卵とソーセージのそば粉ガレット
f0367103_11585515.jpg

(4枚分)

☆そば粉 70g
☆薄力粉 30g
☆塩 ふたつまみ 
・水 1カップ
・卵 1個

《トッピング》
・卵 
・ソーセージなど(薄切りにする)
・塩、胡椒 各少々
・ブリーチーズ 適量 ※好みのチーズでOK
・ベビーリーフ 適量
・オリーブオイル 適量


1.ボウルに☆をいれて泡だて器でざっとまぜる。




2.水をすこしづついれ混ぜる。
d0159822_21525651.jpg


3.さらに溶き卵をいれてなめらかになるまで混ぜる
※写真はそのまま卵をぶっこんでますが、ちゃんと余裕のあるひとは
別で溶きほぐしてからまぜるとダマになりにくい

よく混ざったらラップなどをして冷蔵庫で1時間以上休ませる。
d0159822_21525098.jpg


4.フライパンに薄く油をぬり、中火にかける。フライパンがあたたまったら3のタネを
適量流しいれ薄く広げる。
ごく弱火にし、表面が乾いてきたら卵を割りいれ、卵の殻を使って白身が全体にいきわたるように
白身を伸ばす。
さらにブリーチーズを適当な大きさに切ってのせる。
d0159822_21531079.jpg


5.さらにソーセージなどをちらし、塩・胡椒を全体にふる。
ごく弱火でじっくり焼く。
d0159822_2153847.jpg


6.白身が固まってきたら上下左右を折る。
d0159822_21532750.jpg


7.皿に盛り、上にベビーリーフをのせる。仕上にオリーブオイルをまわしかけ
黒胡椒をふってカンセイ!
d0159822_21533289.jpg



クレープ、というと腹の足しにもならなそうな感じだが
ガレット、というと途端に食事になる。




緑をかきわけると・・・

キターー!!!
d0159822_21535184.jpg



トロトロに溶けたチーズに、ほどよく焼けた白身

ああ、いますぐ黄身をつぶしてくれ!!




・・ね、ねぇ、チャースケ

はやく黄身つぶしてよ


いつになったら潰すのさ?





d0159822_2154846.jpg



と思ってたら・・・

d0159822_21542999.jpg
こいつは目玉焼きを必ずこうして黄身を残し
最後に丸呑みするのだ。


全くもっておれには理解不能だ。

黄身をつぶして絡めるのが旨いのに。

しかし、チャースケ論によると
目玉焼きの黄身の丸呑みは、この世で一番おいしい黄身の食べ方だそうだ。

だまされたと思って1度やってみたら・・・・


気になる方は1度お試しを。


《おまけ》

あまったガレットの皮は、こうやってプレーンで焼いておやつにしても。

d0159822_215431100.jpg


小豆餡+ミルクアイス+メープル


タマランチン!




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-09-13 12:01 | レシピ
<< カリカリ生地のブルーベリーシュ... ぐるぐるハーブスコーン >>



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン