絶品過ぎるカワハギのタルタル oishii
f0367103_12162525.jpg


(約2人前)
・カワハギ(刺身用の新鮮なもの) 大1尾(正味90~100g)

・カワハギの肝 40g

☆粒マスタード 小2
☆フレンチマスタード 小1
☆バルサミコ酢 小1/2 
☆アンチョビ 2切れ(約9g)
☆タバスコ 小1/4
☆にんにく 1片

・甘酢ラッキョウ(みじん切り) 5個

・あさつき(小口切り) 適量
・ピンクペッパー(粒) 4~5粒 ※無くてもOK

1.カワハギは捌いて身を3枚おろしにする。
(これで正味95gでした。)
1cm角切りにする。
d0159822_20411296.jpg



2.肝は丁寧に洗い、水気をしっかりふき取る。
(この大きさで約40g)
d0159822_20355299.jpg


3.フープロに肝と☆をいれ、ペーストにする。
d0159822_203617100.jpg



4.ボウルに3をいれ、ラッキョウと1の身を入れて良く和える。
d0159822_203612100.jpg



6.器の上にセルクルに置き4をいれ、ゆっくりとセルクルを抜く。
d0159822_20363464.jpg



7.仕上げにピンクペッパー、あさつきをちらして完成!


来たで来たで。
かわはぎさんの季節が。

毎年、大好きなシェフの店でも定番となっているカワハギタルタルの

自宅で限界再現バージョンです。


カワハギに、わざわざフレンチマスタードも買って(うちは粒しかないから)
材料費1800円。
カルナヴァルで食うより高いやんか。泣
d0159822_20365027.jpg



だいたいカワハギが高すぎんよ。
煮付け用はさらに一回り大きいサイズで、1尾580円なのにさ。


でもでもこれが!

一口食べればそんなことどうでもなるくらいにふっとんだ!
d0159822_20364184.jpg

カルナバルとちょっと違うけど、遠くない!

うまい!うますぎる!!


あ~カワハギの価値は、ほとんどこの肝にあるんだろうな。

もちろん身もおいしいけど、
この値段でこれっぽっちの白身なら、真鯛やひらめのほうがずっと安い。
でも真鯛もひらめも、こんなおいしい肝を持っていない。
肝こそ、カワハギの醍醐味だ。

今まで、カワハギと言えば肝醤油和えが一番の食べ方だと思っていた。
それを覆されたこの1品。

ちょっと高いけど、刺身用のカワハギを探して試す価値は絶対あり。

冬場の、肝があるこの時期しか食べられない貴重な1品!


あと、できればバルサミコはおいしいものを。
このバルサミコなら、十分なほど甘みも濃度もあるが、
サラサラした安いバルサミコを使う場合は、フライパンで熱して
少しとろみがつくくらい煮詰めたものを使おう。


なるべく大きいカワハギを買おう。
(というか、ポイントは大きい肝だ)


ちなみに、一昨日久々にシェフんところ行ったけど

くそ忙しそうだった。

師走だね。



[PR]
# by mittunmittun | 2017-12-11 12:20 | レシピ
コラム ~どうしても許せない、傘の持ち方~
以前からずーーーーーううっと、思っていたのだが


朝などの満員電車とかでも平気で傘を腕にかけて乗ってくるやつがいることに
おれはどうしても許せない気持ちでいる。

f0367103_12541235.jpg
その傘がぬれていたら究極に最悪だが、
ぬれていようと無かろうと、

傘を腕にかけて電車にのるのは本当にやめていただきたい。


何度もそういう傘の先が自分の服にさわっていたり、

f0367103_12542784.jpg
最悪だと刺さってくる場合もある。
f0367103_12553712.jpg

さすがに刺さった場合には





f0367103_12554058.jpg

と優しく注意するが、




触れるか触れないかでいるような状況が一番イライラするのだ。




だって傘の先って、汚いよ。



それをね、あんな腕にかけてさ、


腕にかけると、ちょっと傘の先が前方に出て、






絶対にだれかに当たるの





普通に考えて解らんのかーーー!
f0367103_13133552.jpg



と、いつも心の中で思うのだが


よく見ると、これが結構いるのだ。腕にかけて乗ってくる奴らが。






特にべらべらしゃべってるババアに多い、とおもっていたが






結構普通におっさんとか

f0367103_12554920.jpg








頭の悪そうな女とか


f0367103_12554497.jpg

いろんなやつが腕にかけていたりする。




そういうやつら、一人ひとりに、言ってやりたい。


f0367103_12555255.jpg




あのなー



傘ってのはなぁ
f0367103_12570776.jpg

と・・・。(腰抜けだから言えない)


もちろん、ちゃんと出来ているひとも多数いる。
f0367103_13002854.jpg



しかしこういう意見もある。
f0367103_13003485.jpg


f0367103_13003862.jpg

そう言われ、また後日よく観察すると




たしかに中途半端な長さの傘を持っているやつも多い。




なんだあの中途半端な長さは


折りたたみでいいじゃねーか!







と、論点が逸れたが






おれの出した結論は
f0367103_13004291.jpg
f0367103_13004598.jpg

[PR]
# by mittunmittun | 2017-11-22 13:20 | アニメ
白子とじゃがいもの巣ごもり風
f0367103_12181764.jpg


(2人前)

・タラの白子 100g
・生わかめ 適量
・じゃがいも 2個(240g)
・小麦粉 大さじ1.5
・トリュフ塩 適量
・EVオリーブオイル 大さじ3~

★ポン酢 大さじ1
★EVオリーブオイル 小さじ1
★黒胡椒 適量

・あさつきまたは細ねぎ 適量



1.タラの白子は適当な大きさに切る。
全体に軽くトリュフ塩をしておく。


2.じゃがいもは皮を剥いて千切りにして、ポリ袋に入れ小麦粉を全体的に均等にまぶしておく。
d0159822_21185061.jpg



3.EVオリーブオイルを大さじ3ほど、小さめのフライパンに入れ熱し
そこに2のじゃがいもを半量広げる。
ここにトリュフ塩をしっかりめにしておく。


4.その中央上に生わかめ、タラの白子をのせる。
d0159822_2118574.jpg



5.残りの2のじゃがいもで覆い、さらにトリュフ塩をわりとしっかり目にふっておく。
蓋をして弱めの中火でじっくり焼く。
d0159822_211959.jpg




6.焼き面が狐色になって固まったらいったん皿にすべらすように取り出す。
フライパンに油を適量足して、取り出したものをひっくりかえすようにして焼く。
d0159822_21191499.jpg

d0159822_21191885.jpg


7.焼き色が付いたら皿に盛り、あさつきか細ねぎを飾る。
★を混ぜ合わせたものをお好みでかけてどうぞ!
d0159822_21195825.jpg


まずはなにもかけずにひとくち。


タラがとろ~ととろけて、ソースのような滑らかなくちあたり。

なにもかけない場合は、塩分(トリュフ塩)をわりと効かせてね。
d0159822_21194665.jpg


味にあきたら、★のポン酢オイルでさっぱりと!
d0159822_21195229.jpg



じゃがいもの千切りはなるべく細めに切ると、さくっとしたところが多くなっておいしいです。
d0159822_21194163.jpg


簡単なのでぜひおためしあれ~
[PR]
# by mittunmittun | 2017-10-13 12:20 | レシピ
青海苔風味のオニオン&海老フライ oishii
f0367103_12254954.jpg


(2人前)

・玉ねぎ 1/2個
・海老 8尾

・小麦粉 80g
☆片栗粉 大2
☆塩 小1/2
・炭酸水(冷たいもの) 100g
 

★青さ海苔(乾) 大3
★パン粉 1カップ
★パルミジャーノチーズ(すりおろす) 20g
 




1.★は合わせてしっかり混ぜておく
d0159822_2053488.jpg


2.玉ねぎは繊維を断つ様に1cm輪切りにし、バラバラにほぐしておく。
海老は殻を剥き、背に包丁を入れ背ワタをとっておく。
d0159822_2053533.jpg


3.ポリ袋に小麦粉を入れ、2をいれて全体に粉をまぶす。
余分な粉はポリ袋のなかではたいて、バットにあけておく


d0159822_20532976.jpg



4.3の余った粉をボウルにあけ、☆をいれて泡だて器でざっと混ぜる。
炭酸水を少しずついれ、滑らかになるまで混ぜる。
d0159822_20525064.jpg



5.粉のついた玉ねぎ、海老を4にくぐらせ、1をしっかりまぶしつける。
d0159822_20542892.jpg



6.中温の油でカラッと、きつね色になるまで揚げる
d0159822_20543849.jpg



7.しっかり油をペーパーの上で切り、器に盛る。あれば好みでレモンをそえて完成!
d0159822_20545148.jpg



ビールだビールだ!

これは絶対アツアツのを頬張ってほしい!



レモンをしぼって~
d0159822_20552698.jpg



ホホー!

サクサクの衣に、青さ海苔とチーズの風味がいっぱい!
ウマー!!!!
d0159822_20553946.jpg



玉ネギ、甘い!小さいのはカリカリで、お菓子みたいだ。
d0159822_20561124.jpg


海老もプリプリですなぁ。
d0159822_2056247.jpg


好みでソースやタルタルをつけてもいいけど、
衣にしっかり味がついてるのでそのままで十分美味しい。


自家製オニオンフライがこんなに旨いとは。
揚げたてを食えるのも、手作りの特権だね。
[PR]
# by mittunmittun | 2017-10-11 12:27 | レシピ
クスクスサラダ
f0367103_12103025.jpg


(2人前)

・クスクス 1/2カップ
・熱湯 1/2カップ
・塩 少々
・オリーブオイル 大1

☆玉ねぎ(8mm角に切る) 1個
☆塩麹 大1

★トマト(8mm角に切る) 1個
★きゅうり(8mm角に切る) 1本
★茹で海老 15尾
★パクチー(みじん切り) 4束
★ナンプラー 大2/3
★アップルビネガー 小1
★にんにく(すりおろす) 小1/2
★黒胡椒 少々


・豚挽き肉(あらびき) 70g
◎ナンプラー 小1
◎豆板醤 小1/2
◎黒胡椒
 

1.ボウルにクスクスをいれ、熱湯を注いでざっと混ぜて
ラップなどで蓋をして10分ほど置いておく。

10分ほどたったら塩、オリーブオイルを入れてかきまぜておく。
d0159822_17294689.jpg


2.豚挽き肉は茹でてザルにあけ、水気を切ってボウルに入れる。
◎でよく和えておく。
d0159822_17293235.jpg



3.ボウルに玉ねぎを入れて塩麹でよくあえ、15分ほど置く。
d0159822_1729810.jpg



4.そこに★を入れよく和えたら、さらに1を入れてよく混ぜる。
d0159822_17301034.jpg


5.さらに冷めた2を入れてよく混ぜる。
d0159822_17303327.jpg



6.器に盛って完成!

クスクスは時間が経つとどんどん水分を吸ってぐしょぐしょになってしまうので、
出来れば作ったら早めに食べたほうがいい。
d0159822_1731368.jpg



ピリッとスパイシーなサラダは、このきせつにうってつけ!
d0159822_17302361.jpg



豚肉無しで作ってもおいしいし(その場合、◎は直接混ぜ込む)、
ゆで卵を入れるのもおすすめ。

お好みで色々アレンジシテネ!

[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-28 12:19 | レシピ
自家製パンチェッタ


f0367103_12334466.jpg

(2本分)


・豚バラブロック肉 2本(700g×2本)
・粗塩 56g(肉の重さの4%分)
・黒胡椒 大1
・ドライタイム 大1


1.豚肉に、1本あたり28gの塩を満遍なくまぶしつける。

d0159822_1946179.jpg


2.バットに足つきの網をのせてその上に肉を置く。ラップをかぶせて2キロの重しをする。
このまま冷蔵庫で3日置く。
(うちは、重石代わりに2キロの小麦粉をのせてやりました)
d0159822_19463059.jpg


3.3日後・・・こんな感じで水分が少し抜けてしまった感じに。
バットにもだいぶ水分が出てきている。


d0159822_19465369.jpg

表面の水分をキッチンペーパーなどで拭き、黒胡椒をタイムを表面にまぶしつける。
d0159822_1947976.jpg


4.脱水シートで包んで、輪ゴムでとめて
ジップロックなどに入れて冷蔵庫で3日置く。
d0159822_19472380.jpg


5.3日後、脱水シートを取り替える。
その後は4~5日置きに脱水シートを取り替え、1ヶ月後に完成!



1ヶ月たったのがこちら!
ほとんど水分が抜けて、しっかりパンチェッタに!
d0159822_19435793.jpg



中もみっしりしている。
d0159822_19442983.jpg



すごいなぁ~ピチットスーパーのすごさを思い知る。
こんなに脱水しちゃうん。

家でもパンチェッタが出来るとは驚き。

パスタやオムライスなど。





[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-20 12:37 | レシピ
ペンネの濃厚カルボナーラ
f0367103_12263045.jpg


(2人前)


☆生クリーム 30ml
☆牛乳 20ml
☆卵黄 2個
☆モッツァレラチーズ(セミハードのもの) 50g
☆塩 ふたつまみ
☆黒胡椒 少々

・生ハム 適量
・フライドオニオン適量


・ペンネ(乾燥) 150gくらい



1.ペンネは表示時間より気持ち短くゆでる。
d0159822_2048395.jpg



2.ボウルに☆を入れよく混ぜる(チーズは細かく切る)。湯せんにかけ、とろみが出るまで混ぜる。
d0159822_20473042.jpg



3.茹でたペンネを入れ、手早く和える。この間も湯せんして混ぜるが、とろみが十分ついているなら湯せんからはずして和える。
d0159822_20481149.jpg


全体に合わさったら、生ハムをちぎっていれまたよく和える。
味を見て塩味を調整する。
d0159822_20483849.jpg


4.器に盛り、フライドオニオンをかける。
d0159822_20482133.jpg



さらにお好みの量の生ハムをのせ、黒胡椒を多めにかけてかんせい~




普通カルボナーラは、カリカリに焼いたベーコンを入れるが
今回は生ハムなので、カリッとした食感担当をフライドオニオンにやっていただいた。

d0159822_2049068.jpg



いつもは生クリームを入れないが、今日は余っていたこともあり、
生クリーム入りで。
やぱり濃厚~

もちろん、牛乳でやってもOKです。


つまみ用にペンネにしたけど、もちろん普通のパスタでOKです。
d0159822_2049542.jpg




ちなみに、これにチーズをかけてオーブンでやいてパスタグラタンにするのもうましです。
d0159822_21145633.jpg



ぜひおためしあれ~
[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-15 12:25 | レシピ
カリカリ生地のブルーベリーシュークリーム
f0367103_12161383.jpg


(4個分)


《カスタードクリーム》
◎卵 1/2個
◎卵黄 1個
★和三本糖 50g
★薄力粉(ふるう) 20~25gくらい 
★牛乳 250g
・バニラエクストラクト 大1 ※ラム酒でも良い
・バター 大1


《シュー皮》
☆バター 30g
☆牛乳 30g
☆水 30g
☆きび砂糖 小1
☆塩 ふたつまみ
・薄力粉(ふるう) 30g
・卵 1+1/2個



・へーゼルナッツ(細かく刻む) 適量 ※ほかの好みのナッツでもOK
・ブルーベリー(生) 適量



1.カスタードをつくる。
鍋に★をいれてよく混ぜ合わせ、弱火にかける。
混ぜながら加熱し、とろみが出て重くなってくるまで混ぜ続ける
d0159822_1914342.jpg



2.十分にとろみが出たら火からおろし、バターを入れて余熱で溶かしまぜる。
粗熱が取れるまで置き、バニラエキストラクトをいれてよくまぜる。
d0159822_19144159.jpg



3.表面にぴっちりラップをはって、冷蔵庫で冷やしておく
d0159822_19144841.jpg



4.シュー皮を作る。
★を鍋に入れて弱火にかけ、バターを溶かす。
d0159822_19134240.jpg



5.バターが溶けたら薄力粉をいれて木へらで一気にかきまぜる
※手を休めないこと!
d0159822_19135981.jpg


このくらいにまとまったらボウルに移す。
d0159822_19135789.jpg


6.よく混ぜ合わせた◎を少しづつ加え、そのつどよく混ぜる。
d0159822_19141491.jpg



このくらいに木べらですくって、三角形にゆっくり落ちるくらいの硬さになったらOK
(なので、卵は一気にいれずに様子を見ながら調節しよう。
この分量であまる場合もあるし、足りない場合もある)
d0159822_19141279.jpg


7.絞り袋にいれ、丸く搾り出す。
だいたい直径4cmくらい。

絞って先のとがった部分は、指に水をつけて軽く抑えてなじませよう
d0159822_19142993.jpg



8.細かく刻んだナッツをのせ、スチームオーブンで焼く
※スチームオーブンがない場合は、生地に霧吹きで水をかけ
180度に予熱したオーブンで35~40分ほど焼く
d0159822_1914269.jpg


9.焼きあがったら冷まし、蓋のほうを切り取る
d0159822_19171813.jpg


中の白い膜のようなものを指でつまんで取り除く。
(クリームがいっぱい入るようにするため)
d0159822_19172730.jpg


10.3のクリームをたっぷりいれ、上にブルーベリーをかざって完成!

d0159822_19134161.jpg

うーまーそー



クリームがとろとろ!

