間~3時間くらい置いておく。
d0159822_1947960.jpg


3.フライパンにアーモンドオイルを熱し、②を両面焼く。


4.器に盛ってかんせい!好みでバニラアイスなどを添えても。


たっぷりメープルと卵液を吸って、プルプル食感に。
d0159822_19474524.jpg


これは、想像していたよりずっと上品な甘さで
ついつい食べ過ぎてしまうおいしさ。
d0159822_19475469.jpg


漫画では、もっとメープルシロップをしみこませていた。

そのため、「かむとジュッと中からシロップが出てくるのがたまらない」と言っている。
残念ながら、大2ほどのメープルでは
そこまでジュッと出てこなかった。

もし「あしたが地球最後の日」となったら
漫画のようにもっとドバドバとメープルをしみこませて試してみようと思う。


でもこれでも十分おいしい。


余ったのを冷やして置いたら、
また違う食感になった。

なんだっけ、この食感・・・


そう!

まさにパンプティングだ!


この冷えたやつは、ウイスキーのツマミにも良いです。



ぜひみなさんも、ホットケーキを余らせて
お試しあれ

[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-10 12:20 | レシピ
揚げ蕎麦掻のピリ辛肉餡かけ
f0367103_12182023.jpg


(4~5個)

★にんにく(みじん切り) 1片
★ごま油 小1
・豚挽き肉 50g
・白ネギ(みじん切り) 1/3本
・柚子胡椒 小1/2

◎酒 大2
◎八丁味噌 大1
◎きび砂糖 大1/2
◎かつおだし(または水) 100ml
・片栗粉 大2/3(倍量の水で溶く)

☆そば粉 50g
☆水 250ml
☆塩 小1/3


・片栗粉(蕎麦掻にまぶす用) 適量




1.餡を作る。
フライパンに★を熱し、香りがたったら豚肉を入れ、塩を少々して炒める。

2.白ネギと柚子胡椒を入れてさらに炒める。


3.全体に油が回ったら、よく混ぜ合わせておいた◎を入れて煮る。

味を見てよければ、水で溶いた片栗粉でとろみをつける。

4.蕎麦掻をつくる。
鍋に☆をいれて、泡だて器でよく混ぜる。

5.弱火にかけ、絶えずかき混ぜる。
だんだん写真のように粘りが出てくるので、粘りが出てきてからさらに1分半ほど
加熱して混ぜ続ける。
d0159822_1983279.jpg



6.十分な粘りが出たら5を器に出しておく。
ちなみに、鍋にこびりついたそばがきは、洗わずにそのまま弱火にかけ続けると・・・
d0159822_1984181.jpg


こんな感じにパリパリになってぺろっとはがれます。
これがまたぱりぱりして美味しい。作る者の特権です。
d0159822_1984925.jpg



7.蕎麦掻は4~5等分にしてまだ熱いうちに手早く丸める。
手に水をつけながらだとやりやすい。※やけどに注意



8.丸めた蕎麦掻は片栗粉を全体にうすくまぶす。
d0159822_1994242.jpg


9.中温の油で外がカリッとなるまで揚げる。


10.よく油を切って器に盛り、温めた3の餡をかけて完成!
d0159822_19104477.jpg



あついうちにどうぞ!

ピリ辛の柚子胡椒香るあんに、なめらかな蕎麦掻が
よく絡んで、それはもう絶品。
d0159822_19101632.jpg




もちろん餡なしでも、揚げた蕎麦掻だけでも十分おいしい。

蕎麦焼酎と一緒にどうぞ!!

