カテゴリ:レシピ( 94 )
あさりとチキンのピラフ&オムライス
f0367103_12245801.jpg


(2~3人前分)
◎鶏胸肉(1.2cm角くらいに切る) ※モモ肉でもOK
◎塩麹 大1 ※無ければ塩小1/2
★にんにく(つぶす) 1片
★バター 20g
★玉ねぎ(みじん切り) 小1個
・黒胡椒 各少々

・酒 大1
△トマト缶(ダイスカット) 1缶(400g)
△バルサミコ酢 大1/2
△塩 小1/2強

・米 2合
・アサリ(砂だしする) 300g

・卵 適量

1.◎は合わせて15~30分くらい置いておく

2.米は洗ってざるにあけ、30分置いておく

3.フライパンに★をいれ炒める。
d0159822_18414247.jpg


4.玉ねぎが透き通ってきたら①をいれ、胡椒をして炒める。
d0159822_1841562.jpg


5.酒をいれ、続いて△を入れて煮詰める。
d0159822_18415445.jpg


全体がトロッとしてきたらOK
d0159822_18421133.jpg


6.鍋に②の米と同量の水をいれ、⑤をいれてざっと混ぜる。
上にアサリをのせていつもと同じように炊く。
※炊飯器でもOK。土鍋の場合は少し水分を多めに
d0159822_18421094.jpg


7.炊き上がったら全体を混ぜて蓋をし、15分蒸らす。
d0159822_18422839.jpg



器に盛ってドライバジルをふる。
おおっと、これで終わりじゃないよ!
d0159822_18422952.jpg


8.卵を1人分に対して2個使う。よく溶きほぐし、塩、胡椒、水、砂糖を各少々いれ
油をひいたフライパンに一気に流しいれ、がーっとかき混ぜ
ある程度固まったら火からおろす。
d0159822_18424495.jpg


9.チキンピラフの上に滑らすようにのせ、黒胡椒をふって完成!
d0159822_18424472.jpg

待ってました卵ちゃん!

ビューだね!ビューだね!(←コレがわかるひといたらコメントください。ともだちになりましょう。)

d0159822_18425974.jpg



とろとろ卵に、旨みがたっぷりのチキンラピラフに絡んで最高のうまさ!
d0159822_18425854.jpg


冷めてもおいしいので、弁当にもおすすめだ。
アサリは殻をはずして、おにぎり風に握って薄焼き卵で包んでもOK。



誰もが大好きな懐かしい味。
ぜひみなさんもお試しを!!


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-08-31 12:28 | レシピ
ハーブ香る鯖サンドイッチ

f0367103_12173242.jpg
(1~2人前)
・鯖 半身
★小麦粉 大2
★ドライバジル 小1
★ドライタイム 小1
★ドライローズマリー 小1
★黒胡椒 少々


・オリーブオイル 大2
・フォカッチャ 2切れ
◎オリーブオイル 適量
◎粒マスタード 適量

・カチョッタチーズ 2切れ ※カマンベールやブリーなどでもOK
・サラダ用ほうれん草 適量 ※好みのベビーリーフなどでもOK

①鯖は3~4等分し、よく洗って沸騰した湯でさっと5秒ほど茹でる。
氷水を張ったボウルに入れ表面の汚れを取り、キッチンペーパーでしっかり水気を拭く。
d0159822_19274713.jpg


②★をよく混ぜ合わせる。①の鯖の両面に★をまぶしつけ、
オリーブオイルをしっかり熱したフライパンで焼く。
d0159822_19275593.jpg


焼色がついたら裏返して蓋をし、中までしっかり火を通す。
d0159822_1928274.jpg


③フォカッチャは好みで軽くトースターなどであたため、半分に切り
断面に◎を塗る。
d0159822_1928851.jpg


④その上にほうれん草、焼いた鯖、カチョッタチーズをのせ、黒胡椒をふって
フォカッチャでサンドして完成!
d0159822_19281577.jpg


簡単でおいしい、サバサンド!