おれはこういうゆるめのクリームのほうが好きだ。
d0159822_19181063.jpg


もうちょっと固めのがお好みの方は、薄力粉を30~35gくらいにしてくれ。

バニラエキストラクトじゃなく、バニラビーンズがある場合はもちろんそっちを
つかってね。

チャースケは豆乳で作ったクリームは食ってくれないので
今回は牛乳で作ったが、そのへんはお好みで。
もちろん豆乳でもできるよ。


ブルーベリーのほかにも、旬のフルーツでいろいろお試しを!

[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-14 12:14 | レシピ
卵とソーセージのそば粉ガレット
f0367103_11585515.jpg

(4枚分)

☆そば粉 70g
☆薄力粉 30g
☆塩 ふたつまみ 
・水 1カップ
・卵 1個

《トッピング》
・卵 
・ソーセージなど(薄切りにする)
・塩、胡椒 各少々
・ブリーチーズ 適量 ※好みのチーズでOK
・ベビーリーフ 適量
・オリーブオイル 適量


1.ボウルに☆をいれて泡だて器でざっとまぜる。




2.水をすこしづついれ混ぜる。
d0159822_21525651.jpg


3.さらに溶き卵をいれてなめらかになるまで混ぜる
※写真はそのまま卵をぶっこんでますが、ちゃんと余裕のあるひとは
別で溶きほぐしてからまぜるとダマになりにくい

よく混ざったらラップなどをして冷蔵庫で1時間以上休ませる。
d0159822_21525098.jpg


4.フライパンに薄く油をぬり、中火にかける。フライパンがあたたまったら3のタネを
適量流しいれ薄く広げる。
ごく弱火にし、表面が乾いてきたら卵を割りいれ、卵の殻を使って白身が全体にいきわたるように
白身を伸ばす。
さらにブリーチーズを適当な大きさに切ってのせる。
d0159822_21531079.jpg


5.さらにソーセージなどをちらし、塩・胡椒を全体にふる。
ごく弱火でじっくり焼く。
d0159822_2153847.jpg


6.白身が固まってきたら上下左右を折る。
d0159822_21532750.jpg


7.皿に盛り、上にベビーリーフをのせる。仕上にオリーブオイルをまわしかけ
黒胡椒をふってカンセイ!
d0159822_21533289.jpg



クレープ、というと腹の足しにもならなそうな感じだが
ガレット、というと途端に食事になる。




緑をかきわけると・・・

キターー!!!
d0159822_21535184.jpg



トロトロに溶けたチーズに、ほどよく焼けた白身

ああ、いますぐ黄身をつぶしてくれ!!




・・ね、ねぇ、チャースケ

はやく黄身つぶしてよ


いつになったら潰すのさ?





d0159822_2154846.jpg



と思ってたら・・・

d0159822_21542999.jpg
こいつは目玉焼きを必ずこうして黄身を残し
最後に丸呑みするのだ。


全くもっておれには理解不能だ。

黄身をつぶして絡めるのが旨いのに。

しかし、チャースケ論によると
目玉焼きの黄身の丸呑みは、この世で一番おいしい黄身の食べ方だそうだ。

だまされたと思って1度やってみたら・・・・


気になる方は1度お試しを。


《おまけ》

あまったガレットの皮は、こうやってプレーンで焼いておやつにしても。

d0159822_215431100.jpg


小豆餡+ミルクアイス+メープル


タマランチン!




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-13 12:01 | レシピ
ぐるぐるハーブスコーン
f0367103_12163527.jpg


(8個分)

☆薄力粉 100g
☆ライ麦粉 30g
☆塩 小1/3
☆きび砂糖 大2
☆ドライバジル 大1/2
☆ドライローズマリー 大1/2

・バター(7~8mm角に切る) 30g 

★卵 1/2個(25g)
★豆乳 大3

・ソーセージ 8本(短めのもの)

・卵 1/2個(照り出し用)
・黒胡椒 適量



1.フードプロセッサーに☆をいれ全体に混ざるように攪拌する
d0159822_21161127.jpg



2.バターをいれ、粒がなくなるまで攪拌する

3.★をいれ、まとまるまで攪拌する。
d0159822_21163656.jpg



このようにポロポロになって、指でつまんでくっつくくらいになったらOK
d0159822_21162795.jpg



4.台に出し、丸くまとめる。ラップをして冷蔵庫で1時間ほど置く。

5.オーブンシートの上に出し、厚さ1cm弱の長方形に伸ばす。

縦に8等分に切る。
d0159822_21165139.jpg


6.ソーセージの水分はキッチンペーパーなどでしっかりふき取り、5を端から
くるくる巻きつけていく。綴じ目はしっかり生地同士でくっつける。
d0159822_21164240.jpg


7.オーブンシートの上に並べ、溶き卵を塗る。
上から黒胡椒をふり、180度に予熱したオーブンで18~20分焼く。
d0159822_2117848.jpg



かんせい~
ぜひ熱々をどうぞ!
d0159822_2117257.jpg



あ、でもちゃんと目玉焼きを添えるのをお忘れなく。
d0159822_21171792.jpg



パンにも勝る、立派なあさごはんの完成だ。
d0159822_21174493.jpg


さくさくのスコーン生地に包まれたプリプリのソーセージ
チャースケ、ないてよろこぶ
d0159822_21173881.jpg



まずはそのまま お好みでマスタードをつけて
d0159822_21181864.jpg



そして~


ここからは動画風におたのしみください
d0159822_2118990.jpg



d0159822_2118428.jpg



d0159822_21183557.jpg



チャー!
d0159822_21185838.jpg


白身でくるむのが、おすすめだそうです。
(チャースケ談)




明日のあさごはんは決定!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-08 12:18 | レシピ
グルテンフリーの自家製グラノーラ
f0367103_12422936.jpg


(作りやすい量)
★オートミール 150g
★かぼちゃの種 35g
★カシューナッツ 35g
★くるみ 25g
★そば粉 40g ※無ければ米粉でもOK
★ドライレーズン 50g
★ドライホワイトマルベリー 40g ※無ければレーズンでOK。または他のドライフルーツでも
★ドライココナッツ(チップス状のもの) 40g ※無ければココナッツロングでもOK
★スライスアーモンド 50g
★塩 小1/4

・アーモンドオイル 大3 ※他の癖のないオイルでもOK
・メープルシロップ 130g


1.ボウルに★をいれ、全体がしっかり混ざるように手で混ぜる。
d0159822_1944122.jpg


こんなかんじに
d0159822_19441180.jpg



2.オイル、メープルシロップをいれゴムベラで全体に行き渡るように
しっかり混ぜる。
d0159822_19441863.jpg


3.オーブンシートの上に②を重ならないように広げ、
130~140度に予熱したオーブンで35~40分焼く。
d0159822_19443014.jpg




4.焼けたら取り出して、冷めたら手で好みの大きさにポキポキ割る。
※普通の、細かいグラノーラにしたい人は、オーブンで焼いている途中に
1~2回かき混ぜる
d0159822_19443651.jpg



これがね、こんなに簡単なのにほんとーに旨いんだ
d0159822_19444445.jpg


おれはグラノーラは、塊になってる部分が好きなので
焼いてる途中も混ぜない。
で、固まってる部分をわざと残すのだ。そのほうが食べやすいでしょ
d0159822_19445265.jpg


でもヨーグルトやアイスにトッピングして楽しみたい、ってひとは
途中で混ぜて細かく仕上げても良いよ!
d0159822_1945256.jpg

保存は密閉容器に入れて保存。(ま、すぐ無くなるけど)



これ、材料は上記以外のものでも何でもOK。
ドライフルーツやナッツの種類を変えるだけで味わいはだいぶ変わるし、
チャヤ風にレモンなどの柑橘系の皮(ただし国産の無農薬のもの)をすりおろして
入れてもおいしい。

バニラやココアパウダーを入れてチョコ風味にするのもいいね!


ただし、レーズンは焼きすぎたりオーブンの温度が高いとすぐに焦げて
まん丸に膨らみ、苦くなってしまうので注意。
オーブンの温度はこれ以上高くならないように気をつけよう。



メープルの代わりにはちみつでもいいよ。
オイルは大1.5くらいまで減らせます。



ちょっとくらい分量が違っても全然美味しくできる。
事実、ふだんおれは目分量で作る。
けど失敗したことはないよ!

結局、自分の好きなように作れるところが自家製グラノーラのいいところ。
ぜひみなさんもおためしを~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-09-01 12:20 | レシピ
あさりとチキンのピラフ&オムライス
f0367103_12245801.jpg


(2~3人前分)
◎鶏胸肉(1.2cm角くらいに切る) ※モモ肉でもOK
◎塩麹 大1 ※無ければ塩小1/2
★にんにく(つぶす) 1片
★バター 20g
★玉ねぎ(みじん切り) 小1個
・黒胡椒 各少々

・酒 大1
△トマト缶(ダイスカット) 1缶(400g)
△バルサミコ酢 大1/2
△塩 小1/2強

・米 2合
・アサリ(砂だしする) 300g

・卵 適量

1.◎は合わせて15~30分くらい置いておく

2.米は洗ってざるにあけ、30分置いておく

3.フライパンに★をいれ炒める。
d0159822_18414247.jpg


4.玉ねぎが透き通ってきたら①をいれ、胡椒をして炒める。
d0159822_1841562.jpg


5.酒をいれ、続いて△を入れて煮詰める。
d0159822_18415445.jpg


全体がトロッとしてきたらOK
d0159822_18421133.jpg


6.鍋に②の米と同量の水をいれ、⑤をいれてざっと混ぜる。
上にアサリをのせていつもと同じように炊く。
※炊飯器でもOK。土鍋の場合は少し水分を多めに
d0159822_18421094.jpg


7.炊き上がったら全体を混ぜて蓋をし、15分蒸らす。
d0159822_18422839.jpg



器に盛ってドライバジルをふる。
おおっと、これで終わりじゃないよ!
d0159822_18422952.jpg


8.卵を1人分に対して2個使う。よく溶きほぐし、塩、胡椒、水、砂糖を各少々いれ
油をひいたフライパンに一気に流しいれ、がーっとかき混ぜ
ある程度固まったら火からおろす。
d0159822_18424495.jpg


9.チキンピラフの上に滑らすようにのせ、黒胡椒をふって完成!
d0159822_18424472.jpg

待ってました卵ちゃん!

ビューだね!ビューだね!(←コレがわかるひといたらコメントください。ともだちになりましょう。)

d0159822_18425974.jpg



とろとろ卵に、旨みがたっぷりのチキンラピラフに絡んで最高のうまさ!
d0159822_18425854.jpg


冷めてもおいしいので、弁当にもおすすめだ。
アサリは殻をはずして、おにぎり風に握って薄焼き卵で包んでもOK。



誰もが大好きな懐かしい味。
ぜひみなさんもお試しを!!


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-31 12:28 | レシピ
ハーブ香る鯖サンドイッチ

f0367103_12173242.jpg
(1~2人前)
・鯖 半身
★小麦粉 大2
★ドライバジル 小1
★ドライタイム 小1
★ドライローズマリー 小1
★黒胡椒 少々


・オリーブオイル 大2
・フォカッチャ 2切れ
◎オリーブオイル 適量
◎粒マスタード 適量

・カチョッタチーズ 2切れ ※カマンベールやブリーなどでもOK
・サラダ用ほうれん草 適量 ※好みのベビーリーフなどでもOK

①鯖は3~4等分し、よく洗って沸騰した湯でさっと5秒ほど茹でる。
氷水を張ったボウルに入れ表面の汚れを取り、キッチンペーパーでしっかり水気を拭く。
d0159822_19274713.jpg


②★をよく混ぜ合わせる。①の鯖の両面に★をまぶしつけ、
オリーブオイルをしっかり熱したフライパンで焼く。
d0159822_19275593.jpg


焼色がついたら裏返して蓋をし、中までしっかり火を通す。
d0159822_1928274.jpg


③フォカッチャは好みで軽くトースターなどであたため、半分に切り
断面に◎を塗る。
d0159822_1928851.jpg


④その上にほうれん草、焼いた鯖、カチョッタチーズをのせ、黒胡椒をふって
フォカッチャでサンドして完成!
d0159822_19281577.jpg


簡単でおいしい、サバサンド!


まさかこの鯖も、パンと一緒に食われることになるとは
思ってなかっただろう。
d0159822_19283979.jpg



ところがどっこい、鯖ってなんにでも合うんだね。
これはほんとうに絶品!
d0159822_19284683.jpg



でも鯖の小骨に注意。
d0159822_19285321.jpg


気になる人はしっかり骨を除いたほうが食べやすい。

他にも,鯵や鰯、サンマでもいけそうだ。

このまま、酒のつまみにもなります。
サンドイッチって、良いつまみになるんだよね~





トルコの鯖サンドとは程遠いが・・・これも負けてないくらいおいしいよっ!
(トルコの食べたこと無いけどね)




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-28 12:30 | レシピ
フルーツトマトとモッツァレラのサラダ
f0367103_12034837.jpg


(2人前)

・フルーツトマト 1個(110g)
★塩 小1/2
★ゆず胡椒 小1/2
★EVオリーブオイル 10g

・モツァレラチーズ(ブッファラ) 250g
・黒胡椒 適量
・EVオリーブオイル 適量


1.フルーツトマトはお尻の部分に包丁で浅く十字に切れ目を入れる。
へたをとり、へたの部分にフォークをさして
沸騰したお湯にトマトを20~30秒ほど浸ける。
すぐに冷水にとり、切れ目を入れたところから皮を剥く。

2.フードプロセッサーかミキサーに1の湯剥きしたトマトと★を入れ攪拌する。
d0159822_22171331.jpg


3.モッツァレラは表面の水分を丁寧にふき取る。
※この作業は大事!やぶれないように、やさしーく。
d0159822_22173631.jpg


4.皿に1をいれ、その上にモッツァレラチーズを置く。
黒胡椒とEVオリーブオイルをまわしかけて完成!
d0159822_2218544.jpg


ナイフとフォークで、食べる分だけ崩し・・・
トマトソースをつけてどうぞ!

塩分は足りなければ後からチーズの上にかけてね。
d0159822_22181442.jpg


今回ボッコンチーニを使っていますが、もちろん大きいモッツァレラを真ん中にどーんと置いてもインパクトがあってシャレ山です。

モッツァレラはもちろん、おっさん!!
d0159822_22173025.jpg


もう、死んでも良い美味しさ!(死にたくないけど)
d0159822_2218256.jpg



ぜひみなさんもおためしあれ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-24 12:04 | レシピ
コラム  ~Gとの戦い 2017~
昨日、1階で晩飯を食べた後(我が家は1階にキッチンがある)、



電気を消して2階に上がろうとした時、






暗闇の中でじっとフーちゃんがなにかを熱心に見つめていた。
f0367103_13043494.jpg


これは・・・・



いやな予感しかしない・・・





やめて、ふーちゃん、なに、やめて
f0367103_13043866.jpg




そう心の中で唱えながら、ふーちゃんの目線の先に目をやると


f0367103_13044287.jpg


そこには、嫌な予感的中


おれの天敵でおなじみの、あいつ(G)が出たのだ。



f0367103_13044655.jpg
うかつだった・・・



しばらく見ていなかったし、今年は大丈夫だろうとコンバットもおいてなかったのだ。




しっかり黒光りして、おまけに尻からなんか卵みたいな赤いヤツ?が出ているではないか。
気持ち悪い+気持ち悪いのダブルパンチである。


f0367103_13045088.jpg
f0367103_13045355.jpg

とりあえず今話題のフクロテナガザルなみの声のでかさで発狂し、
(あまりの声のでかさにフーちゃんは2階へ逃亡)、


しばらく部屋の中を駆け回ったあと、
そういえば、前の家でGが出たとき(ここ参照)に買った
ゴキジェットがまだあったはず、と

ゴキジェットを探し出し、
f0367103_13045819.jpg


問題のGの前でゴキジェットの口を向けた瞬間
我に返った。




こんな、へやの中で・・・・
f0367103_13050414.jpg

ひーちゃんとふーちゃんが舐めちゃったら大変である。





動物のいる家で、殺虫剤は厳禁だ。

f0367103_13050719.jpg


じゃあ、どうしたらいいのか。
しばらく頭が真っ白になりながらも、考えた。



しかしどんなに考えようが、答えはけっきょくひとつである。




なにも使わずに確保するしか道は無いのだ。





Gの前で硬直し、落ち着かないけど落ち着け、がんばれ、おれ
と唱えながら、
f0367103_13051156.jpg
やりました







そのまますぐさまポリ袋に入れると、




ちょうど袋から自分側に捕まえたGがペーパーの隙間から出てきて

f0367103_13051428.jpg
もう袋から出ることは無いのに「ギャアアアアア」と叫び、


泣きながら「ごめんなさい」と叫び走り回り



なんとか袋を3重にして、おれの戦いは終わった。



おわった・・・のか?






今日はコンバット買って帰ろう・・・




[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-23 13:00 | コラム
黒七味風味のフライドチキン
f0367103_12322425.jpg

(2人前)
・鶏もも肉 300g
★塩麹 大1.5
★黒七味 小1/2
★にんにく(すりおろす) 1片
★片栗粉 大2
★黒胡椒 たっぷりめに
★はちみつ 大1

・かたくり粉  適量
・黒七味(仕上げ用) 適量


1.とりもも肉は食べやすい大きさに切り、★と一緒にポリ袋などに入れ
よく揉み込んで1時間ほど常温で置いておく(夏場は野菜室などに入れておく)
d0159822_11583936.jpg


2.1に片栗粉を全体につけて
中温の油で3~4分ほど揚げる。
いったん取り出し、1分半ほど置く。油を高温に上げ、さらにきつね色になって
衣がカリっとなったらOK。
キッチンペーパーの上でしっかり油をきって完成!
d0159822_17562740.jpg


d0159822_1756388.jpg



3.器に盛り、黒七味をたっぷりかけてどうぞ!
d0159822_11593446.jpg



ちょっと揚げすぎたか
d0159822_11594935.jpg


でも中は驚くほど柔らか
d0159822_120129.jpg


そして、スパイシーな黒七味の風味がガツン!とくる。

だんだん口の中がひりひりして、でもクセになる・・・。
[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-22 12:33 | レシピ
コラム ~音漏れの失態~
毎日、流しのしごとのため
朝早くからもくもく村の中心部にあるオフィスビルにあるところに通っている。



いろんな会社の入っているオフィスビルなので
毎朝エレベーターは行列が出来ており、

わりと大きなエレベーターの箱ではあるが
パンパンに詰め込まれ、乗る。


毎朝、ipodで音楽を聴きながら通っているおれは

その日、エレベーターに乗ったとたん、なにか違和感を感じた。



だれもしゃべらない朝の静かなエレベーターであるが、

なぜか数人の周りのひとが、下を向いて小刻みに肩を震わせている。


おれ自身は音楽を聴いているので『こいつら何で笑いこらえとんねん』
と思いながらも


そのままそしらぬふりで乗ったまま、
じぶんの降りる階についた。

降りたとたん、

一緒の階で降りた同乗していた知人ら(肩を小刻みに震わしていたひとたち)が

笑いをこらえきれずにばくしょうし、


「ちょ、ミットゥンさん めっちゃ音漏れしてましたよ」

という。




えっ・・・・



お、お、音漏れ・・・?


まさか、「東京ラブストーリー」が?



静かなエレベーターの中、かすかな音で




『♪あ~のひーあーのーときあーのばーしょーで~




と、ずっと流れていたらしい。





死にたい。





f0367103_12265975.jpg




みんな、エレベーターで聴く音楽には、気をつけよう。











★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-10 12:32 | コラム
カザテッラのわさび醤油マリネ
f0367103_12083134.jpg

(つくりやすい量)
・カザテッラ トレヴィジアーナ 適当
・わさび 適当
・醤油 適当
・トマト 適当
・大葉 たっぷり
・黒胡椒 適当



1.山葵醤油でカザテッラ トレヴィジアーナチーズをマリネする
d0159822_20572489.jpg



2.器に1を盛り、トマトとかるく和えてオリーブオイルをかける。
うえに大葉の千切りをたっぷりとのせる。
黒胡椒もがりがりする。
d0159822_20593176.jpg


今回使用したのはイタリアのフレッシュチーズ。


『カザテッラ トレヴィジアーナ』とは・・・
d0159822_2059653.jpg

1個(432g) ¥2730

イタリアのフレッシュチーズである。


食感はワラビ餅のような不思議なチーズ。

見た目から味わいはモッツァレラのようかと思ったが、
それよりもずっと濃い、ねっちりした感じ。
どちらかというと、味はクリームチーズ系。
d0159822_2059142.jpg


初めはこのようにトマトと一緒に美味しいオリーブオイルで頂いた。
d0159822_2101995.jpg

が・・なんかちがう・・・


このチーズの食べ方はコレじゃない・・・


料理に使うのも良いが、まずは加熱せずにこのまま美味しく味わう方法を・・・

と色々試し、行き着いたのがわさび醤油マリネ。


不思議な食感のチーズ、試したいひとはぜひ探してみてね!

[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-07 12:14 | レシピ
自家製ジンジャーエール
f0367103_12300532.jpg


(作りやすい量)

・しょうが 430g
・きび砂糖 400g

☆シナモン 3本
☆カルダモン(粒) 5粒
☆ローリエ(半分にちぎる) 1枚
☆レモン(スライスする) 1/2個
☆黒胡椒(粒) 8粒くらい

・水 1カップ

・炭酸 適量


1.しょうがはよく洗い、3mmくらいの厚さにスライス(またはみじん切り)する。
d0159822_12561145.jpg


2.鍋にしょうがを入れ、きび砂糖を入れて全体にきび砂糖が絡むように
手でよく和える。
さらに☆を加え、そのまま火にかけずに30分ほど置いて水分を出す。
d0159822_12562557.jpg


3.そこに水を入れ、中火にかける。煮立ったらごく弱火にし、蓋をして
20分ほど煮る。
d0159822_12563893.jpg


4.冷めたら煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存する。
d0159822_12565063.jpg



シロップを漉してグラスにいれる。
だいたい大さじ3のシロップに対し、炭酸水を3倍量入れて
ジンジャーエールのできあがり~
d0159822_1257211.jpg



ピリッと刺激的なジンジャーエールは、市販のものにはない複雑な美味しさ!
d0159822_12571111.jpg


しょうがを効かせたい人は、スライスよりみじん切りにするほうがおすすめ。


冷たいのに、体がポカポカしてくる不思議な感じ。


このシロップ、ヨーグルトやカキ氷にかけてもうまいです。

あとおすすめは、ハイボールに入れること。

将来もし居酒屋をやるとしたら、この「ジンジャーハイボール」をウリにします。

[PR]
# by mittunmittun | 2017-08-04 12:31 | レシピ
コラム ~なにもない土日のありがたみ~
先週末は、久々に「何も予定の無い土日」であった。
ここのところ、公私ともにバタバタしており、
何やかんやあって土日も気持ちが休まっておらず


秀次郎には、あまりに毎週土日出かけるため
明らかに冷ややかな目線で見送られていたので、
f0367103_12432325.jpg



朝起きて
f0367103_12431859.jpg

「きょう・・・なにもない!!!」という喜びを噛み締め起床した。



毎週土曜日は家の掃除を徹底的にするのが
おれのなかの決まりだったが、



最近はそれも出来ず、チャースケに任せていた。


おかげで、
初めは「四角い部屋を丸く掃く」ことしかできなかったチャースケが
見違えるほどの成長をとげ、

f0367103_12432691.jpg

「そこそこキレイに掃除できる」までになった。




それでも、『徹底的に掃除する』というのは自分の中でもストレス解消でもあったため


それが出来ない土曜が続いたのはしんどかった。



その喜びを噛み締めるかのごとく

f0367103_12433339.jpg
シンデレラなみに朝からせっせと掃除をし




アセをかいたところで掃除したての浴槽でひとっ風呂浴びる喜びといったらない。
f0367103_12433795.jpg

さらに気持ちよくなったところで

f0367103_12434284.jpg
ビールを飲みながら百恵ちゃんのDVDを見ようと、ソファに転がり
再生ボタンをおすと・・・



DVDプレーヤーが、うんともすんともいわない。






「あれ?おかしい」




ためしに電源をいれなおし、ディスクの開閉ボタンを押しても、
ピクリともしない。
f0367103_12434623.jpg




中には先月みた百恵のDVDが入ったままである。




やばい、こわれた。



百恵が取り出せない。


たしかにこのDVDレコーダー、もう6年くらい使っているし
寿命なら寿命でしかたない。




でも、でも・・・


せめて百恵出してから壊れろや!!!!!