[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-09 12:20 | レシピ | Comments(0)
コラム チャイナに行ってきた ~チャイナのクソババア~
先々週、おれも久々に工場長に会いに、チャイナに行って来た。


久々すぎるうえに、
最後は「あれ、おれ何か悪いことしたっけ・・・」と思わざるを得ないくらいに
色々不運が重なり
心身ともにズタボロの旅であった。


9月のシンガポールに比べて、最悪の旅であったのだが・・・
(工場長たちに会えたのはよかったのだが)


まぁ今回は旅行ではなく流しの仕事で行ったので
決して遊んでいたわけではない。


そもそも不運は、行きの空港から始まっていたのだ。
まずモクモク空港でイヤホンを落とし、
ipodがまったく聞けないスタートだった。


さらに乗るはずの便が欠航になり
2時間後の便に振り替えたため真ん中席。
さらにその便が1時間滑走路待ちで飛ばず、
ようやくチャイナに着いたのは午後2時。


そのためその日の予定は後におして、流しの仕事が終わってホテルに帰ったのは
深夜2時半であった。


翌朝は早朝6時出発。

その日は朝から腹の具合が悪く、なんとなくしんどい体調であった。
飲食店で1個しかないトイレは激混みしており
仕方なく並んだ。

ようやく次自分の番、というとき、
トイレから男か女かわからない(多分ババア)、くるくるパンチパーマの80歳くらいの
老人がトイレから出てきた。


すれ違う瞬間、次に入るおれを見て何故か
「へへッ・・・」という不気味な笑いをして立ち去るババア・・・
f0367103_12462036.jpg

(・・??なに?きもちわりーな)


というくらいにしか思わなかったのだが・・・


入ると、なぜか便座の蓋がしまっている。
f0367103_12495025.jpg



f0367103_12495480.jpg
中国のトイレは汚いところが多いので
(きったねー蓋、いちいち下ろすんじゃねーよ)とブツクサ言いながら
しかたなく蓋を開けると、



















f0367103_12500031.jpg

ウ・・・・ウ○コがなぜか便座にのってる・・・・



あ、んのクソババア~!!!(←クソだけにまさにクソババア)



一体なぜ便座のこの位置にウ○コがのるのか、必死で考えたがわからない。


とりあえず臭いし汚いし
すぐそのトイレを出ようとした・・・が、


いやいや、いかん!


今出たら、おれがやったと思われるではないか!
(※まだ後にもすごく並んでいる)



思いとどまり、泣く泣く知らない中国のババアの(ちょっとユルめの)クソを片付けた。


その後、怒りを抑えながら外に出ると、
そのババアはヘラヘラしながら
牛乳を飲んでいた。


クソババア牛乳飲んでんじゃネェ!

また漏らすぞ!



~おまけ~
その後、トクに報告すると・・・

f0367103_12500618.jpg
うまいこと言う。


チャイナの不運は続く・・・・






[PR]
# by mittunmittun | 2016-11-07 12:53 | コラム | Comments(6)
サーモンとパクチーのじゃがカップ
f0367103_12445542.jpg
(4個分)

・じゃがいも 大2個

★マスカルポーネチーズ 25g
★スモークサーモン(みじん切り) 45g
★にんにく(すりおろす) 小1/4
★オニオンパウダー 大1/2
★塩、胡椒 各少々
★パクチー(みじん切り) 2~3束

・豆乳 少々
・塩、胡椒 各少々
・オリーブオイル 適量

①じゃがいもは丸ごと柔らかくなるまでゆでるか、
半分に切ってオリーブオイルと塩をかけて
250度のオーブンでホイルに包んで焼く。
竹串がスッと入るくらいまでになったらOK(オーブンの場合、だいたい40~50分くらい)

※ゆでた場合は、丸ごと茹でて柔らかくなった後、半分に切ってオリーブオイルを
まわしかけ、オーブンで表面がきつね色になるまで焼く


②周りを7mm位残してスプーンでくりぬく
d0159822_21301234.jpg


③くりぬいたじゃがいもは、ボウルに入れマッシャーでつぶし
塩、胡椒をいれ豆乳をいれて滑らかにする。


④別のボウルに★をいれてよくあえる




⑤くりぬいたじゃがいもに④をいれる。
d0159822_21304465.jpg


⑥さらにそのうえに③をのせる。
仕上に黒胡椒、オリーブオイルを全体にまわしかけてかんせい!




時間はかかるけど、手間はかからん。

じゃがいも、パクチー、サーモンの相性は大好物!
d0159822_21312574.jpg



上にのせるマッシュポテトは、できるだけなめらかにすると
おいしい。



マスカルポーネのほのかな甘み、濃厚なコクが
絶品ディップに!


マスカルポーネが無い場合はクリームチーズや、
しっかり水切りしたヨーグルトや、カッテージチーズでも。

他にも粗みじん切りのキュウリなんかを混ぜてもおいしいかも!


パクチーが苦手な人は、大葉やネギなんかでやってみてちょう。


[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-26 13:00 | レシピ | Comments(8)
クズ後輩・トク ~いらないお土産編~
f0367103_12395058.jpg











f0367103_12395493.jpg












f0367103_12400764.jpg









f0367103_12401649.jpg




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-25 12:40 | アニメ | Comments(2)
トマト麻婆豆腐丼

f0367103_12143912.jpg

(1人前)


・トマト(1cm角切り) 大1個
・豚挽き肉 50g

★玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
★青唐辛子(みじん切り) 2cmくらい ※なければ乾燥赤唐辛子でも可
★塩麹 大2/3

☆にんにく(みじん切り) 1片
☆ゴマ油 大1/2


・酒 1/4カップ

・塩、黒胡椒 各少々

◎醤油 大1
◎オイスターソース 大2/3
◎みりん 大1/2

・白ネギ(みじん切り) 10cm
・豆腐(1.5cm角切り) 80g
・五香粉 ひとつまみ

・ごはん 食べたい量
・卵 1個



①フライパンに☆をいれ弱火にかけ、香りがたったら★をいれて
炒める


②玉ねぎが透き通ってきたらトマトをいれざっといため、



更にひき肉をいれて酒を回しいれ黒胡椒を少々して炒める



③◎をいれてしばらく煮、水分が半分くらいになったら豆腐と白ネギをいれて
煮詰める




④煮汁がなくなってきたら五香粉をいれ味を見て、足りなければ塩などで調整する





⑤丼にご飯を盛り、上に④をかけ中央にくぼみをつくって生卵を落とす。
仕上げにパクチーを飾ってかんせい!!








トマトの酸味がさわやか!だけどピリッと辛い
ご飯がすすみそうだ。




たーーっぷり黄身をからめて


アップ!
d0159822_21573173.jpg



おおお~


麻婆豆腐好きにはたまらんでしょう。
五香粉はなくてもいいけど、入れると入れないでは大違い。

パクチーは、苦手なら細ネギでもOK。

ご飯のほかに、麺でもいいね。

ぜひお試しを!
[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-24 12:16 | レシピ | Comments(0)
みどりママの耳栓物語
f0367103_12573513.jpg






f0367103_12575446.jpg
f0367103_12581789.jpg
f0367103_12582145.jpg
f0367103_12582449.jpg
f0367103_12582824.jpg
f0367103_12583128.jpg
f0367103_12583906.jpg







f0367103_12584351.jpg

みなさんも耳栓のつっこみすぎにご注意を・・・








《チャースケのショートアニメシリーズ》
・チャースケのうまれた日
・チャースケとクモスケの出会い
・クモスケが喋った日
・チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
・チャースケとミネラルさんの出会い~後編~

・チャースケの恋 ~前編~
・チャースケの恋 ~後編~
・チビネコ兄弟の体重測定
・ショートアニメ ~あったかいんだからぁ~

《みどりママ アニメシリーズ》
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~前編~
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~後編~

・みどりママは美人だった?~前編~
・みどりママは美人だった?~中編~
・みどりママは美人だった?~後編~



《漫画シリーズ》
・チャースケはあんまんが大好き
・チャースケはあんまんがお好き

《番外編》
・番外編アニメ ~サバとハナ~
・ショートアニメ ~癒しをもとめて・・・~
・ショートアニメ ~フータンは乙女なのよ~


[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-22 12:14 | アニメ | Comments(2)
いわしのさっぱり手まり寿司
f0367103_12443822.jpg


・ごはん 300g
・スダチ 1個
☆きび砂糖 小さじ1
☆塩 小さじ1/2
☆味の母 小さじ2

◎白すりごま 大さじ1
◎フライドオニオン 大さじ2


・いわし(刺身用) 薄切りにしたもの 8~9枚
・生姜(すろおろす) 1片
・大葉(軸はちぎっておく) 8~9枚

・スダチ(8等分に櫛切り) 1個


1.スダチは絞って、種を除く。


2.ボウルか半切りなどにあたたかいご飯をいれ、1のスダチの搾り汁と☆を入れ
うちわで冷ましながらしゃもじで切るように混ぜる。


3.さらに◎を入れ、ざっと混ぜる。


4.ラップをひろげ、中央にイワシの刺身1切れと、その上に生姜を少々のせる。


さらに大葉、3をピンポン玉くらいの大きさの量をのせる。




5.ラップでてるてる坊主を作るようにぎゅっとまとめてねじり、丸く整える。
d0159822_21294388.jpg



6.器に盛って、切ったスダチを添えて完成~


わ~ファンシ~

d0159822_21301041.jpg


スダチをおこのみでぎゅっとしぼって、
醤油を少々つけてどうぞ。
ご飯にまぜたフライドオニオンの食感がアクセント。


一口サイズだからって、食べすぎはご注意!

でも、食べすぎることうけあい!


いわしは新鮮なものを。いまなら、サンマの刺身でやっても◎
(というか本当はさんまでやるよていだった)

ほかの刺身でやってもいいね。
いろんな刺身でやってどーんと盛り付ければパーリーなどにもいいかもしれぬ。



ぜひみなさんもおためしあれ~




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-21 11:50 | レシピ | Comments(0)
自慢を兼ねたお知らせ

わし、プラチナブロガーって知ってた?

 


プラチナブロガー・・・それはその名の通りプラチナなブロガー・・・
というのはさすがに自分でも恥ずかしいので言わないが(言ってるやん)、

ちょっと前にエキサイトが公式で始めたもの。

各ジャンルでエキサイト注目のブロガーを集めたということで
ありがたいことにお声掛けいただいた。
f0367103_12540254.jpg



しかも声をかけてもらったのは前のブログ休止のとき。

ブログをダラダラ休んでいるのにもかかわらず
「再開したら教えてね」と
やさしい編集部のみなさん。
神か。



そしてようやく再開してさっそく登録してくれたました~!



f0367103_12535894.jpg

このふざけたトップ画面を、

しかも大バナーにのせてくれてる・・・

なのに、再開してもダラダラ更新ばかりで
なんか・・・申し訳ない・・・


ほかのブロガーさんは有名なひとばっかりなのに、
ひとりこんな知名度の無いブログでいいんだろうか。


ほかのプラチナブロガーのみなさんのブログ、素敵なヤツいっぱいなので
ぜひチェックしてみてください。↓




でもわしのブログもちゃんとみてね~!
(じゃ、ちゃんと更新しろよ・・・)













f0367103_13042063.jpg
さいきん毎日こんな顔してます。








★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-20 09:00 | お知らせ | Comments(2)
本格汁無し坦々麺 oishii
f0367103_12395253.jpg


(大盛1人前)

★ごま油 大1
★生姜(みじん切り) 1片
★トウチ(みじん切り) 大1

・豚挽き肉 140g

・しいたけ(粗みじん切り) 2枚

◎豆板醤 小1/2
◎オイスターソース 大1
◎酒 大1
◎味の母 大1
◎醤油 大1/2
◎きび砂糖 大1/2
◎味噌 大1


☆すりごま 大1 
☆花山椒 小1/3

・青梗菜またはほうれん草 80g
・中華麺 1玉

・卵(水から9分茹で) 1個

・ラー油 適量
・フライドオニオン 適量



1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
ひき肉を入れ、軽く塩、胡椒をして炒める。
ひき肉の色が変わって来たらしいたけをいれて炒める。



2.全体に火が通ったら◎を入れて全体に絡ませながら炒める。

3.☆を入れ火を止め全体を混ぜる。




4.青梗菜は別の鍋で1分ほどゆでて.冷水にとって
ぎゅっと水気を絞っておく。



5.中華麺は茹でて水気を切って丼に入れる。




6.4の上に3をのせ、周りに青梗菜を置く。
中央に殻を剥いたゆで卵をのせて
仕上げにラー油とフライドオニオンをちらして完成!



卵は半熟に仕上げる。
水から9分(途中沸騰したら弱火)がちょうどよい。


ぐちゃーっと混ぜてどうぞ
d0159822_1243745.jpg


トウチ・花山椒の組み合わせで一気に本格的な味になる。
ただし辛いので、花山椒は入れすぎ注意。

チャースケのように、辛いもの馬鹿なら
もっと増やしてもそれが刺激的でいいらしい。

このへんの感覚はもうついていけないので
みなさんは自己判断を。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-19 12:41 | レシピ | Comments(0)
コラム ~地下鉄のデッサン~
先日、地下鉄に乗って
ウトウトと眠ろうとしたら、

ふと横を見ると
横に座っている推定30~40代くらいのジミーチュウ(地味って意味ね)な女性が
おもむろにデッサンをし始めた。



はじめは「何か思い出して書いてるのかな」と思っていたのだが





よく見ると、満員電車の目の前に立っている人たちを
せっせとデッサンしている。





エエー!!!





という衝撃である。
眠気なんて吹き飛んで、ずっと横目でこっそり盗み見した。

しかも、ある程度描いたら
どんどん次のひとを描いている。




駅について人が入れ替わるときなんか
すごい忙しそうに描いている。




初めは目の前のはげたオッサンを描いていた。
けっこうハゲ加減も忠実に再現している。

もし自分が勝手にデッサンされていたら
死ぬほど恥ずかしい。


それがちょっと自分のコンプレックスを感じている部分強調されて描かれちゃってたら
もう立ち直れないだろう。





なんだか・・・「描くのは勝手」かもしれないが
やはり勝手にモデルにするのはいかがなものかと思う。




かといって電車に乗ってて突然「デッサンしてもいいですか?」なんて聞かれたら
マジで恐怖である。



一体あのひとは何だったんだろう・・・ちょっと病んでるののだろうか・・・




クマの人形抱いた人見たり、
なんか電車で変な人によく遭遇するなぁ。
f0367103_12273818.jpg


★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-18 12:31 | コラム | Comments(0)
トリュフ塩クッキー
トリュフ塩クッキー
f0367103_13064110.jpg

(作りやすい量)

・薄力粉 (ふるっておく) 140g

◎オリーブオイル 大さじ4
◎水 大さじ2
◎トリュフ塩  小さじ1/2
◎きび砂糖 20g



1.ボウルに ◎を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。


2.ふるった薄力粉を1に入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。


3.ひとまとまりになったら、ジップ付の袋(マチ無し)に入れ、厚さ4㎜程の均等な厚みに伸ばす。

4.袋からオーブンシートの上にだし、好みの大きさに包丁で切れ目を入れる。
フォークで空気穴をあけたら、180度に予熱していたオーブンを170度にして23分ほど焼く。



オーブンから取り出し冷ますし、完全に冷めればOK。


保存は密閉容器で!


トリュフソルトの風味と、オリーブオイルの風味が合わさって

とてもこんな混ぜて焼いただけとは思えない高貴な味に。




チーズなどと一緒に、おつまみにどうぞ。

ポイントは生地をこねないように混ぜ合わせること。



さっくり混ぜれば、さくさくの食感に出来あがるよ。

今回使ったトリュフ塩。
d0159822_19524996.jpg


塩がしっとりしててトリュフの香りも強くて、うみゃいです。


[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-10 13:03 | レシピ | Comments(4)
和風じゃがバタ煮
f0367103_12571870.jpg


(2人前)


・じゃがいも 2~3個
・かつおだし(二番だし) 500ml

◎醤油 大2弱
◎きび砂糖 大1
◎かつおだし(二番だし) 100ml
◎塩 小1/3

・バター 大匙1
・黒胡椒 適量

1.じゃがいもは皮を剥き、1.5cm巾に切る。
鍋に切ったじゃがいもと、冷たいかつおだしを入れ
中火にかける。
沸騰したら弱火にし、蓋をして10分ほど煮る。


2.1の煮汁が半分くらいになったら◎を入れ、また蓋をして10分ほど弱火で煮る。


3.2の煮汁がほとんど無くなってきたら火を止め、
バターを入れて余熱で全体に絡めるように溶かす。
そのまま冷めるまで置く。
(なので、多少煮汁は残っているくらいがベスト。味が染み込む)




4.食べる直前に好みで温め、器に盛り黒胡椒をたっぷりふる。
あればカイワレ大根などの緑を添え完成!




かつおだしで煮ているので、バターの風味なんだけどしっかり和風味。

本に載っていたのを少しだけアレンジしたものだが
本当にヒット!

連日作ってしまったほど。




d0159822_22523984.jpg


だしは、必ず二番だしを。一番だしだと上品過ぎて
パンチにかける。
かつおだしと書いているが、実は昆布とかつおだしです。


そのままはもちろん、冷めてもおいしいので
余ったら弁当の具にもおすすめ。
(余らんけどね)


d0159822_225374.jpg


これほんとにおいしい。

おすすめです。



ぜひみなさんおためしあれ~
[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-09 12:55 | レシピ | Comments(0)
カマンベールと生ハムのフライ
f0367103_12524817.jpg


(お好みの量)


・カマンベールチーズ
・生ハム
・大葉
・小麦粉
・卵液
・パン粉



1.カマンベールチーズは最初から小分けになっているものをつかうのがおすすめです。



2.大きめの生ハムに、大葉をのせ、さらに切ってあるカマンベールチーズを包み込むように巻く。



3.2に小麦粉をまぶして、卵液をつけ、パン粉をつける。



4.フライパンに2~3㎝深さまで油を入れて熱し、3を揚げる。
※短時間で揚がるように、温度は高めで。途中転がしながらまんべんなくきつね色になればOK。
長く揚げているとチーズが出てくるので注意!




5.しっかり油を切って完成~




チーズと生ハムの塩分があるので、なにもつけないでもおいしいけど
お好みで醤油やソースなどかけても◎


熱々のとろーりチーズがあふれ出して
もう美味しくないわけがない。

d0159822_20431748.jpg


ビール、ハイボール、白ワインなどのおともに

ぜひおためしくだされ~
[PR]
# by mittunmittun | 2016-10-08 13:00 | レシピ | Comments(0)



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン
タグ
(42)
(24)
(14)
(12)
(11)
(9)
(8)
(5)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
アニメ
レシピ
コラム
お知らせ
未分類
最新の記事
白子とじゃがいもの巣ごもり風
at 2017-10-13 12:20
青海苔風味のオニオン&海老フライ
at 2017-10-11 12:27
クスクスサラダ
at 2017-09-28 12:19
自家製パンチェッタ
at 2017-09-20 12:37
ペンネの濃厚カルボナーラ
at 2017-09-15 12:25
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
最新のコメント
> はにゃさん いやい..
by mittunmittun at 12:21
ミットゥンさんへ ..
by はにゃ at 19:43
> Kumasakiさん..
by mittunmittun at 12:44
> tamaさん へー..
by mittunmittun at 12:44
ミットゥン おひさしぶり..
by Kumasaki at 23:29
おしゃれで、めっちゃ美味..
by tama at 02:52
> yamatoyome..
by mittunmittun at 12:15
> ぶたまるさん コメ..
by mittunmittun at 12:14
はいた~い ミットゥンさ..
by yamatoyome at 08:49
初めてコメントします! ..
by ぶたまる at 16:56
ファン
ブログジャンル
画像一覧