まさかこの鯖も、パンと一緒に食われることになるとは
思ってなかっただろう。
d0159822_19283979.jpg



ところがどっこい、鯖ってなんにでも合うんだね。
これはほんとうに絶品!
d0159822_19284683.jpg



でも鯖の小骨に注意。
d0159822_19285321.jpg


気になる人はしっかり骨を除いたほうが食べやすい。

他にも,鯵や鰯、サンマでもいけそうだ。

このまま、酒のつまみにもなります。
サンドイッチって、良いつまみになるんだよね~





トルコの鯖サンドとは程遠いが・・・これも負けてないくらいおいしいよっ!
(トルコの食べたこと無いけどね)




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-08-28 12:30 | レシピ
フルーツトマトとモッツァレラのサラダ
f0367103_12034837.jpg


(2人前)

・フルーツトマト 1個(110g)
★塩 小1/2
★ゆず胡椒 小1/2
★EVオリーブオイル 10g

・モツァレラチーズ(ブッファラ) 250g
・黒胡椒 適量
・EVオリーブオイル 適量


1.フルーツトマトはお尻の部分に包丁で浅く十字に切れ目を入れる。
へたをとり、へたの部分にフォークをさして
沸騰したお湯にトマトを20~30秒ほど浸ける。
すぐに冷水にとり、切れ目を入れたところから皮を剥く。

2.フードプロセッサーかミキサーに1の湯剥きしたトマトと★を入れ攪拌する。
d0159822_22171331.jpg


3.モッツァレラは表面の水分を丁寧にふき取る。
※この作業は大事!やぶれないように、やさしーく。
d0159822_22173631.jpg


4.皿に1をいれ、その上にモッツァレラチーズを置く。
黒胡椒とEVオリーブオイルをまわしかけて完成!
d0159822_2218544.jpg


ナイフとフォークで、食べる分だけ崩し・・・
トマトソースをつけてどうぞ!

塩分は足りなければ後からチーズの上にかけてね。
d0159822_22181442.jpg


今回ボッコンチーニを使っていますが、もちろん大きいモッツァレラを真ん中にどーんと置いてもインパクトがあってシャレ山です。

モッツァレラはもちろん、おっさん!!
d0159822_22173025.jpg


もう、死んでも良い美味しさ!(死にたくないけど)
d0159822_2218256.jpg



ぜひみなさんもおためしあれ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-08-24 12:04 | レシピ
黒七味風味のフライドチキン
f0367103_12322425.jpg

(2人前)
・鶏もも肉 300g
★塩麹 大1.5
★黒七味 小1/2
★にんにく(すりおろす) 1片
★片栗粉 大2
★黒胡椒 たっぷりめに
★はちみつ 大1

・かたくり粉  適量
・黒七味(仕上げ用) 適量


1.とりもも肉は食べやすい大きさに切り、★と一緒にポリ袋などに入れ
よく揉み込んで1時間ほど常温で置いておく(夏場は野菜室などに入れておく)
d0159822_11583936.jpg


2.1に片栗粉を全体につけて
中温の油で3~4分ほど揚げる。
いったん取り出し、1分半ほど置く。油を高温に上げ、さらにきつね色になって
衣がカリっとなったらOK。
キッチンペーパーの上でしっかり油をきって完成!
d0159822_17562740.jpg


d0159822_1756388.jpg



3.器に盛り、黒七味をたっぷりかけてどうぞ!
d0159822_11593446.jpg



ちょっと揚げすぎたか
d0159822_11594935.jpg


でも中は驚くほど柔らか
d0159822_120129.jpg


そして、スパイシーな黒七味の風味がガツン!とくる。

だんだん口の中がひりひりして、でもクセになる・・・。
[PR]
by mittunmittun | 2017-08-22 12:33 | レシピ
カザテッラのわさび醤油マリネ
f0367103_12083134.jpg

(つくりやすい量)
・カザテッラ トレヴィジアーナ 適当
・わさび 適当
・醤油 適当
・トマト 適当
・大葉 たっぷり
・黒胡椒 適当



1.山葵醤油でカザテッラ トレヴィジアーナチーズをマリネする
d0159822_20572489.jpg



2.器に1を盛り、トマトとかるく和えてオリーブオイルをかける。
うえに大葉の千切りをたっぷりとのせる。
黒胡椒もがりがりする。
d0159822_20593176.jpg


今回使用したのはイタリアのフレッシュチーズ。


『カザテッラ トレヴィジアーナ』とは・・・
d0159822_2059653.jpg

1個(432g) ¥2730

イタリアのフレッシュチーズである。


食感はワラビ餅のような不思議なチーズ。

見た目から味わいはモッツァレラのようかと思ったが、
それよりもずっと濃い、ねっちりした感じ。
どちらかというと、味はクリームチーズ系。
d0159822_2059142.jpg


初めはこのようにトマトと一緒に美味しいオリーブオイルで頂いた。
d0159822_2101995.jpg

が・・なんかちがう・・・


このチーズの食べ方はコレじゃない・・・


料理に使うのも良いが、まずは加熱せずにこのまま美味しく味わう方法を・・・

と色々試し、行き着いたのがわさび醤油マリネ。


不思議な食感のチーズ、試したいひとはぜひ探してみてね!