f0367103_12435421.jpg
ほんとに何度ためしても動かず、取り出せず



ちょっと冷静さを失い、ぶっこわして取り出そうとしたところで
チャースケストップが入り
f0367103_12265463.jpg




とりあえずこのままである。





だれか(修理に出す以外に)百恵を取り出す方法知ってたらおしえてつかあさい。

f0367103_12435818.jpg


まじで・・・

[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-31 12:48 | コラム
プリプリ海老の冷やしワンタン oishii
f0367103_12265906.jpg

(2人前)
・海老 正味100g ※殻を除いた重さ
・片栗粉 適量

★豚挽き肉 50g ※鶏もも挽肉でもOK
★セロリ(皮をむいてみじん切り) 60g
★醤油 小1
★酒 大1
★ごま油 小2/3
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々
★にんにく(すりおろす) 1片

・ワンタンの皮 適量


◎醤油 大1
◎ナンプラー 大1
◎アガベシロップ 大1弱
◎豆板醤 小1/2
◎ごま油 大1/2
◎にんにく(すりおろす) 小1/4
◎白ネギ(みじん切り) 1本
◎パクチー(軸の部分・みじん切り) 3束 ※葉の部分は飾り用にとっておく
◎味の母 大1 ※または酒大1/2+みりん大1/2で代用可

・白いりゴマ 適量


1.海老は殻を剥いて背ワタを取り、ボウルにいれ片栗粉を少々入れて
水を入れ揉みこむように洗う。
何度が水を換え、水が汚れなくなたらOK。水気を切っておく。
d0159822_10102920.jpg



2.海老は細かく包丁でたたく。
d0159822_10194879.jpg


3.ボウルに2と★をいれ、手でよく混ぜ合わせる。
d0159822_10195794.jpg


4.ワンタンの皮の上に、3を小1強のせ、皮の周りを水でぬらして
三角になるように斜めに半分に折る。
※なるべく空気が入らないように、しっかり閉じる
d0159822_10203914.jpg


5.残りも全部同様に。
ただし、この季節そのまま置くと生地同士がくっつきやすいので、
包んだ生地は、片栗粉を表面にまぶしてくっつき防止をしておくと良い
d0159822_10205198.jpg


6.沸騰した湯で茹でて、浮いてきてから1分半くらい茹でる。
d0159822_10211254.jpg



7.ザルでとり、氷水をはったボウルに入れて冷やす。
d0159822_10214719.jpg



8.タレを作る。
別のボウルに◎をいれよく混ぜる。
d0159822_1022271.jpg



9.7のワンタンを水気を切って、8に入れよく絡める。
d0159822_10221397.jpg



10.器に盛り、仕上げにパクチーの葉の部分と白いりゴマをふって完成!
d0159822_10222925.jpg



熱々で食べてもおいしいけど、
この季節はやっぱり冷やしでしょう。
d0159822_10224040.jpg



プリプリの海老の食感と、なにより隠しポイントがセロリです。
d0159822_10225464.jpg


セロリは必須です。



タレはトマトやきゅうりのみじん切りを混ぜても美味しいと思う。

このワンタン、ほんとに絶品なのでぜひぜひぜひおためしを!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-20 12:27 | レシピ
エスニック香る・・・チキンカツサンド
f0367103_12242715.jpg


(1~2人前)
☆鶏胸肉 1枚
☆ナンプラー 大2
☆塩麹 大2
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆黒胡椒 少々

・小麦粉 適量
・溶き卵 1個
・パン粉 適量

・きゅうり(斜め薄切り) 1/2本
・パクチー、大葉  各適量

★白練りゴマ 大1.5
★豆板醤 小1/2
★マヨネーズ 大1.5
★ナンプラー 小1/2

・食パン 4枚

①袋に☆をいれてでよく揉み、冷蔵庫で1時間~できれば1晩置く。
d0159822_1742509.jpg




②①の鶏肉を、袋の上から麺棒でたたいて薄く伸ばす。
※袋が破れると大変なので、ジップロックなどの厚めの袋が良い
d0159822_17425965.jpg


伸ばした鶏肉は2等分にする。
d0159822_1743375.jpg


③余分な漬け汁を拭い、小麦粉→溶き卵→パン粉の順につける。
d0159822_17431274.jpg



④中温の油で揚げる。
※オイルをふりかけて、200~230度くらいのオーブンで20分ほど焼いてもOK
d0159822_17431652.jpg


⑤パンは2枚ずつ重ねて焼く。焼色のついていない内側に、よく混ぜ合わせた★を塗る。
その上にきゅうりをのせる。
d0159822_17432792.jpg




⑥その上にパクチーと大葉をのせる。
※今回はパクチーが無かったため入れてませんが、
パクチーがある方は絶対入れてください
d0159822_17433316.jpg


⑦その上にチキンカツをのせ、もう一枚のパンでふたをして
食べやすい大きさに切る。
d0159822_17434520.jpg



あ~パクチーが無いのが本当に残念だが

まぁ無くてもよしとしよう。
d0159822_17434966.jpg


ふつうのチキンカツとおったら
おどろきのエスニック風味。

ナンプラーと塩麹に1晩漬け込んだ鶏肉はやわらかくジューシーな仕上がりだ。
d0159822_1744157.jpg



冷めてもいけるので、ピクニックなんかにもいいね!
(いかないけど)
d0159822_1744572.jpg



ほかにも、トマトやレタスなど好みの野菜をはさんでもOK。
サンドイッチだけじゃなく、カツだけでビールのツマミにもどうぞ。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-19 12:25 | レシピ
ネギと海老のパエリア
f0367103_12164885.jpg


(2人前)


《スープ》
☆海老の殻 8~10匹分
☆にんにく(包丁の背でつぶす) 1片
☆オリーブオイル 大1

・白ワイン(または酒) 1/4カップ
・水 500ml
★にんじん(適当な大きさに切る) 1本
★白ネギ(青い部分・適当な大きさに切る) 2本分
★玉ねぎ(適当な大きさに切る) 1個
★塩 小1/2
★ローリエ 1枚

・サフラン ひとつまみ ※無ければ入れなくてもOK


《パエリア》
・海老(殻はスープに使う) 8~10匹
・トマト(皮を湯剥きする) 1個
◎オリーブオイル 大1
◎にんにく(スライス) 1片

・白ネギ(白い部分・2cm幅に切る) 2本分
・白米 3/4カップ


・細ネギ(4~5cm幅に切る) 3本
・レモン(くし切り) 1/4個


①スープを作る。
鍋に☆をいれて弱火で殻がカリッと良い香りがするまでじっくり炒める
d0159822_192169.jpg


②酒を回しいれ、アルコールを飛ばし
d0159822_1921879.jpg


続いて水を入れる。中火にし、★をいれて沸騰したら火を少し弱めて
20分ほど煮る。
d0159822_1923348.jpg


③スープは漉し、温かいうちにサフランをいれて色をつける。
このとき、スープは米の倍量になるように計る。※3/4カップ×2
(スープが足りない場合、水を少し足す)
d0159822_1925135.jpg



④パエリアを作る。
直径20cmくらいのパエリヤ用の鍋か、フライパンに◎をいれて弱火にかけ
香りが立ったら湯剥きしたトマトをいれて、木ベラなどでトマトをつぶしながら炒める
※湯剥きしたほうがつぶしやすく、また口当たりもなめらかになるのでオススメ。
d0159822_19339.jpg


⑤トマトが煮詰り、汁気がなくなってきたらネギをいれて炒める。
d0159822_1931488.jpg



⑥さらに米を入れて炒たら、③のスープを入れよく混ぜる。
d0159822_1933156.jpg

d0159822_1934284.jpg


⑦そのまま弱火で5分煮る
d0159822_1935040.jpg


⑧海老を全体にのせ、
d0159822_1935926.jpg


アルミホイルで蓋をし、ごく弱火でさらに10~12分ほど煮る。
全体に均一に火が当たるように、時々コンロの上で場所をずらしながら煮ると良い

じっくり耳をすませて、ジリジリと水分がなくなるような音がしたらOK!
火を止めてそのまま10分蒸らす
d0159822_1941126.jpg



⑨仕上に黒胡椒をふり、細ネギをのせレモンを添えてかんせい!!
d0159822_194313.jpg



ワーイワーイ パエリアだ~
d0159822_1944244.jpg



海老の良いにおい!!
d0159822_1945415.jpg



パエリアってのは、このちょっと固めのご飯がいいね!

知ってる人も多いとおもうけど、米は炒める前に洗っちゃだめだよ。
洗うと余計な水分を吸ってしまうから。


スープとるのがちょっとめんどうだけど、
パエリアの美味しさはスープで決まる!
d0159822_195610.jpg


ほんとはトッピングの海老も殻ごとのせたかったけど、
今回はすべてスープ作りにご協力いただいた。

他にも、イカやアサリ、ホタテなど
定番の具をのせるのもいいね!

トマトは、缶のホールトマトで代用してもいいけど(その際は1/2缶位)
やっぱり折角旬なので、生のものを使ってほしい。

パエリアに、オニオンフライを食べながら飲むビール

・・・アッ これベルギービールだった!
[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-13 12:17 | レシピ
甘夏ピール oishii
f0367103_12052902.jpg


(作りやすい量)

・甘夏(国産・無農薬のもの) 2個
・きび砂糖 適量※
・洗双糖 適量


1.甘夏はよく洗い、6等分に切って実をはずす。
(実はそのまま食べたり、しぼってジュースにしたりしてください)
d0159822_18261237.jpg


2.皮を1cmくらいの幅に切る。
d0159822_1825483.jpg



3.沸騰したお湯に皮を入れ、30秒ほどでザルにあける。

再び沸騰した湯に入れ、10分ほど茹でる。
d0159822_18265349.jpg


4.ザルにあけて、皮の重さを量る。
d0159822_18271580.jpg



5.鍋に4の皮と、皮の90%の重さのきび砂糖を入れ、弱火にかける。
d0159822_18274592.jpg



6.そのまま皮の白いところが透き通って、煮汁がほぼなくなるまで煮る。
d0159822_18285083.jpg


7.オーブンシートの上に重ならないようにのせ、風通しの良いところで1日干す。
(虫が付かないようにネットやザルなどでカバーして干す)

d0159822_18281013.jpg


8.表面に洗双糖をまぶしつけて完成!

d0159822_18292143.jpg



保存は煮沸した密閉容器に入れて冷蔵保存しよう。
d0159822_18284153.jpg


そのままお茶のお供に、パンやケーキに入れたり。


d0159822_18301524.jpg


おすすめは、ブルー系のチーズと一緒にワインの供に。

ハイボールに入れてもうまいかもしれん。







[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-12 12:06 | レシピ
白ゴーヤのナムル
f0367103_12112657.jpg


(2人前)

・白ゴーヤ 1/2個

★塩 小さじ1/2
★ごま油 大さじ1
★ラー油 小さじ1
★にんにく(すりおろす) 1片
★白すりごま 大さじ1



1.ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタをしっかりくりぬく。
 1㎜幅くらいのごく薄切りにする。
d0159822_214044.jpg



2.沸騰したお湯にゴーヤを入れ、1分~2分ほど茹でる。
※苦みを少なくしたいなら眺めに茹でる。
d0159822_2140890.jpg



3.ざるにあけしっかり水気を切って、ボウルに入れる。
★を入れよく和える。
d0159822_21401190.jpg



4.器に盛り、お好みで鷹の爪をちらして完成


真っ白できれいなゴーヤに、赤い唐辛子が映えますなぁ
d0159822_21404087.jpg



ほろ苦いゴーヤに、ごま油。
こりゃうまいにちげえねぇ
d0159822_21404635.jpg



夏のおつまみって感じですなあ。


ポイントはごく薄切りにすること。

食感を重視したいなら、さっと茹でるくらいでOK。


水気はしっかり切らないと、味が薄まるのでご注意を。


かんたんなので
夏が終わるまえにぜひおためしあれ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★


みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-07 12:12 | レシピ
しっとりチキンのマリネサンドイッチ
f0367103_12092618.jpg


(2人分)
・鶏むね肉 1枚(250g)

◎水:酒(1:1) 適量

・EVオリーブオイル 適量
・レモン 1/2個くらい

・レタス 6枚
・きゅうり(斜め薄切り) 1/2~1本

★粒マスタード 小さじ2
★マヨネーズ 大さじ1.5

・食パン 4枚


1.鶏肉は冷蔵庫から出し、常温に戻す。

鍋に◎を鶏肉がすべて浸かるくらいの量入れ、沸騰させる。
沸騰したところに鶏肉を入れ、すぐに蓋をして火を止める。
そのまま20分置く。
蓋を開け、そのまま5分置いて取り出したら表面の水けをぬぐって、薄切りにする。
d0159822_19331824.jpg




2.バットに薄切りにした鶏肉を並べ、全体に塩をふる。
浸るくらいのEVオリーブオイルと、レモン汁を大さじ1ほどしぼって入れる。
そのまま30分~置く。冷蔵庫で1晩置いてもOK。
d0159822_2143941.jpg



3.食パンに★を塗る。
d0159822_21431699.jpg



4.その上に鶏むね肉をならべるようにのせる。
d0159822_21432629.jpg


その上にきゅうり、レタス、
さらにまた鶏むね肉をのせる。
d0159822_21433673.jpg



5.残りのパンで蓋をして、オーブンシートかラップで包んで固定する。
d0159822_21434221.jpg




お好みの大きさに切って完成~
d0159822_21434886.jpg




余熱で火を通したしっとり胸肉を、オリーブオイルでマリネすることで
さらにしっとり、さらに濃厚な味わいに。
ここで入れた塩は、トリュフ塩にしてみるとさらに◎
d0159822_21435378.jpg




レタスはボリュームたっぷりめにいれるのがおすすめ。

ほかに、トマトとかクレソンとかスプラウトなんかの
お好みの野菜をはさんでも。


ピクニックなどでお弁当にしたら
すてきな休日に(わしゃやらんけども)

ぜひみなさんもおためしください~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-06 12:11 | レシピ
コラム ~良くない酒の酔い方~
最近は妙に疲れて異常にキブンが落ち込んだり
f0367103_12331898.jpg





かといって変わらずハイテンションなときもあり


f0367103_12332111.jpg






急に人生とは何か考えたり



f0367103_12332636.jpg







先日は、
みんなで楽しく飲んでいたのに突然






f0367103_12333499.jpg

と、まったく記憶に無いが
酒の先でなにか気に障ったらしく、
急に怒って


f0367103_12334340.jpg



泣きながら逃亡したらしい。





翌朝、飲んでいたところまでは覚えていたが
いつ寝たのかなど覚えておらず


f0367103_12334965.jpg



チャースケに聞くと、





f0367103_12335283.jpg


という。





いままで自分が覚えてないことで
突然キレて帰ったことなど無い(たぶん)ので


f0367103_12335902.jpg
絶対にみどりママがむかつく事を言ったに違いない、と思い
(みどりママと喧嘩して帰ったことは何度かある)




みどりママに電話してみると



みどりママからも
チャースケと全く同じ回答が返ってきたのだった

f0367103_12340723.jpg

(※結局なんで怒って帰ったのか謎である)







さらに先日、






新しいジャケットを買い、
f0367103_12341141.jpg
ウキウキしながら
その帰り軽く飲みに行き、


家に帰っても軽く一人で飲み



気がつくと朝であった・・・



「あれ、いつ寝たっけ。やべえ」

と、

とりあえず財布と鍵を持っているか確認し(記憶をなくした翌日の必須行動)、





「あ、そういえばジャケット買った!」と思い出し





ジャケットの入った袋を探したが




f0367103_12343387.jpg


どこを探しても無い


f0367103_12343877.jpg


『あ~やっちまった・・・』と
どこかに忘れてきたと思って諦めようとしたそのとき、

ふと目を上げると


f0367103_12344128.jpg

しっかり袋から出してきちんとハンガーにかけて
かけてあったのだ。





ヒーー!!!




こ、これは・・・



酔っ払ってもちゃんとやれてた!ラッキー!


じゃなくて・・・





恐怖!




だいたい、前日さほど飲んでいないのだ。


しかも、きっちり風呂に入り、
きちんと寝巻きに着替え、
ひーちゃんとふーちゃんにごはんもあげ、
部屋も片付けてあり

すべてちゃんとやってあったのだ。


おもわず自分で「コワッ!!」と言った位である。





あのとき(スマホ大破事件)ですら、
途中警察と揉みあったフラッシュバックがあったのに




最近、酒を飲んでヨッぱらった後の
記憶が全く残っていないのだ。





f0367103_12351773.jpg







おれの一番嫌いなタイプの「じょうちょふあんてい」!




まさかの自分という恐怖である。





さらに忙しさにかまけて
ブログも全然更新できていない。






これは、もしかして
心に余裕と言うものが無いのでは・・・と思い
チャースケにそうだんすると、




f0367103_12352135.jpg


という。




そう、おれはみなさんご存知の通り
すごく根がマジメなのだ。


f0367103_12352414.jpg
f0367103_12352933.jpg
f0367103_12353253.jpg
f0367103_12353627.jpg



なんだかあまり解決されなかったので




そんでとりあえず荒波に揉まれて生きてきた
人生のパイセン・みどりママに相談すると





f0367103_12354004.jpg









ひとこと・・・・









f0367103_12355361.jpg




















f0367103_12355712.jpg


















f0367103_12360282.jpg

















f0367103_12361381.jpg










・・・というわけで、最後は画を描くのが面倒で
固定資産税のイラストを使いまわすという手抜きな感じで
終わりましたが



みなさんおひさしブリーフです。






全然更新できずにおりました。






みどりママの名言、
「良くない酒の酔い方」




まさにそうです。




心をガーン!と撃たれたしょうげきです。





酒ってのはヤッパリすごいね。




酒を楽しく飲める人生がいちばんですな。





最近なんでこんなに余裕が無いのかほんとにわかんないんだが
(忙しさは去年やおととしもいっしょだしなー)





まぁこんなことをマンガにしている時点で
『じぶんは忙しくてストレス溜まって大変なんです』とアピールしているようで
それもそれでキモイな・・と思ったのだが
他に書く事も無かったし・・(これが本音)


こいつヤベーな、くらいに読んでおいてください。



そして今はかなり復活していますのでご心配なさらず!




とりあえずこのメンヘラ時期を乗り切って
また「良い酒の飲み方」出来るようリフレッシュしてまいりますので




こんごともよろしくお付き合いください~










[PR]
# by mittunmittun | 2017-07-04 12:49 | コラム
牛すね肉ほろほろトマトシチュー

f0367103_12223338.jpg

(約2人前)
・牛すね肉 450g
・塩麹 大1

★白ネギ(青い部分) 2本分
★しょうが(スライス) 1~2片
★水 3カップ

◎にんにく(スライス) 1変
◎オリーブオイル 大1
・玉ねぎ(クシ切り) 1個
・米茄子(1.5cm幅輪切り) 1個

・白ワイン 1/2カップ


☆トマト水煮缶(ダイスカット) 1缶
☆塩 小1
☆ブーケガルニ 1束
☆味噌 大1

■生クリーム 大3
■味の母 大1

1.牛すね肉は4~5等分に切り、塩麹を全体に揉み込んで1時間くらい置く。
d0159822_13101226.jpg


2.圧力鍋に1と★をいれ、牛すね肉がやわらかくなるまで圧をかける
(活力鍋の場合、沸騰後高圧弱火で15分、自然にピンが降りるまで自然放置。
手持ちの圧力鍋によって時間が違うので調節してください)
d0159822_13105365.jpg


3.茄子の切り口の表面に塩をしておく。
(こうすると余計な油を吸わない)
d0159822_13104584.jpg

4.鍋に◎をいれ弱火にかけ、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。


5.玉ねぎが透き通ったらナスを入れ、炒める。
白ワインを回しいれアルコールを飛ばす。
d0159822_1311967.jpg


6.牛すね肉と、茹で汁2カップを鍋に入れる。
d0159822_13115080.jpg


7.さらに☆をいれ、よく混ぜて蓋をし弱火で20分煮る。
d0159822_13113252.jpg



8.仕上げに■を入れ、ざっと混ぜて完成!
d0159822_13122385.jpg



器に盛って好みでイタリアンパセリなどを添えてどうぞ
(ま、うちはイタリアンパセリじゃなくてパクチーだけど・・・)
d0159822_1312358.jpg



トマトがさわやかな夏のシチュー!


すね肉はホロホロ
d0159822_13122745.jpg



汁はパンに浸して食べると至福の味です。




味噌を入れるとコクが出ます。

トマトは、今から旬なので、熟したフレッシュなものを使ってもOK。
その際は皮を湯剥きしてから入れると、口当たり滑らかに仕上がります。


是非おためしをー!





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-26 12:30 | レシピ
こしあんサンドクッキー
f0367103_12305488.jpg
(作りやすい量)
★さらしあん 85g
★水 250g
・きび砂糖 150g

☆強力粉 100g
☆薄力粉 40g
☆重曹 小1/2

◎岩塩 2g
◎ピーナッツオイル 大4 ※他の好みのオイルでもOK
◎メープルシロップ 大3
◎水 大1
◎きび砂糖 30g


1.あんを作る。
鍋に★を入れて30分ほど置き、混ぜながら中火にかける。

d0159822_11544230.jpg

2.きび砂糖を入れ、弱火にして絶えず混ぜながら煮詰める。
水分が飛んで、ほどよい硬さになったら火からおろし
バットなどにあけて置いておく。
d0159822_11591732.jpg

d0159822_11584465.jpg


3.生地を作る。
ボウルに◎を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
d0159822_11595249.jpg



4.3に☆を合わせてふるったものを入れ、ゴムべらで切るように混ぜながら
まとまってきたら手でひとまとめにする。

d0159822_1203981.jpg




5.約25cm四方くらいのジッパー付き袋に入れ、麺棒で均一の厚さに伸ばす。(約2mm厚さ)
d0159822_1212156.jpg





6.ジッパー袋を切り開いて、オーブンシートの上に
エイヤっとひっくり返して生地が割れないようにのせる。
半分に1の餡を均一の厚みに塗る。
d0159822_122286.jpg




7.餡の境目を包丁で切り、何も縫ってないほうの生地を
折りたたむように餡側の上にのせる。
のせたら、表面にラップをし、麺棒で軽くなじませるように
全体を抑える。(軽くね!)

d0159822_1224921.jpg



8.包丁で好みの大きさに切れ目をいれ、表面にフォークなどで穴をあける。
d0159822_1233511.jpg



9.160度に予熱したオーブンで20分焼き、取り出して冷ます。
切れ目を入れたところをもう一度包丁を入れて完全に切り離し、かんせい!
d0159822_12434.jpg



バターを使わないので、簡単&手軽&そして軽い食感。

d0159822_125184.jpg



あんのおかげで、少ししっとりしたクッキーだ。
d0159822_1275012.jpg




市販のこしあんでもいいと思うけど、市販のはちょっと硬いから
さらしあんで硬さを見ながら調節してつくるのがおすすめ。

(もちろん、わたしゃ豆から煮てうらごして作るわよ、
という暇人・・じゃなかった、こだわり派はそれでOK!)

[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-21 12:31 | レシピ
マッシュポテトの生ハムロール oishii
f0367103_12222286.jpg

《2~4人前》
・じゃがいも 2個(200g)
★トリュフ塩 小1/3 ※無ければ普通の塩でOK
★黒胡椒 少々
★バター 7g
★豆乳 大1 ※または牛乳

・生ハム(薄切り) 100g
・クレソンの葉 適量
・カマンベールチーズ 適量

・黒胡椒
・EVオリーブオイル
・クレソン(飾り用) 適量

1.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま丸ごとやわらかくなるまでゆでる。
箸がスッと入るくらいになったらボウルに移し、
熱いうちに皮を剥き、裏ごしする。
d0159822_12155474.jpg


2.裏ごししたものに★を入れ、ゴムベラでなめらかになるように混ぜる。
(フープロなどは粘りが出てしまうので使わないこと。)
d0159822_1216442.jpg


3.2を一口サイズに丸める。
d0159822_12161797.jpg

4.その上にクレソンの葉をのせ、さらに薄切りにしたカマンベールチーズをのせる。
d0159822_12164054.jpg


5.4を生ハムで巻く。
仕上げにクレソンを全体に飾ってEVオリーブオイルをまわしかけ、黒胡椒をふって
完成!




なめらかにマッシュしたポテトがくちで溶けるおいしさ。

d0159822_12172847.jpg


生ハムの変わりにスモークサーモンでもOK。


ミニトマトなんかも一緒に巻いてもいいかもしれぬ。

上にも書いてあるが、じゃがいもはフープロなどでやると
粘りが出てしまい、丸められないのでご注意を。
ここは面倒でもがんばって裏ごしするのがポイントです。

クレソンはバジルでもいいね。
また、大葉にすると和風に、
パクチーにするとエスニックに!

お好みでアレンジを。

ミニサイズで食べやすいのでオードブルにどうぞ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
# by mittunmittun | 2017-06-06 12:25 | レシピ



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン