タグ:レシピ(韓) ( 5 ) タグの人気記事
白ゴーヤのナムル
f0367103_12112657.jpg


(2人前)

・白ゴーヤ 1/2個

★塩 小さじ1/2
★ごま油 大さじ1
★ラー油 小さじ1
★にんにく(すりおろす) 1片
★白すりごま 大さじ1



1.ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタをしっかりくりぬく。
 1㎜幅くらいのごく薄切りにする。
d0159822_214044.jpg



2.沸騰したお湯にゴーヤを入れ、1分~2分ほど茹でる。
※苦みを少なくしたいなら眺めに茹でる。
d0159822_2140890.jpg



3.ざるにあけしっかり水気を切って、ボウルに入れる。
★を入れよく和える。
d0159822_21401190.jpg



4.器に盛り、お好みで鷹の爪をちらして完成


真っ白できれいなゴーヤに、赤い唐辛子が映えますなぁ
d0159822_21404087.jpg



ほろ苦いゴーヤに、ごま油。
こりゃうまいにちげえねぇ
d0159822_21404635.jpg



夏のおつまみって感じですなあ。


ポイントはごく薄切りにすること。

食感を重視したいなら、さっと茹でるくらいでOK。


水気はしっかり切らないと、味が薄まるのでご注意を。


かんたんなので
夏が終わるまえにぜひおためしあれ~



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★


みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-07-07 12:12 | レシピ
牛モツのチーズトッポッキ
f0367103_12392356.jpg


《2人前》

・牛もつ(腸・国産) 400g
・牛乳 適量

★白ネギ(青い部分) 2本分
★生姜(スライス) 2片
★水 500ml


・ごま油 大1
・キャベツ 200g
・かつおだし(チキンスープでも) 300ml

・トック 200g

◎コチュジャン 大3
◎醤油 大2
◎はちみつ 大1.5
◎きび砂糖 大1
◎酒 大2
◎にんにく(すりおろす) 1片


・シュレッドチーズ ひとつかみ


1.牛モツは良く洗い、牛乳に浸して30分ほど置く。


2.1を洗って水気をきり、圧力鍋に入れる。★も入れて、柔らかくなるまで圧をかける。
(うちの活力鍋の場合は、高圧で錘が回りだしたら弱火にして12分。その後自然にピンが下がるまで放置)
その後ネギと生姜を取り除き、水気を切ってざるにあけておく。
d0159822_13421280.jpg



3.鍋にごま油を熱し、2の牛もつとキャベツを入れていためる。
d0159822_1291262.jpg


4.全体に油が回ったらかつおだしを入れ、煮立ったら
予めよく混ぜ合わせておいた◎を入れてよく混ぜ、トッポギも入れて蓋をして弱火で15分煮る。
d0159822_1284710.jpg




5.煮汁が煮詰まり、トッポギがやわらかくなればOK。
仕上げにシュレッドチーズを入れざっと混ぜ火を止めて完成!
d0159822_1292662.jpg



トロッとやわらかいピリカラの牛モツに、もちもちのトック。
そこにチーズが参入すればもうビールが止まらない。
d0159822_1295687.jpg


辛いものはストレス発散になるね。
もっと辛いのがお好みのひとは、唐辛子を入れるなどして調節を。
はちみつは自然なやわらかい甘みで、コチュジャンとはよく合うのでおすすめ。


今回、トックは市販の
ものを使用したが、手作りしたい強者はこちらを参考にどうぞ
[PR]
by mittunmittun | 2017-05-16 12:38 | レシピ
キムチーズおやき
f0367103_12181337.jpg


(4個分)


《皮》
☆そば粉 30g 
☆準強力粉(中力粉) 70g
☆塩 少々
☆きび糖 小1
☆ベーキングパウダー 3g(小1/2強)
・熱湯 大5


《餡》 

・キムチ(粗みじん切り) 140g
・豚肉(粗みじん切り) 70g
★胡麻油 大1/2
★にんにく(薄切り) 1片

◎酒 大1
◎醤油 大2/3
◎はちみつ 小1/2


・モッツァレラチーズ等 14g×4ヶ
・白ゴマ 適量


1.皮を作る。作り方はここ参照

2.餡を作る。
フライパンに★を熱し、香りが立ったら豚肉を入れて塩、胡椒をして
炒める

3.さらにキムチをいれて炒め、◎をいれて調味する。汁気が
ほとんど飛ぶまで炒めたら皿に出して冷ましておく。
d0159822_2124885.jpg


4.チーズはこのように四角く包みやすいように切っておく
(このモッツァレラは硬い水分のないモッツァレラ。
他にチェダーやゴーダなど好みのチーズでOK)
d0159822_21242070.jpg


5.皮を等分し、餡とチーズを包んでおやきの形にする。
d0159822_21243396.jpg



6.包んだおやきの表面に薄く水を指で塗り、白ゴマをまぶしつける。
d0159822_21505083.jpg


7.フライパンにうすく胡麻油(分量外)を熱し、⑥を両面焼き色がつくまで焼く。

その後、蒸気の上がった蒸し器にならべ、5分ほど蒸す
d0159822_21244667.jpg


デンデデ~ン
d0159822_2125069.jpg


もう、キムチの良い臭いがプンプン!


ビョーンと出たチーズが、あーもー

やばいはー


これは革命が起きるわー
d0159822_21264689.jpg




事実、おれはこの断面を裂いた瞬間
後に倒れこんだ。

しかし、もう誰が見てもこの美味しさは伝わっただろう。

若干包むときに「チーズ多すぎないか?」くらいの
チーズを包まば、この感動には出会えん。

包む作業は、最初は難しいが
慣れれば上手くやれる。

写真は平たくのばして具をのせて包んだが、このやり方は
あんまり上手く包めない
(写真用にこうやって撮っただけ)

本当は、手のひらに皮を置いて、具を詰め込むようにして
包んでいくほうが上手くやれる。
大福を作ったことがある人はわかるだろう。

この熱々を頬張れるのは、手作りの特権。

ぜひトライを!!
[PR]
by mittunmittun | 2017-02-22 12:50 | レシピ
牛すね肉と大根の韓国風スープ oishii
f0367103_12241196.jpg


(約2人前)
・牛すね塊肉 300~400g
・塩、胡椒 各少々

☆水 3カップ
☆大根(3cm幅に切る) 1/2本
☆にんじん(乱切り) 1本
☆白ネギ(青い部分) 2本分
☆しょうが(薄切り) 1片
☆塩 小1/2

◎赤唐辛子(乾燥) 1本
◎醤油 小1
◎ごま油 小1/2
◎酒 1/4カップ
◎米酢 小1

①牛すね肉は4~5等分に切り、塩と胡椒を全体にまぶして10分ほど置く。

②圧力鍋に①と☆を入れて牛すね肉が柔らかくなるのを目安に加圧する。
(手持ちの圧力鍋に従ってください。うちの活力鍋の場合、高圧弱火で15~20分、
その後ピンが下がるまで自然放置)


こんなかんじに野菜がとろとろに煮え、肉が柔らかくなったらOK
d0159822_1743136.jpg


③にんじん、ネギを取り除き、煮汁ごと鍋に移す。◎を入れて軽く煮て完成!
d0159822_1744532.jpg


ほとんど放っておけばできる簡単スープ。



でも、旨みはたっぷり染み出ている。


大根はとろとろ~
d0159822_1752654.jpg


牛すねはホロホロ~
d0159822_1753545.jpg



半分ほど飲んで楽しんだら、ご飯を入れてクッパ風に
キムチも忘れずにね
d0159822_1754745.jpg



圧力鍋が無い人は、ひたすらコトコト煮ると良いです。
水を継ぎ足しながら4時間ほどだろうか・・・


時間があればそれも楽しいです。


おれは圧力鍋が好きだけどね・・・


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!ブログでは見られないリアルタイムなことなど色々あっぷしています。まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!
d0159822_1259628.jpg

Instagram→ここをクリック!


               


★ヘイヘイ、しつこく売ってるぜい★ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ ←クリック!
d0159822_12455074.jpg

販売中だよホ~ン



★おしらせ★
レシピブログの寄せ集めレシピ本(←失礼)のサンドイッチ特集のやつに
わしのレシピが1個だけ載っているよ。まぁブログで紹介してたやつだけど。
興味ある方はぜひ!
f0367103_12272286.jpg



[PR]
by mittunmittun | 2017-01-23 12:25 | レシピ
韓国風生春巻き
f0367103_12151911.jpg


(3本分)


★納豆 1ヶ(90g)
★アボカド(7~8mm角切り) 小1個
自家製コチュジャン 大2/3
★海老(ゆでて殻をむいて7~8mm幅に切る) 70g
★胡麻油 小1/4

・ライスペーパー 中サイズ3枚
・大葉 6枚
・スプラウト(好みのもの) 適量
・白いりゴマ 適量 


1.ボウルに★をいれてよく和える。
d0159822_21192911.jpg


2.ライスペーパーをたっぷりの水で濡らし、まな板の上に置いてやわらかくなるまで置く。
上に大葉(軸はちぎる)を2枚のせ、スプラウトをのせる。


3.さらに①を1/3量のせて巻く
d0159822_2119536.jpg


d0159822_2120798.jpg

残りの2本も同様。


4.1本を3等分に切って皿に盛り、仕上に白いりゴマを全体にふってカンセイ!
d0159822_21202455.jpg



ササっと和えて巻くだけの
お手軽生春巻き!




え~納豆入り?
とお思いのアナタ!目からウロコの美味さとはこのこと!
d0159822_21205344.jpg


しっかり味がついてるので、漬けダレなどは不要。

食べやすいのがツマミにウッテツケ!


納豆はひき割りでも、粒のものでもお好みで。

でもこれは粒の方が食感があっていいかな。

アボカドはしっかり熟したものを使ってね。

自家製コチュジャンはほんとに美味しい。


海老のほかに、マグロの刺身とか一緒に巻いてもおいしいと思うよ。



ぜひみなさんもお試しを!!

[PR]
by mittunmittun | 2017-01-06 12:08 | レシピ



旧ブログ「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」からの新ブログ!自称年齢性別不明のクマ人形ミットゥンが織り成すグータラ料理コラムブログへようこそ。コメント、リンク大歓迎。罵倒、クレームはNO歓迎。
by ミットゥン