[PR]
by mittunmittun | 2017-08-07 12:14 | レシピ
自家製ジンジャーエール
f0367103_12300532.jpg


(作りやすい量)

・しょうが 430g
・きび砂糖 400g

☆シナモン 3本
☆カルダモン(粒) 5粒
☆ローリエ(半分にちぎる) 1枚
☆レモン(スライスする) 1/2個
☆黒胡椒(粒) 8粒くらい

・水 1カップ

・炭酸 適量


1.しょうがはよく洗い、3mmくらいの厚さにスライス(またはみじん切り)する。
d0159822_12561145.jpg


2.鍋にしょうがを入れ、きび砂糖を入れて全体にきび砂糖が絡むように
手でよく和える。
さらに☆を加え、そのまま火にかけずに30分ほど置いて水分を出す。
d0159822_12562557.jpg


3.そこに水を入れ、中火にかける。煮立ったらごく弱火にし、蓋をして
20分ほど煮る。
d0159822_12563893.jpg


4.冷めたら煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存する。
d0159822_12565063.jpg



シロップを漉してグラスにいれる。
だいたい大さじ3のシロップに対し、炭酸水を3倍量入れて
ジンジャーエールのできあがり~
d0159822_1257211.jpg



ピリッと刺激的なジンジャーエールは、市販のものにはない複雑な美味しさ!
d0159822_12571111.jpg


しょうがを効かせたい人は、スライスよりみじん切りにするほうがおすすめ。


冷たいのに、体がポカポカしてくる不思議な感じ。


このシロップ、ヨーグルトやカキ氷にかけてもうまいです。

あとおすすめは、ハイボールに入れること。

将来もし居酒屋をやるとしたら、この「ジンジャーハイボール」をウリにします。

[PR]
by mittunmittun | 2017-08-04 12:31 | レシピ
プリプリ海老の冷やしワンタン oishii
f0367103_12265906.jpg

(2人前)
・海老 正味100g ※殻を除いた重さ
・片栗粉 適量

★豚挽き肉 50g ※鶏もも挽肉でもOK
★セロリ(皮をむいてみじん切り) 60g
★醤油 小1
★酒 大1
★ごま油 小2/3
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々
★にんにく(すりおろす) 1片

・ワンタンの皮 適量


◎醤油 大1
◎ナンプラー 大1
◎アガベシロップ 大1弱
◎豆板醤 小1/2
◎ごま油 大1/2
◎にんにく(すりおろす) 小1/4
◎白ネギ(みじん切り) 1本
◎パクチー(軸の部分・みじん切り) 3束 ※葉の部分は飾り用にとっておく
◎味の母 大1 ※または酒大1/2+みりん大1/2で代用可

・白いりゴマ 適量


1.海老は殻を剥いて背ワタを取り、ボウルにいれ片栗粉を少々入れて
水を入れ揉みこむように洗う。
何度が水を換え、水が汚れなくなたらOK。水気を切っておく。
d0159822_10102920.jpg



2.海老は細かく包丁でたたく。
d0159822_10194879.jpg


3.ボウルに2と★をいれ、手でよく混ぜ合わせる。
d0159822_10195794.jpg


4.ワンタンの皮の上に、3を小1強のせ、皮の周りを水でぬらして
三角になるように斜めに半分に折る。
※なるべく空気が入らないように、しっかり閉じる
d0159822_10203914.jpg


5.残りも全部同様に。
ただし、この季節そのまま置くと生地同士がくっつきやすいので、
包んだ生地は、片栗粉を表面にまぶしてくっつき防止をしておくと良い
d0159822_10205198.jpg


6.沸騰した湯で茹でて、浮いてきてから1分半くらい茹でる。
d0159822_10211254.jpg



7.ザルでとり、氷水をはったボウルに入れて冷やす。
d0159822_10214719.jpg



8.タレを作る。
別のボウルに◎をいれよく混ぜる。
d0159822_1022271.jpg



9.7のワンタンを水気を切って、8に入れよく絡める。
d0159822_10221397.jpg



10.器に盛り、仕上げにパクチーの葉の部分と白いりゴマをふって完成!
d0159822_10222925.jpg



熱々で食べてもおいしいけど、
この季節はやっぱり冷やしでしょう。
d0159822_10224040.jpg



プリプリの海老の食感と、なにより隠しポイントがセロリです。
d0159822_10225464.jpg


セロリは必須です。



タレはトマトやきゅうりのみじん切りを混ぜても美味しいと思う。

このワンタン、ほんとに絶品なのでぜひぜひぜひおためしを!
[PR]
by mittunmittun | 2017-07-20 12:27 | レシピ
エスニック香る・・・チキンカツサンド
f0367103_12242715.jpg


(1~2人前)
☆鶏胸肉 1枚
☆ナンプラー 大2
☆塩麹 大2
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆黒胡椒 少々

・小麦粉 適量
・溶き卵 1個
・パン粉 適量

・きゅうり(斜め薄切り) 1/2本
・パクチー、大葉  各適量

★白練りゴマ 大1.5
★豆板醤 小1/2
★マヨネーズ 大1.5
★ナンプラー 小1/2

・食パン 4枚

①袋に☆をいれてでよく揉み、冷蔵庫で1時間~できれば1晩置く。
d0159822_1742509.jpg




②①の鶏肉を、袋の上から麺棒でたたいて薄く伸ばす。
※袋が破れると大変なので、ジップロックなどの厚めの袋が良い
d0159822_17425965.jpg


伸ばした鶏肉は2等分にする。
d0159822_1743375.jpg


③余分な漬け汁を拭い、小麦粉→溶き卵→パン粉の順につける。
d0159822_17431274.jpg



④中温の油で揚げる。
※オイルをふりかけて、200~230度くらいのオーブンで20分ほど焼いてもOK
d0159822_17431652.jpg


⑤パンは2枚ずつ重ねて焼く。焼色のついていない内側に、よく混ぜ合わせた★を塗る。
その上にきゅうりをのせる。
d0159822_17432792.jpg




⑥その上にパクチーと大葉をのせる。
※今回はパクチーが無かったため入れてませんが、
パクチーがある方は絶対入れてください
d0159822_17433316.jpg


⑦その上にチキンカツをのせ、もう一枚のパンでふたをして
食べやすい大きさに切る。
d0159822_17434520.jpg



あ~パクチーが無いのが本当に残念だが

まぁ無くてもよしとしよう。
d0159822_17434966.jpg


ふつうのチキンカツとおったら
おどろきのエスニック風味。

ナンプラーと塩麹に1晩漬け込んだ鶏肉はやわらかくジューシーな仕上がりだ。
d0159822_1744157.jpg



冷めてもいけるので、ピクニックなんかにもいいね!
(いかないけど)
d0159822_1744572.jpg



ほかにも、トマトやレタスなど好みの野菜をはさんでもOK。
サンドイッチだけじゃなく、カツだけでビールのツマミにもどうぞ。




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-07-19 12:25 | レシピ
ネギと海老のパエリア
f0367103_12164885.jpg


(2人前)


《スープ》
☆海老の殻 8~10匹分
☆にんにく(包丁の背でつぶす) 1片
☆オリーブオイル 大1

・白ワイン(または酒) 1/4カップ
・水 500ml
★にんじん(適当な大きさに切る) 1本
★白ネギ(青い部分・適当な大きさに切る) 2本分
★玉ねぎ(適当な大きさに切る) 1個
★塩 小1/2
★ローリエ 1枚

・サフラン ひとつまみ ※無ければ入れなくてもOK


《パエリア》
・海老(殻はスープに使う) 8~10匹
・トマト(皮を湯剥きする) 1個
◎オリーブオイル 大1
◎にんにく(スライス) 1片

・白ネギ(白い部分・2cm幅に切る) 2本分
・白米 3/4カップ


・細ネギ(4~5cm幅に切る) 3本
・レモン(くし切り) 1/4個


①スープを作る。
鍋に☆をいれて弱火で殻がカリッと良い香りがするまでじっくり炒める
d0159822_192169.jpg


②酒を回しいれ、アルコールを飛ばし
d0159822_1921879.jpg


続いて水を入れる。中火にし、★をいれて沸騰したら火を少し弱めて
20分ほど煮る。
d0159822_1923348.jpg


③スープは漉し、温かいうちにサフランをいれて色をつける。
このとき、スープは米の倍量になるように計る。※3/4カップ×2
(スープが足りない場合、水を少し足す)
d0159822_1925135.jpg



