人気ブログランキング | 話題のタグを見る
紫のヴィシソワーズと蒸し鶏

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17213628.jpeg


久々にミットゥン漫画でも描くか、とうっすら埃をかぶりはじめたipadを取り出し、
もちろん充電は切れていたので充電をし

さてやるどー!と思ったら、久々すぎて「パスコードの入力」をもとめられた。


何気なくいつものスマホと同じ暗証番号をおすとエラーになる。


「あで??」


と思い何度か入れてもやっぱりエラーになる。


5回くらい入れたところで「あれ・・・これやばいやつ」と気づいた。


そう、Apple製品は本当にセキュリティが厳しい。

6回目からは「1分後にやり直してください」と表示が出る。

それでも間違えると7回目は「5分後」8回目は「15分後」・・・とだんだんパスワードを入れさせてもらえる時間が延び

10回以上間違えるとロックがかかって初期化しないといけなくなるのだ。


そもそもパスワードを変えた覚えはないのだが、ずっと指紋認証でやっていたため

なんのパスワードにしたかがよく思い出せない。


そんなにパスワードのバリエーションがないので絶対間違ってるはずないのに、

7回、8回と慎重に頭の中で数字をはりめぐらせ試したがどうしてもOKをもらえず、


ついに9回目に来る。

9回目はもう60分パスワードを入れさせてもらえない。


もう初期化は目の前である。


しかし11回間違えるより10回目あたりで堪忍して初期化した方が良いらしいので

諦めてネットで初期化の方法を調べた。


一番簡単な「探す」アプリからデバイスを削除・・・と言う方法でやってみたものの、

なぜかipadのデバイスが出てこない。


しかたなく別の方法でパスワード解除するやつをダウンロードしたが

1時間くらい待たされた挙句「ここから解除して欲しければ金払え」(※有料だった)的な表示が出てきて

またしばらく固まる。


これは・・・もうだめなんじゃないか・・と

すがる思いでAppleサポートに電話をすると、

多分なよなよした推定30歳くらいのおにーちゃんが親切に教えてくれ、

無事初期化ができた。


よくパスワードを忘れないように紙にメモしとけっていうけど、

それってそもそも意味なくないか?とおもってたけど

今回を教訓にメモをしておこうとおもったのであった・・・。


みなはんもおきをつけを・・・


(というかちゃんと日々ipadを開いてればこんな問題にはならない)


さて気をとりなおしてー


今日は見た目ウッとなるくらい鮮やかな紫のスープです。



(4人分)

・シャドークイーン 400g

・長ネギ(白い部分) 2本分

・長ネギ(青い部分) 1本分


・オリーブオイル 大さじ1

・塩 小さじ1

・鶏もも肉 1枚(400g)


・水 800ml


・牛乳 500ml

・生クリーム 100ml ※お好みで牛乳にかえてもOK


・ドライパセリ 適量

・黒胡椒 適量



1.シャドークイーンは皮を剥いて適当な大きさに切る。

長ネギの白い部分は斜め切りにする。

鶏肉は使う10分ほど前から冷蔵庫から出しておく。

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17210227.jpeg

2.鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、長ネギの白い部分を入れて炒める。

しんなりしてきたらシャドークイーンと塩を入れてさらに炒める。

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17210554.jpeg
紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17210857.jpeg

3.一旦火を止め、上に鶏肉をのせる。さらにその上に長ネギの青い部分をのせ水を入れる。

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17212605.jpeg

中火にかけて蓋をし、沸騰したら弱火にして15〜20分煮る。

じゃがいもがしっかり柔らかくなればOK!

そのまま粗熱が取れるまで冷ましておく。

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17211104.jpeg

4.3の鶏肉は取り出し、長ネギの青い部分は捨てる。

残りをミキサーにかける。

※この時水分がほとんど飛んでしまっていた場合は水を200〜300mlほど足す


5.さらに牛乳を半量入れてミキサーにかける。

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17211818.jpeg

6.なめらかになるまで撹拌できたらボウルに移し入れ、残りの牛乳と生クリームをいれて

ゴムベラで混ぜる。

※生クリームは仕上げ用に少し残しておくとよい

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17213272.jpeg

ラップをして冷蔵庫で冷やす。


7.器に盛り、パセリをふり、お好みで黒胡椒と生クリームをまわしかけて完成!

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17213903.jpeg

実はこれ何回も作ってて・・・

写真は仕上げ用の生クリームとっとくの忘れてEVオリーブオイルまわしかけてますが

そいでもおいしいっす。



ミキサーにかけたてはどろっとしてるけど、冷やすとさらっとなってきます。

一晩くらいしっかり冷やすとさらに美味しい!

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17214129.jpeg

今回シャドークイーン(紫色のじゃがいも)を使ったけど、

もちろん手に入らないならメイクイーンなどのじゃがいもで代用してOKす。


ちなみに、おだしを取る為に入れた鶏肉さんは

めちゃ柔らかで美味しい。


お好みで表面をカリッと焼いてステーキにしてもいいけど、

うちでは食べやすいサイズに切ってパクチーとラー油、フライドオニオンとかをかけて

たべておりやす。

紫のヴィシソワーズと蒸し鶏_f0367103_17234139.jpeg

鶏肉はこの料理の味の要なので、ぜひ美味しい鶏を探してつくってみてねぇ〜



今回生クリームを使用したけど、全部牛乳にしてつくてももちろんOK!

ちょっとさっぱりするけど、それもこの時期は良い。

ちなみに普通の牛乳よりは少しお高めですが、木次のノンホモ牛乳だと

生クリームなしでも濃厚な味わいになるよ〜〜

ぜしおためしあれ〜〜




================================================

■ミットゥンの渾身のブランドCHAYUCHAYU
サイトリニューアルオープンしています〜〜!ぜひ覗いてみてね


■ミットゥンインスタグラム

【日常編】mittun_charsuke
【CHAYUCHAYU】chayuchayu_1031



LINEスタンプ2 発売中!!





# by mittunmittun | 2022-08-15 17:47 | レシピ
ホタテとわかめのゴマラー油和え
ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17084925.jpeg

毎年夏になってくるとやってくる、

「そろそろ運動しないとまじでやべー期」が今年もやってきた。


このスイッチが入らないとびっくりするくらい動かないので

今年も入ってくれてよかった。。


しかし、年々ちょっとした心折れる出来事で挫折するようになってきたため、

今回、生まれてはじめて加圧のパーソナルトレーニングに挑戦することにした。


もう誰かに見ててもらわないと、だめみたい。


加圧トレーニングといえば藤原紀香しか出てこないイメージだったが

たしか10年くらい前に流行ったきり、最近はいろんな新しいトレーニングが出てきて

加圧とかあんまり聞かなかったので廃れている(失礼)と勝手に思っていたけど

実は超近所にこの加圧トレーニングジムがあり

10年もあるんだからきっと効果があるんでしょう、ということでさっそく体験トレーニングを申し込んだ。


まず腕の付け根にギュン!と血が止まるんじゃないかというくらいのベルトを巻かれ、

その状態でいきなり腕立てをしろと言う。

「いや、無理っす」というと、「大丈夫!できるところまでやりましょう!」と屈託のない笑顔でトレーナーに励まされたものの、


「いやほんと無理っす」「もうだめっす、無理っす」と文句を言いながらも

見栄っ張りな性格が功を奏したのか、

(かなりズルしながら)なんとかやり終えた。


その後もベルトを巻いた状態で簡単なトレーニングをすること30分。


「え・・・なんか・・痩せた気がする・・・!」と、初心者あるあるの錯覚にて

無事会員となりましたのでご報告いたします。


(しばらくして加圧のことに触れなくなったら、そのときは諦めたと思っておくれ)


そんなわけで!今日はヘルシーおつまみメニューだお〜


(1~2人前)

・ホタテ貝柱(刺身用) 100g

・わかめ(刺身用) 60g

・アボカド 小1個

・きゅうり 1/2本


・塩少々


★にんにく(すりおろす) 1/2片

★醤油 大さじ1

★ラー油 大さじ1

★米酢 小さじ1

★きび砂糖 小さじ1

★白すりごま 大さじ1


・糸唐辛子 適量

・白すりごま 適量



1.ホタテ貝柱は1個を2〜3等分に切る。

わかめは2cm幅くらいにざく切りにする。

アボカドときゅうりは小さめの一口大に切る。


アボカドにのみ、軽く塩をしておく。

ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17091151.jpeg

2.ボウルに★を入れてよく混ぜ合わせる。

ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17091608.jpeg

3.2に1を入れてよく和える。

ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17091459.jpeg

4.器に盛り、仕上げに糸唐辛子と白すりごまを少々かけて完成〜

ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17090186.jpeg


頑固な便秘のため、食物繊維が大事!とおもっていたのだが

食物繊維って水溶性と不溶性と2種類あって、両方取らないと便通はよくならないらしい。


不溶性のものばかり食べても、それを押し流す水溶性の食物繊維が必要なんだと!

しらなかったー。

ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17085483.jpeg

というわけで最近すごいわかめをモリモリ食べるようになってから

なんか腸がいいかんじ!(な、きがする)


ちなみにホタテの貝柱のほかに、海老の刺身やイカの刺身とかでも◎。

ホタテとわかめのゴマラー油和え_f0367103_17090574.jpeg


あと忘れてたけど最後に卵黄を落としてもぜったいうまい!


簡単で美味しいのでぜひみなさんもおためしあれー!



================================================

■ミットゥンの渾身のブランドCHAYUCHAYU
サイトリニューアルオープンしています〜〜!ぜひ覗いてみてね


■ミットゥンインスタグラム

【日常編】mittun_charsuke
【CHAYUCHAYU】chayuchayu_1031



LINEスタンプ2 発売中!!





# by mittunmittun | 2022-08-08 17:10 | レシピ
ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮


ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17535720.jpeg

チャースケがコロナになった。


これだけ増えているので仕方ないものの、

とにかく陽性がわかったタイミングで部屋に監禁し、

飯や飲み物をドアの前に運ぶという日々。


これが、、非常に大変である。


まず一応病人なので栄養のあるものを食べさせないといけないので

一応おかずもバランスのよいものにし、一応汁物をつけたりし

毎度食べ終わったら手を消毒しまくりながら食器を下げ洗い、

風呂に入ったあとは毎回マジックリンで掃除をし(神経質?)

ことあるごとに手の消毒をし、タオルやスポンジもかぶらないようにし・・・と

まーとにかく同居人てのは大変んなのだと実感。

とにかくアルコール消毒しすぎて、こんなにアルコールを体外で摂取したのは生まれて初めてである。


当の本人はというと、熱自体は数日で下がり、全然普通の風邪と同じ状態。

そのあとはチャーチャーとあれが食いたいだの、元気になったから出せだの、

風呂に入ったら3時間出てこないという風呂ボイコットをしたりとで

完全に元気になっている。


そんなわけでこんな時に役立ったのが

冷凍ストック食材。


以前ゲットしていた新鮮な牛すじを解凍する時がやってきた。


前に・・・これも吉田類だったかなあ〜?


何かの番組で見たのだが、牛すじをこうやって別添えのタレで食べる居酒屋があったのをいつか作ろうと思い

うっすーい記憶を頼りに再現してみた。


これぞ!まさに牛すじの新しい可能性。


(3〜4人前)

・牛すじ 600g

・生姜(うすぎり)20g

・白ネギ(青い部分のみ)1本分

・パクチーの根っこ 1株分

・こんにゃく 1枚

▲水 600mmi

▲酒 150mi

▲塩 小さじ1

・黒胡椒 たっぷり



〈タレの材料〉

★醤油 100mi

★みりん 50ml

★酒 50ml

★生の青唐辛子(みじん切り) 2cm

★豆板醤 小さじ1/2

★にんにく(みじん切り)1片 

◎にら 5本

◎細ネギ 5本

◎パクチー 1/2株

・ごま油 大さじ1

・すりごま 大さじ2

・米酢 小さじ1


1.牛すじはよく洗い、水気を切って圧力鍋に入れる。

そこに水2カップ、生姜、白ネギの青い部分、パクチーの根っこを入れ

しっかり蓋をし、高圧で15分加圧する。その後ピンが降りるまで自然放置。

※水の量、加圧時間は手持ちの圧力鍋によって増減してください。

ちなみに我が家の圧力鍋は「活力鍋」です。

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17502275.jpeg

2.タレを作る。

小鍋に★を入れて煮立たせたら火をとめ、粗熱をとる。

◎はすべて5mm幅に切り、粗熱の取れた★に入れる。

さらにごま油、すりごま、米酢を加えてよく混ぜる。

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17501119.jpeg
ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17501976.jpeg

3.こんにゃくは1.5cmくらいの四角に切り、

沸騰したお湯で3分ほどゆがいてざるにあけておく。

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17500751.jpeg

4.1の牛すじはザルにあけ、大きいものは食べやすい大きさにカットする。

※この時の茹で汁はかなり脂っこいので使わないが、お好みで塩や胡椒で調味して

ラーメンのスープにしたりしてもOK

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17502550.jpeg


5.鍋に4の牛すじ、3のこんにゃく、▲を入れて煮立たせる。

煮たったら弱火にし、10分ほど煮る。途中灰汁を取りながら、

黒胡椒をひきいれ(けっこう多目がおすすめ)、たりなければ塩で味を調整する。


ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17503395.jpeg

その後火をとめ、時間があればそのまま冷ます。

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17530741.jpeg


6.食べる直前に5をあたため、器に盛る。

別皿にタレを添えて完成!

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17492360.jpeg


とろんとろんの牛すじを、ピリ辛ニラダレをたっぷりつけて食す!


濃厚な牛すじに、このタレがさっぱりしてて最高〜〜

ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17504947.jpeg

結構辛いので、辛いのが苦手なひとは豆板醤と青唐辛子の量を少なめにしてね。

たれは作りたてでも美味しいけど、一晩おくと味がなじんでさらにおいしくなるよ。

三日位は日持ちするので、他の食材にもつかえやす!(チヂミとか餃子とか蒸し鶏にかけても良いかと!)


ちなみに、写真に撮り忘れたけど5の冷ます段階で半熟ゆで卵を漬け込んでおくと

翌日とろんとした黄身になって最高っす!


美味しい牛すじが手に入ったら、ぜひ試していただきたい。

これで明日のあなたのお肌はブリンブリンに輝くことでしょう。


ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛すじの塩煮_f0367103_17504647.jpeg

夏のビールやハイボールのおともにどうど~~!



================================================

■ミットゥンの渾身のブランドCHAYUCHAYU
サイトリニューアルオープンしています〜〜!ぜひ覗いてみてね


■ミットゥンインスタグラム

【日常編】mittun_charsuke
【CHAYUCHAYU】chayuchayu_1031



LINEスタンプ2 発売中!!





# by mittunmittun | 2022-08-01 17:55 | レシピ
甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18551586.png


(2人前)

・甘エビ(刺身用)10尾くらい


★にんにく(みじん切り)1片

★茗荷(みじん切り)1片

★青唐辛子(みじん切り)1/3本 ※お好みで増減

★塩 少々


・ごま油 大さじ1


◎紹興酒 大さじ1

◎醤油 大さじ1


1.フライパンにごま油を入れ、★を入れてから中火にかける。

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18532279.jpg

2.香りが立ってきたら甘エビを入れて全体にさっと絡めるように炒める。

(この間15〜20秒くらい)

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18554091.jpg

3.◎を入れて水分を飛ばすようにして手早く炒める。

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18532662.jpg

火を入れすぎないように!時間勝負な1品。

火にかけてから1分ちょいくらいを目安に手早く仕上げると

海老が半生の状態のまま仕上がるよ!

(もちろんもう少し火を入れたいなら◎を入れたあと数十秒は蓋をしてね)

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18560470.png

青唐辛子は見た目よりかなり刺激が強いので、辛いのが苦手な人は

小指の関節くらいの長さでも多いかも(太さにもよるが・・・)

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18500689.png

なのでお好みで増減してね。

ちなみにわいは辛いのが好きなので1/2本くらい入れて酒で流し込んで食べました。

さいこうっす!


ちなみに、必ず頭つきの甘エビでやってね。

なぜなら、この味噌が一緒に食うと最高なのでね・・・

甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め_f0367103_18563942.png

味噌を薬味と一緒にチューチューして、酒ごくごくしてくらさい。

紹興酒の炭酸割りがおすすめっす〜


================================================

■ミットゥンの渾身のブランドCHAYUCHAYU
サイトリニューアルオープンしています〜〜!ぜひ覗いてみてね


■ミットゥンインスタグラム

【日常編】mittun_charsuke
【CHAYUCHAYU】chayuchayu_1031



LINEスタンプ2 発売中!!





# by mittunmittun | 2022-07-26 19:08 | レシピ
茹で鮭の茗荷のポテサラ

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18312258.jpeg

スーパーで「産直コーナー」みたいな野菜売り場があり、

そこで生ピーマンの塩昆布和えを作ろうと思ってピーマンを買おうとしていたら

いきなり後ろから躍り出てきたおばちゃんに

「あのねーこのピーマンこないだ買ったらねー、こんなでかい(と言って握り拳を作って)虫が出てきたの。

緑のこんなでかい虫なの。」と話しかけられた。


そりゃ野菜なので虫が入っていることはあるだろうが、

もはやピーマンよりでかい握り拳大の虫がどうやってピーマンの中に潜んでいたというのか。


「はぁ・・・そりゃもう、桃太郎もびっくりですね(?)」と言って逃げようとしたが、

まだ「こんなにね!こんなにでかいの!緑の!」といってまだ話しかけてくる。


もはや営業妨害レベルであるが、

「うんうん、そりゃ大変だ」とその後も話に付き合ってあげてようやく解放されそのまま違う売り場に逃げたのだが、


しばらく経って薬味を買い忘れて再び野菜売り場に戻ると

まだそのおばちゃんは違う客に(今度はネギの前で)絡んで営業妨害を続けていた。



最近へんなひとによく話しかけられるようになった気がする。


いままで見た目が怖いと言われていたので、フリーになって気さくな感じが出たのかもしれん。わはは



なので、そんなおばちゃんでも話しかけてもらえるとちょっと嬉しいのであった。


まぁ、結局ピーマンは買わなかったけど。


そんなわけで今日は最近はまっている茹で鮭を使ったポテサラレシピです。



(2人前)

・鮭切り身 2切れ(130g)

・じゃがいも 大2個(380g)

・茗荷(薄切り) 2個

・きゅうり 1本

・ゆで卵 2個


★バター 15g

★塩 小さじ1/2強


・マヨネーズ 大さじ1〜2

・黒胡椒 適量


1.じゃがいもはよく洗い丸のまま柔らかくなるまで茹でる。

(時間がない時は皮を剥いてカットして茹でる)

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18310176.jpeg

2.鍋に湯を沸かし、沸騰したら鮭を入れて弱火にして5分茹でる。

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18310846.jpeg


湯だったら取り出してキッチンペーパーで表面の水分を取り、

骨を取ってほぐす。(皮はお好みで。入れる場合は細かく切っておく)

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18311149.jpeg


3.ボウルに柔らかく茹でたじゃがいもを熱いうちにいれ、皮を取ってマッシャーなどで軽く潰す。

★を入れて全体によく和える。


4.きゅうりはスライサーで薄切りにし、キッチンペーパーの上に重ならないように広げ

全体に軽く塩(分量外)をかけて5〜10分ほど置く。

水分が出てきたらそのまま丸く包んでぎゅっと絞り、しっかり水気を切る。

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18310450.jpeg
茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18311450.jpeg

5.3に2の鮭、4のきゅうり、茗荷、を入れマヨネーズと黒胡椒で和える。

最後に手でざっくり割ったゆで卵を入れてざっと和える。

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18311673.jpeg
茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18311984.jpeg

6.器に盛りさらにお好みで黒胡椒をかけて完成〜〜

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18312802.jpeg


出来立てでも冷やしてもうまい!


茹でた鮭はパサつかずしっとりして◎!


このところ、ただ茹でただけの鮭だけで晩酌することが多くて、

ポテサラにいれたら絶対うみゃいと思ったんだけどやっぱりうみゃかった。


お好みで大葉の千切りなどを加えてもさわやかでおすすめ。

白胡麻もふればよかったな。

茹で鮭の茗荷のポテサラ_f0367103_18313030.jpeg

毎回書いているけどやっぱりじゃがいもは皮付きで丸のまま茹でたほうが味も濃く残るので

時間かかるけどまるごと茹でてくだせぇ。


ぜひおためしあれ〜い




================================================

■ミットゥンの渾身のブランドCHAYUCHAYU
サイトリニューアルオープンしています〜〜!ぜひ覗いてみてね


■ミットゥンインスタグラム

【日常編】mittun_charsuke
【CHAYUCHAYU】chayuchayu_1031



LINEスタンプ2 発売中!!





# by mittunmittun | 2022-07-14 18:33 | レシピ



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン
タグ
(84)
(62)
(43)
(37)
(27)
(21)
(16)
(10)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
アニメ
レシピ
コラム
お知らせ
未分類
最新の記事
紫のヴィシソワーズと蒸し鶏
at 2022-08-15 17:47
ホタテとわかめのゴマラー油和え
at 2022-08-08 17:10
ピリ辛ニラダレで食べる絶品牛..
at 2022-08-01 17:55
甘エビの半生ピリ辛紹興酒炒め
at 2022-07-26 19:08
茹で鮭の茗荷のポテサラ
at 2022-07-14 18:33
以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