④パエリアを作る。
直径20cmくらいのパエリヤ用の鍋か、フライパンに◎をいれて弱火にかけ
香りが立ったら湯剥きしたトマトをいれて、木ベラなどでトマトをつぶしながら炒める
※湯剥きしたほうがつぶしやすく、また口当たりもなめらかになるのでオススメ。
d0159822_19339.jpg


⑤トマトが煮詰り、汁気がなくなってきたらネギをいれて炒める。
d0159822_1931488.jpg



⑥さらに米を入れて炒たら、③のスープを入れよく混ぜる。
d0159822_1933156.jpg

d0159822_1934284.jpg


⑦そのまま弱火で5分煮る
d0159822_1935040.jpg


⑧海老を全体にのせ、
d0159822_1935926.jpg


アルミホイルで蓋をし、ごく弱火でさらに10~12分ほど煮る。
全体に均一に火が当たるように、時々コンロの上で場所をずらしながら煮ると良い

じっくり耳をすませて、ジリジリと水分がなくなるような音がしたらOK!
火を止めてそのまま10分蒸らす
d0159822_1941126.jpg



⑨仕上に黒胡椒をふり、細ネギをのせレモンを添えてかんせい!!
d0159822_194313.jpg



ワーイワーイ パエリアだ~
d0159822_1944244.jpg



海老の良いにおい!!
d0159822_1945415.jpg



パエリアってのは、このちょっと固めのご飯がいいね!

知ってる人も多いとおもうけど、米は炒める前に洗っちゃだめだよ。
洗うと余計な水分を吸ってしまうから。


スープとるのがちょっとめんどうだけど、
パエリアの美味しさはスープで決まる!
d0159822_195610.jpg


ほんとはトッピングの海老も殻ごとのせたかったけど、
今回はすべてスープ作りにご協力いただいた。

他にも、イカやアサリ、ホタテなど
定番の具をのせるのもいいね!

トマトは、缶のホールトマトで代用してもいいけど(その際は1/2缶位)
やっぱり折角旬なので、生のものを使ってほしい。

パエリアに、オニオンフライを食べながら飲むビール

・・・アッ これベルギービールだった!
[PR]
by mittunmittun | 2017-07-13 12:17 | レシピ
甘夏ピール oishii
f0367103_12052902.jpg


(作りやすい量)

・甘夏(国産・無農薬のもの) 2個
・きび砂糖 適量※
・洗双糖 適量


1.甘夏はよく洗い、6等分に切って実をはずす。
(実はそのまま食べたり、しぼってジュースにしたりしてください)
d0159822_18261237.jpg


2.皮を1cmくらいの幅に切る。
d0159822_1825483.jpg



3.沸騰したお湯に皮を入れ、30秒ほどでザルにあける。

再び沸騰した湯に入れ、10分ほど茹でる。
d0159822_18265349.jpg


4.ザルにあけて、皮の重さを量る。
d0159822_18271580.jpg



5.鍋に4の皮と、皮の90%の重さのきび砂糖を入れ、弱火にかける。
d0159822_18274592.jpg



6.そのまま皮の白いところが透き通って、煮汁がほぼなくなるまで煮る。
d0159822_18285083.jpg


7.オーブンシートの上に重ならないようにのせ、風通しの良いところで1日干す。
(虫が付かないようにネットやザルなどでカバーして干す)

d0159822_18281013.jpg


8.表面に洗双糖をまぶしつけて完成!

d0159822_18292143.jpg



保存は煮沸した密閉容器に入れて冷蔵保存しよう。
d0159822_18284153.jpg


そのままお茶のお供に、パンやケーキに入れたり。


d0159822_18301524.jpg


おすすめは、ブルー系のチーズと一緒にワインの供に。

ハイボールに入れてもうまいかもしれん。







[PR]
by mittunmittun | 2017-07-12 12:06 | レシピ



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン